読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

GWに休めない者へ ブラック企業になってからではもう手遅れになる

はてなブログ・お題

今週のお題「ゴールデンウィーク2014」

f:id:Doraneko1986:20140501205235p:plain

ちわ!おいさんです。みんな元気かい?

 

ようやく花粉も収まってきて春の日差しの中に繰り出せそうな今日このごろ。今日はそんなGWについて語ってみたいと思います。

今回からフリー素材の写真を使ってみることにしたよw

※ちなみに上の写真はわしではありません。

スポンサーリンク

休みなのか仕事なのか……?

f:id:Doraneko1986:20140501205223p:plain

ゴールデンウィーク

世間一般ではこの言葉が巷を騒がせているらしい。

 

しかし、はっきり言ってしまえば、今のわしには関係ない。

厳密に言うと、仕事の面では関係ないわけではないのだが、今年のわしのGWはのっけから最悪であった。 

以前からようやく仕事も少なくなってきて、ココらへんでぼちぼち休ませてもらえるのかな?

と思っていたら、ここに来て急に仕事が忙しくなった。

 

どうやら例年に無い消費増税GWのおかげで仕事が集中したらしい。

わしはこの職種の業界に詳しくないからイマイチよくわからないが、

今年はGWは仕事が忙しいらしい。

 

おかげで休めると聞いていた日が潰れ、休日出勤するハメになった。

それでいて急な仕事の話に心の準備も出来ておらず、

ぼんやり仕事に取り組んでいたら先日あった上司からの大目玉である。

 

やれやれひどい目にあった。(-_-;)

おかげで今週いっぱいはブルーに過ごしてしまいそうだ。

一応、明日からちょいちょい休めるらしいが、わしのこの仕事は有るのか無いのか2日先のことしかわからない

なので、まとまった休みがどのくらいもらえるのかまったくわからないので、予定の建てようがないのだ。

 

従ってどこにも行くことが出来ない。(´;ω;`)

 

今年は、もう家に引きこもってブログ&鉛筆風景画三昧であるw

 

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

今までずっと思ってたんだけど……

f:id:Doraneko1986:20140501205059p:plain

それにしてもどうして日本人はみんな一斉にGWを取るんだろう?

だって、みんなが「せ~の!」で休みを取ったら観光地はごった返すし高速道路は渋滞するしで全然楽しくないのに、

 

なんでみんな一緒で

休まなくてはいけないのか?

 

それぞれの企業が、自分たちの好きな時期にGW分の休暇を社員たちに与えるような仕組みを行政が指導すればいいのに、みんな「せ~の!」で休みたがる。

これには今まで宮勤めをしたことがないわしには不思議である。

昔からの慣習なのかもしれないが、そうだとしたらこれは気持ちの悪い因習である。

 

そんな因習なら打破したらいいのにそうはいかない。

そこらへんが日本人の変な労働観である。

 

わしの知り合いで某有名自動車メーカーの工場に就職した友人がいた。その工場は今や軽自動車のシェアで飛ぶ鳥を落とす勢いで、波に乗っているので仕事が連日わんさかくるらしい。

 

次々と来る発注の元、工場は日夜てんてこ舞い。

あまりに忙しくて猫の手も借りたいくらいだというw

そしてなによりツライのは忙しい仕事を休めないことだという。

 

わし「なんで?車メーカーって大企業でしょ?

有給とかあるんだから休んだらいいじゃん?(;´∀`)」

友人「いや、それがさ、そうもいかないんだよ!(;´Д`)

有給使って休もうとすると同じラインの同僚

『なに仕事休んでんだよ!』って陰口叩かれて休めないんだよっ!」

 

と、言っていた。

要するに誰かが仕事を休むとその負担分が自分たちに来るからなるべく休ませないようにしようという同調圧力が働くのだという。

 

これを聞いて愕然としてしまった。

その友人が務めている自動車メーカーは超が着くほどの優良メーカー

ブラック企業とは程遠いそんな会社でも、そうした圧力は日常茶飯事だという。

 

こうしたことがひょっとしたらブラック企業温床になっているのかもしれない。

日本人特有の勤勉たれという労働観に、ブラック企業などは漬け込んでありえない超過労働サービス残業を強いるのだ。

 

しかし話はブラック企業だけではない

優良企業大企業と言われているところでも、取り組んでいる仕事をなるべく休ませまい、休ませると仲間からのイジメや最悪、干されるというようなことが、実は日本の企業の大半で行われているのではないだろうか?

 

特にバブル崩壊後の失われた20年と呼ばれた現在まで、企業も生き残るために必死である。

そうすると当たり前のようにサービス残業が慢性化してくる。

そうした従業員への負担が、今ではもう当たり前のようになっているのだ。

 

ブラック?優良?その境目とは?

http://www.flickr.com/photos/57768536@N05/13989421503

おそらく優良企業ブラック企業を分けているものは紙一重のものだろう。

 

どんなに優秀な会社でもう景気の善し悪しであっさりブラックに転落する、そんなギリギリの所で経済活動をしているのだ。

そう考えると、いつ自分も過労死しかねないとは限らないなと決して人事とは思えない感慨にふけってしまったw

 

だから少ない休みでも、与えられた休みは大切に休まなくてはいけないなと思ったGWなのだった。

 

さっ、sakusakuのDVDでも見て、ゴロゴロしよっwwwヽ(=´▽`=)ノ