読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

遠江一宮・小國神社は隠れ紅葉の名所!

おすすめスポット おすすめスポット-城・神社仏閣 はてなブログ・お題

今週のお題「お気に入りの紅葉スポット」

小國神社・紅葉

ちわ、おいさんです。

そろそろ寒くなってきて紅葉の季節が近づいてきましたね。

 

今週のはてなのお題が「紅葉の名所」ということで、紅葉といえば去年このドラねこ読書日記でも紅葉の名所・小國神社についての記事を書きましたね(*´∀`*)

 

そこで今回は紅葉の名所・遠江一宮の小國神社について語ってみたいと思います。

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

遠江一宮・小國神社の紅葉  

f:id:Doraneko1986:20141127212833p:plain

今年はまだ紅葉の季節になってないから行ってないけど、去年の小國神社の紅葉はすごかった。 

時季としては11月の25日くらいだったろうか?

少し遅目かな?と思って小國神社に行ってみたら、これが思いの外ドンピシャリで最高の紅葉を楽しむことができた。

f:id:Doraneko1986:20141127213309p:plain

パワースポットとして有名な小國神社が紅葉の名所であるということを聞きつけて、この時友人と二人でのこのこやってきたのだ。

f:id:Doraneko1986:20141127213026p:plain

天気は快晴。そして寒くもなく着込んだフリースが若干暑いくらいであった。

小國神社の拝殿に通じる鳥居をくぐって、正面右手の裏の境内に進むとその燃える楽園は始まるのだ。 

小國神社・紅葉2014

まだ色づき始めたばかりなのか葉っぱは少しオレンジがかっているけど、太陽の逆光に晒されたモミジは燃えるように美しく、参拝者の目を楽しませてくれる。 

f:id:Doraneko1986:20141128194152p:plain

裏手の境内に行く前からこの色づきなのだ。

ここから更に先に行くともっとすごい光景が我々を待っていた。

 

スポンサーリンク

小國神社・裏手の境内 

f:id:Doraneko1986:20141128194358p:plain

この時は買ったばかりのiPadAir2で写真を撮りまくったのだが、カメラマンの腕が良いからかどの写真もすべてキレイに映る。 

f:id:Doraneko1986:20141128194725p:plain

おまけに時間帯も丁度バッチリでこんな幻想的な風景もカメラに収めることができた(*´∀`*) 

f:id:Doraneko1986:20141128194859p:plain

これがこの時のベストショット。

手前の暗さと奥の燃えるような紅葉の対比が画面に幻想的なコントラストを生んでいる。 

f:id:Doraneko1986:20141129175645p:plain

日陰になっているからか先程までの温かさはどこかに行ってしまい、寒い道のりを終わりまで歩いて行くことにする。 

f:id:Doraneko1986:20141129175719p:plain

下を見ると燃えるようなもみじの絨毯が、

f:id:Doraneko1986:20141129175954p:plain

上を見ると燃えるような天井が続いていて、

f:id:Doraneko1986:20141129180100p:plain

どちらも最高に綺麗でしたな(*´∀`*) 

f:id:Doraneko1986:20141130174240p:plain

f:id:Doraneko1986:20141130174130p:plain 

小國神社・紅葉

帰りの分岐点を過ぎると今度は反対側に見えてきた川面にちょうどまた紅葉が黄金色のステンドガラスのように見えてとても神秘的だった。

 

このように素晴らしい風景が続いていた小國神社の紅葉。

今年はまだ暖かいからもしかしたら例年に比べて紅葉が遅くなるかもしれないけど、また行ってみても良いかもしれない。

 

去年のように、幻想的な風景が目の前に広がっているだろうか?


www.doraneko86.net