読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

ヤンキー論に退屈論?梅雨時期に読みたい本5選!

まとめ記事

世界が土曜の夜の夢なら  ヤンキーと精神分析

ドラねこ書店 おすすめの本66〜70 まとめ

ちわ、ドラねこです。みんな読書してる?

 

今回は久しぶりのドラねこ書店のまとめセール!

過去に書いた記事をまとめておすすめしていきたいと思います(^^)。

…これって、つまりは手抜きだよね?

 

……はい、そうです(;´∀`)

 

まぁそれでも元気に行ってみよう!ヽ(=´▽`=)ノ

まとめ記事第14弾

暇と退屈の倫理学  

www.doraneko86.net

 

 「暇と退屈の倫理学」ご大層な名前なこの本は一体どんな本なのかと思って読んでみたらすごかった!…ていうか難しくて歯がたたなかったw

っというのは半分冗談で、この本、「人はなぜ退屈するのか?」ということを論じているんだけど、ここまで論理的に退屈について語っている本は見たことがないw

読んでいて思わず、「なるほど」と唸らされるところもあったり、ハイデッカーなんかが出てきたら頭が混乱したりとなかなか一筋縄ではいかない本ではあるんだけど、こうして人が感じる「退屈」というものを真剣に考えてみるのも面白いなと感じた一冊です。

暇と退屈の倫理学

暇と退屈の倫理学

 

  

金融緩和の罠 (集英社新書)

www.doraneko86.net

 「金融緩和の罠 は萱野先生の鋭いしてきを読んでいると思わず唸らされる新自由主義に疑問を抱かざるを得ない本である。

安部首相が日銀にひたすら金融緩和を促しているが、それで本当に日本の景気は上向くのか?もはやそれ意外に日本を救う手はないのか?

ということを意外な視点を示しながらも解き明かしていく。

 

読んでいると、アベノミクスのダメな部分がよく分かる良書である。

金融緩和の罠 (集英社新書)

金融緩和の罠 (集英社新書)

 

 

やまだひさしの日本縦断(エコ)アンリミテッド

www.doraneko86.net

やまだひさしの日本縦断(エコ)アンリミテッド」は一度読んで見たかったんだよw

わしはやまだひさしのラジアンのファンで、昔からよく聞いていたから、彼がだした本の存在は知っていたんだけど、当時はお金がなくて買えなかった。

それが今回ようやく読み終えることができて感無量。こんな本だったんだw

 

これは……買わなくてよかったかも。

 

まぁそれでもおもしろい。ラジオDJのやまちゃんこと「やまだひさし」が全国津々浦々をまわって地元の食に注目しながらエコについて考える異色のエコ本。

 

決してエロ本ではない。

やまだひさしの日本縦断(エコ)アンリミテッド

やまだひさしの日本縦断(エコ)アンリミテッド

 

  

Dr.コパの風水2015大開運術 (廣済堂ベストムック267号)

www.doraneko86.net

風水が好きで毎年気になるから一応買っている。

もう今年で何年目だ?6年かな?ここに書かれていることは当たっているかというと、……まぁまぁだけど、占いというよりこの手のDrコパ氏の本は「いかに一年をより良く楽しく暮らすか?」ということについて考えて作られた本という感じで、そこそこに楽しめる内容になっている。

Dr.コパの風水2015大開運術 (廣済堂ベストムック267号)

Dr.コパの風水2015大開運術 (廣済堂ベストムック267号)

 

  

世界が土曜の夜の夢なら  ヤンキーと精神分析

www.doraneko86.net

マイルドヤンキーとかいう言葉が去年だっけ?流行ったけど、この本はそうしたことではなくて「ヤンキー」について「ナゼに日本人はこれほどまでに好きなのか?」という「ヤンキー論」を語る本である。 

読み進めていくと、「なるほど!そういうことか!」と思わせる緻密な分析を進めていく。

ここまでヤンキーについて語られた本はあんまりないのではないだろうか?なかなかおもしろい本である。

世界が土曜の夜の夢なら  ヤンキーと精神分析

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析

 

という感じで色々紹介してきたけど、まぁ今回もなかなか統一感のない、まさに濫読という感じの本ばかりで、少し節操がないかもしれないけど、まぁ読んで損はないと思うから気が向いたら読んでみてください。

 

それじゃあ、またお会いしましょう!ヽ(=´▽`=)ノ