読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

旅の思い出を残したくて……やはりブログは書きたいことを書くに限るw

はてなブログ・お題

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-M1 レンズキット ズームレンズ付属 1630万画素APS-C シルバー F X-M1S/1650KIT

ちわ、わしだよ。

今週もはてなのお題いってみるよ(*´∀`*) 

www.doraneko86.net

今週のお題は「私がブログを始めたきっかけ」ということで、なんか最近のようでもうずいぶん昔のことに思えるなぁ。

 

初心忘れるべからずとはよく言うけど、このブログももう2年も書いてルんだもん。久しぶりに最初の頃のことをふりかえってみようかw

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

旅の思い出と読んだ本の備忘録に

右も左もわからなかった。

ブログについての知識もない一人のオスの虎が、ブログを書こうと思ったのはほんの思いつきに過ぎない。

 

それまでのわしはブログというものの存在は知っていたけど、読んだことも書こうと思ったこともないただの普通の人。

そんなわしがブログを書こうと思ったきっかけは二つある。

それは旅に出たのがキッカケだった。

 

自分を見つめなおす一人きりの旅

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 1.5L ブラック FFZ-1500F BK

旅に出るまでのわしはいろいろとうまくいかないことが続いて、自分のダメな人生にウンザリしていた。

ホント情けないことばかりで(まぁそれは今でもだがw)仕事も恋愛も思い通りに進んだ試しはなく、バイトを理不尽な理由で辞めたのをキッカケにそれまで貯金していたカネを持って日本一周の旅に出ようと思いたった。

 

結果を言うと、途中で金が付きて半周も出来なかったけどw

それでもまだ世間というものをよく知らない小僧っ子が、旅によって見聞を広めるには「一人旅」は大いに役立った。

 

いや、あれは貴重な、本当に自分にとっては貴重な時間だったと今にしてふりかえってみると思う。 

 

今でも時々、またあの日のようにバックパックを担いで、またフラッとどこかに出かけたいと思うことはある。しかし実際にはお金もまだ不安定なフリーランスの身であるわしにはもう一度旅に出る余裕はない。

 

3ヶ月ほどの一人旅のあと、わしは家で一ヶ月ほどは呆然としていた。

疲れていたということもあるし、まだ自分が見てきたものをうまく整理することができなかったからだ。

始めのウチはその感動をFacebookぐぐたすなどのSNSで必死に写真をUPして伝えようとしていた。

しかしそんな写真だけの投稿では多くの人達にあの時見た感動を上手く伝えられないと限界を感じていた。

 

その後、年をまたいで新しく始めたバイトも1ヶ月と続かず、またしても一人旅前のダメな自分に逆戻りしてしまったような気がした。

 

わしは一体、何をしているんだろう?

あの過酷な貧乏旅行で今までの自分を脱却して新しい自分に生まれ変わったんじゃなかったのか?

それなのに前みたいに仕事を辞めて、毎日家で本ばかり読んでいる生活を続けている。オレはこのままで本当に良いのだろうか?

このまま平々凡々と暮らしていたら、あの時感じた感動もやがては胸の中で腐り果て、いつしか忘れてしまうのではないのだろうか?

 

だとしたら、あの旅は何だったんだ?

 

そもそも自分の人生がうまくいかないのも、

あの一人旅を総括していなから前へ進めないんじゃないのだろうか? 

 

そう思ったら、あの時の感動が風化してしまわない内になんとか形あるものに残しておきたかった。

幸い、あの時感じたこと、見てきたことはEvernoteに箇条書きでいくつかの出来事をメモしてはいた。

なのでそのメモを頼りに記憶をたぐり寄せて、文章を書いたらどうだろうか?

 

そうなると、書いた文章を発表する場はブログしかない。

そこで、このブログを始めることにしたのである。

 

スポンサーリンク

膨大な濫読の備忘録に

山善(YAMAZEN) 【2個組】 マンガぴったり本棚カラーボックス CMCR-9060(DBR)*2 ダークブラウン

しかし、理由はそれだけではない。

その当時からわしは膨大な本を読んでいた。

一週間に10冊は平気に呼んで時間を潰す日々を送っていたのだ。

しかし気づいたのだが、読んだ本をそのままにしておくとびっくりするほどその内容を忘れている。

 

この出来の悪い頭をどうにかしたくて本を読んでインプットしているのに(この考えが土台無理であることにまだ当時は気づいていなかったw)、風呂の栓からお湯が漏れるがごとく読んだ内容を忘れてしまっては意味が無いではないか!

せっかくわしの貴重な時間を割いて行っている読書が無駄になってしまう!

それに危機感を覚えたわしはすぐに読書の備忘録のために感想文を書くことに決めた。

 

しかし、書くにしてもただ書くのはつまらない。

 

どうせ大量の本を読んでいるならその読んだ分の本代を取り返せたらいいな。とこれまで読んだ本の中でおもしろかったものをブログで紹介することを思いついたのだった。 

 

心がボキッとねw

この安易な発想で始めたドラねこ日記(元)は最初から苦難の連続だった。初めは本当に辛かった。

 

細々と旅の記事と読んだ本の感想を毎日更新していても、始めはまったく人が集まらなくて100PVにも見たないところを行ったり来たりしていた。

ようやくPV数が少しずつ増えてきて500人を超えたかと思ったら、ナゼかわしの記事がまったく検索に引っかからなくなってまた元の100PV前後に落ちこんでしまったり(これは本当に辛かったw)

始めて当たった記事を書いたら、即座にわけのわからない荒らしのようないちゃもんコメントをつけられて理不尽な言葉に傷ついたりと、今でも思い出せば心が折れそうなことがいっぱいあったw

 

わしは何も悪いことはしていないのに。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚。

 

しかしズブの素人でブログについて何も知らなかったわしが、今では読者数240人を抱えて、毎日1000PV以上は人が訪れるブログを作ることとができるようになりました!

 

ありがとう!みんな!ヽ(=´▽`=)ノ

 

ようやく当初の目的であった「読んだ本の代金ぐらいブログで稼ぐ」という目標をこの頃は達成できるようになりました!

 

そしてブログに人を引きつけるコツはSEOとか良い記事を書くとか色々テクニックがあるんだろうけど、下手な小細工はせずに書きたい記事をコツコツ書くのが一番良いんだということが自分には合っているんだとようやく気付きました。

 

これからも右往左往迷走しながらもこの読書日記を続けていこうと思いますので、ひとつよろしく!(=´▽`=)ノ