読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

産みたて卵を求めて 大寒の日には卵を食べよう!

おすすめスポット おすすめスポット-城・神社仏閣

f:id:Doraneko1986:20160120174901p:plain

 

こんちわ、おいさんです。

今日は本当に寒いよねぇ(^_^;)。

 

今日は暦で言うところの大寒なんだけど、暦そのまんまに大寒の日にホントに寒くなったのは久しぶりなんじゃないかな?

そんな日にわしは今年まだ行っていなかった小國神社に行ってきました。

風水では大寒の日に卵を食べると金運に恵まれるというから、今日産みたての卵を手に入れるべく、奔走した様子をお話しようw

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

打ち出の小槌を手に入れろ!

f:id:Doraneko1986:20160120174907p:plain

久しぶりにやってきた。

ここにきたのは去年の夏越の大祓い以来半年ぶり。

f:id:Doraneko1986:20160120174910p:plain

境内は元旦から20日も経っているというのにナゼか大勢のご老人たちが参拝に詰めかけていて、いたく賑やかである。

f:id:Doraneko1986:20160120174913p:plain

今年は良い運に恵まれるように、縁結びの神樣にもお参りして今年の良縁を祈願しよう。

 

未だ元旦ムード冷めやらぬ遠州一宮

f:id:Doraneko1986:20160120174916p:plain

境内はまだ元旦ムードが漂っていてけっこう大賑わいだった。

人がいなくなるまで待って写真を取るのも一苦労。

f:id:Doraneko1986:20160120174920p:plain

おみくじの箱はナゼかいつもの場所から取り外されてお守りを売っているところに置いてあった。

まあいいや、おみくじは後で引いてみよう。

f:id:Doraneko1986:20160120174927p:plain

今年は皇紀2676年なんだって。

丙申の年。

今年はどうなんだろう?わし的には良い年になりえるのかな?

f:id:Doraneko1986:20160120174931p:plain

ようやく空いてきたのでやっと静かに参拝できる。

拝殿の賽銭箱の上にはたくさんの鈴が取り付けられていて元旦のムードがまだ残っている。

f:id:Doraneko1986:20160120174937p:plain

さて、参拝も終わったことなので社務所でお守りでも買っていこう。

実はこの小國神社には知る人ぞ知るビックな打ち出の小槌がお守りとして売っているのだが。

今日はそれを是非手に入れたくてわざわざやってきたのだ。

 

しかし、社務所の受付にいる神主さん(らしき人)に聞いてみると

「すいません、もう売りきれましたね」

との無上の一言。

 

ガーン!まじか!( ;∀;)

あんなに楽しみにしていたのに。

しかも入荷は未定でいつ手に入るかわからないとのこと。

しかしそこは親切にも今度新たに入荷したらいち早く電話をいただけるという予約を入れさせてもらった(なんだこのゲームを買った時みたいなやり取りはw)

 

さすが小國神社!(*´∀`*)

 

打ち出の小槌を買えなかったのは残念だが、とりあえず参拝は済んだので小國神社を後にして今度は産みたて卵を探しにいこう。

 

スポンサーリンク

大寒の日に生まれた卵を手に入れろ!

大寒の日。

 

暦上一年でもっとも寒くなると言われている日であるが、今年は寒波がちょうどやってきて暦通り朝から雪が降り積もるほどの凍てつきようにびっくりしてしまう。

 

そんな大寒の日には卵を食べる。

古くから風水で言われている金運UPの方法である。

 

しかし、これも毎年やっているのだが意外と20日*1に産まれた卵を手に入れるということは難しく、仕方ないので毎年スーパーで新鮮な卵を手に入れて食すことによってお茶を濁しているw))

 

今年こそは産みたて卵を手に入れるぞ!と森町をさまよっていたら、道路にとれたて市場なる看板を発見した。

これだ!ここに行けば今度こそ出来立ての産みたての卵を手に入れることができる!そう思って行ってみることにした。

f:id:Doraneko1986:20160120181500p:plain

そうして手に入れたのがこの卵。

写真では少しわかりにくいかもしれないが、この卵は「翡翠」というブランドの殻が緑色をした卵なのだ。 

ほんのりと緑色しているのがおわかりになるだろうか?

 

これを見つけた時は「これは珍しい卵だ!」とすぐさま買い込んでしまった

家に帰ってゆでたまごにしてみると、

なんと中の白身までほんのり緑色になっているのには驚いた。

 

味は……まぁ普通だったけど(;´∀`)

 

それでも大寒の日に産みたての卵を食べられたのでよかったというお話でしたw

 

*1:今年2016年は大寒の日は21日