読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

【人柱】Late 2009のiMacでOS X El Capitanアップデートレビュー!

Mac・iPadAir2

f:id:Doraneko1986:20151002183752p:plain

※2016/2/28 リライトしました。

 

こんちわ、乱視の猛虎ことドラねこです。

このキャッチコピーもだいぶ浸透してきた頃合いかな?


本日は1日に二回目の更新ということで、前回のOS X Yosemiteから一年が経過し、先日10月1日にOS X El Capitanがリリースされましたね!

 

そこで今回はまだ新OSがリリースされてアプデに二の足を踏んでいる人たちのために、人柱になるべくOS X El Capitanをサクッとインストールしたその使用感をレポートしてみたいと思います!

スポンサーリンク

古いMacでも大丈夫♪

f:id:Doraneko1986:20151002180557p:plain

まず始めにわしのMacの性能を記述しておこう。

わしが使っているiMacは21.5-inch, Late 2009でもう5年ほど前に買い換えた、今となってはちょっと古いタイプのMacである。

 

そんなわしのMacも、前回のYosemiteのおかげで、パフォーマンス自体は上がったがナゼか肝心のCドライブが容量不足に陥ってしまい、HDDを圧迫するという事態になってしまった。

ちなみにわしのHDDは500GB。

Cドライブに100GB、Dドライブに400GBとパーティションを区切って使っている。

 

そんなHDDも、度重なるOSのアップデートによって少しずつ容量を圧迫し始めた。

しかしMacのOSは優秀で、アップデートする度に性能は向上しているので、ひょっとしたら今回のアプデによってCドライブの容量が少なくなるかもしれない。

f:id:Doraneko1986:20151002180614p:plain

というわけで、本来なら(というかウィンドウズなら)ありえない事だが藁にもすがる思いで今回わしのMacをアプデしてみることにする。AppStoreから通知が来ていたのでそのままインストールをクリック。

 

しかしここで問題発生。

もともと容量が圧迫していたCドライブがこの時点で空き容量7GBだったためにダウンロードできないという警告が表示される。

仕方ないのでOnyxでCドライブの掃除をして10GBくらいの容量を確保し再度トライ。

 

今度は成功するも、そのままCドライブで開けようとすると「開けない」とまたしても警告が出たのでDドライブに移し替えてからインストールすることにした(めんどくさい)

 

OS X El Capitanの新機能

f:id:Doraneko1986:20151002183809p:plain

さて、無事アプデも終わったわしのMacが、ちゃんと動くのか確認していこう。 

Appleのサイトによると、今回のOS X El Capitanはアップデートすることによってアプリケーションの起動は最大40%上昇し、切り替えなどが2倍速で表示されるようになるらしい。

実際に使ってみると、確かにアプリケーションはサクサク動くし、これと言ってモッサリ感で出ているわけではない。Late 2009の古いPCでも意外とストレス無く使用することはできる。

 

ただ問題は、最初にMac本体の後ろのボタンを押してPCを立ち上げる際、前以上に時間がかかるようになった点だろう。

 

まあMac自体も古いし、わしのLate 2009はSSDも積んでいないMacなので仕方ないと言えば仕方ない。

 

なので買い換えるまでは我慢して使っていこう。

 

Split View

f:id:Doraneko1986:20151002183817p:plain

このOSで便利になった点を挙げていこう。

まずはじめに挙げるとすれば、今回のアプデでSplit Viewが使えるようになった点だろう。

これは先日のiOS9の方でも追加された機能で、このように画面を分割して二つのアプリを使えるようにしようってヤツだねw

f:id:Doraneko1986:20151002183835p:plain

これはWindows 7でディスプレイの端にウィンドウをドラッグするとウィンドウをリサイズしてくれる「Aero Snap」という機能があるけど、ようやくMacもここにきて、同じようなものを追加してきた。

それまではわしは不便だからBetterSnapToolなんかをAppStoreで購入して使っていたけど、もうこうしたものも要らなくなったんだね。

 

ちくしょう、もっと早く出しやがれよ!

お金無駄にしちゃったじゃないか!(; ・`ω・´)

 

使ってみるとこれも簡単にしょうできるが、これはどちらかというとMacよりも画面の小さいiPhoneやiPad向きの機能なんじゃないかと思ったりもした。

確かにわしのiPadはこのSplit Viewの恩恵を受けて今ガンガンに使用できるようになっているw

 

その他にもSpotlightやメールも使いやすくなっていると、いつものようにアナウンスしているけど、両方共あんまり使わないんだよねw

 

Late 2009のMacじゃMetalは使えねえw

f:id:Doraneko1986:20151002183826p:plain

ただ残念なのはわしのMacはLate 2009と古いから今回初めて追加されたMetalの恩恵がないんだよね。

 

ていうか、Metalって何?(; ・`ω・´)

アイアン・メイデンとかジューダス・プリーストとかか?

それなら好きな方だけど、どっちかっつーとわしはXJapan派だぞw

 

調べてみるとゲームなどのパフォーマンスが向上する機能であるらしいwまぁ、あまりMacでゲームしないから別にいいんだけどねw

ただゲームだけでなくウェブページやPDFを開いた時の表示速度も上がるというのでこれはおしい。

でもこればかりは仕方ないよねwこのMac確かGPU積んでねえしw

 

そんなこんなで色んな使用感や機能を紹介してきたけど、わしのMacが中途半端に古くて今回のアプデの恩恵をあんまり感じることはできなかった。

でもMacは古くても今回のアプデで、これまで通り普通に使用することができたので、使っていて特に問題はないから今回のアプデはやってみるのもいいのではないだろうか? 

 

Macの機能を向上させたいと思っている方は今回のアップデートをやってみるのもアリだろうw

 

追記

その後、El Capitanを使い続けて思ったこと。

El CapitanにしてからXtraFinderが使えなくなって非常に不便。

再度使用するには色々と難しい設定をクリアしてインストールしなくてはならないらしい。

 

またEl Capitanになってから使えなくなったフリーソフトが増えた。

それとEl CapitanはCドライブに不可視ファイルがたくさんできて、ハードディスクを圧迫するようにもなった。

おかげで色々アプリをアンインストールしてなんとか起動させているけど、古いiMacだとハードディスクの容量がいっぱいいっぱいで厳しい。

 

結論としては、

あまりにも古すぎるMacでは動くには動くが不便である。

買い替えを検討しよう(;´Д`)