読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

ブロガーさんは歯が命!!もう怖くない最近の歯科医列伝!

ライフハック

歯列模型 水平埋伏智歯 炎症 齲蝕 口腔病歯科模型 親不知 41

ちわ、おいさんです。(;´Д`)

みなさん、元気に美味しいもの食べていますか?

 

わしは今日は美味しいものは食べられません。

何故なら歯を抜いたからです。

 

そこで今日は、少し痛い話についてお話してみましょう

スポンサーリンク

親知らずを抜きましたw

最近、仕事も順調なのでしばらく行っていなかった歯医者に通いだした。

お金に少し余裕が出来てきたので自分の身体に投資でもしようかと思い、随分ご無沙汰だった歯を観てもらおうと思ったのだ。

 

わしが最後に歯医者に行ってからもう3年が経つ。

今年の春頃から何故か奥歯が痛み出したので、

頃合いを見定めていつか歯医者に行こう、そう決めていた。

 

そして先月辺りから近所の大型ショッピングモールにある歯医者に通いだした。

今までは、近所にある昔からお世話になっている歯医者に通っていたのだが、今回は新たな歯医者さんに診てもらおうと、前から気になっていたところで診療してもうらうことにしたのだ。

 

近代的な設備

行ってみてびっくりした。

 

最近の歯科医の設備はすごいんですね(^_^;)。

わしが昔から行っていたところは、設備も昔ながらの歯医者さんで、診療台などが床屋さんみたいに一つのフロアに全部一列で並んでいる、まぁ極普通の歯医者だった。

 

しかし新たに通いだした歯医者は、行ってみると治療室が全室個室で、

まわりから治療の風景が見えないように完全にプライバシーが保たれる作りになっている。

おまけに清潔感のあるガラスで出来た台の上にはお馴染みの置くと水が出る紙コップなんかが据え付けられていて、見た感じ非常にモダンな作りの部屋になっている。

おまけに一部屋ずつその診察台にはPCが据え付けられていて、さっき撮ったばかりのレントゲンをデジタル画像で3Dアニメーションを交えながらこれから行う治療の説明を先生が懇切丁寧にしてくれる。

 

これには驚いたwΣ(゚д゚lll)ガーン!

 

昔ながらの歯医者にしか行っていなかったわしは、最近のこの設備の豪華さ(?)と治療の丁寧さに度肝を抜かれてしまった。

別にわしが行っている歯医者が特別セレブ相手の高級な歯医者というわけではない。

ごく普通のショッピングモール内にある、

休日には子どもたちで賑わっている普通の歯医者である。

 

しかしその普通の歯医者が今やすごいことになっている。

まさか診察室が個別に個室になっていて、

その一部屋一部屋にPCが付いているなんて誰が思うだろうか。

 

最近の歯医者って進んでいるんですねw(^_^;)

 

 

痛くない治療

進んでいるのは何も内装の話ばかりではない

歯の治療についてもだいぶ進んでいるように思える。

わしらが子供のころ通っていた歯医者は近所でも評判の「痛くない歯医者さん」だった。

 

しかし、いくら「痛くない歯医者」といえども、治療によっては多少の痛みが伴うのは常識だった。

特に歯を削ったり抜いたりするとき打たれる麻酔の注射なんかは、

ものすごく痛かった思い出がある。

 

しかし最近はそういった麻酔の注射が昔に比べると痛くない

何故なら痛み止めの麻酔の注射を打つ前に、表面麻酔をかけて歯茎をまず麻酔してしまうからだ。

 

つまりは麻酔のための麻酔である。

 

おかげで昔散々味わったあの麻酔の注射を打たれる時の、

不愉快な痛みを味合わずに治療を受けられる。

 

全く良い世の中になったものである。(*´∀`*)

薬用LISTERINE(リステリン) トータルケア 1000mL (医薬部外品)

薬用LISTERINE(リステリン) トータルケア 1000mL (医薬部外品)

 

 

そんなこんなで親知らずを抜かれました

そして今日、わしは親知らずを抜かれた。

 

わしの口の中には親知らずが3本あり、

うち2本は横から生えているため口腔外科のある病院でなければ抜けないと言われた。(ひぃ〜!(;´Д`)

 

しかしもう一本は上から生えているため、

抜くのが簡単だというから今日抜いてもらうことにした。

 

久しぶりの抜歯は抜く前から妙にドキドキする。

 

ああ、今日は歯を抜かれてしまうのか。

痛かったら嫌だなぁ……。

歯を抜かれるなんて久しぶりだもんなぁ…(;´∀`)

 

そうこうしている間に予約通りに歯医者さんへ行き、

そんな心配をよそに実際の治療は非常にスムーズに進んだ。

というか、いつもより時間的に早かったくらいだ。

いつもならなんだかんだで一時間はかかる治療が今日は30分と少し。

 

こんなにも早く終わるかねぇ……(^_^;)。

と、関心してしまうほど治療はすぐに済んでしまった。

 

前から小さいがにゅっと生えていて邪魔だった親知らずは、

抜いてもらって非常にスッキリした。

 

そのときもいわゆる麻酔をしたのだが、それもやはり昔にくらべて全く痛くない。奥歯にはぼっこりと穴が開いて、少し血の味がするけど、一ヶ月くらいでこの穴も治るという。

 

帰り際に念のために化膿止めと痛み止めの薬をもらって、

あっさり治療は終わってしまった。

 

最近の歯医者、恐るべし!!