読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

いつか憧れの都横浜へ。

はてなブログ・お題

今週のお題「好きな街」

横浜ウォーカー28年3月号

 

こんちわ、わしだよ。

今日も例のごとく記事を書いていこうかねw

 

今週のはてなのお題が「好きな街」ということで、

今回はわしがこれから引っ越してみたい街について語ってみよう。

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

横浜に憧れて 

はじめはそんなに興味がなかった。

 

ただ東京に越してきてしばらくして未だにその地を踏んでいないことに気づいたのだ。

その地の名は横浜。

言わずと知れたオッシャーなモノがたくさん集まるオッシャーな街である。

 

そんな横浜にわしが初めて訪れたのが、横浜開港150周年の時だった。

いわゆるYK−150で盛り上がっていた時である。

横浜に初めて訪れたといってもわしが真っ先に向かった先は横浜の赤レンガや港の見える丘公園とかではなく三渓園であった。

 

スポンサーリンク

三渓園へ

というのもナゼ三渓園かというと、TVなどでその庭園の美しさを知ったわしは是非とも三大日本庭園と呼ばれる庭を見てみたかったのだ。

こうして初めて三渓園を訪れた帰りに徒歩でとことこ横浜の繁華街へ向けて歩き出したのだった。

 

まず驚いたのが住宅街の静けさ。

そしてなんとなく清潔感の溢れる様子が非常に良い。

外国人が昔別荘にしていた「港の見える丘公園」あたりなどは、なんておしゃれなんざましょ。

初めて訪れてその町並みを少し歩いただけで、わしはこの街を途端に好きになってしまった。

 

もちろんその後、中華街に行って中華を食べ、異国情緒溢れる町並みを散策し、ランドマークタワーに登って横浜の市街を一望し、赤レンガ倉庫や真夜中のライトアップされた観覧車を観たりして、その日1日横浜を満喫したのだった。

 

あ、もちろんYK−150のパビリオンにも行ったよ。

つまんなかったけどw(*´ω`*)

 

こうした体験が無性に横浜に対する憧れを抱かせることになってしまったのだった。

 

夢の街・横浜

ああ、いつか横浜に住んでみたい。

実際に住んでみたら意外と観光した時と様子が違うのかもしれないが、それでも一度は住んでみたいのだ。

横浜の、しかもあんまり繁華街に近くない簡素な住宅街で一人暮らしをしてみたい。

 

この夢がいつか叶うように、これからも頑張って仕事をしていこう(;´Д`)