読書ノート

サルでもわかる!不運な人生を好転させる方法

更新日:

こんちわ、おいさんだよ。

みんな楽しい本を読んでいるかい?

先週はわしが買った本の中で色々まとめておすすめしたんだけど 、

今回はその中で「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」という本を語りたりないような気がしたので今回ここでもう一度語ってみることにしたよ(^_^;)

というわけで、ドラねこノート・第112回目は、「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」についてご紹介しよう!

スポンサードリンク

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲッターズ飯田の運の鍛え方 [ ゲッターズ飯田 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/12/21時点)

運と心は移ろいやすもの。

冒頭からこの本は運についての核心を突いてくる。

この「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」という本は、運は鍛えられる、貯められるという断言の元にそんな運についての今まで常識を破る内容が書かれている。

最初にあなたの心を動かすのは、ほかでもないあなた自身です。

(中略)

心は動くもの。あなたの心が動いた方にも運も動いていきます。

そして、あなたの受け取り方次第で運は変わり、良くも悪くもすることができます。

「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」p23

わしらは普段、よく運が良い悪いという言葉を口にする。

しかし、ゲッターズ氏に言わせると運とは自分の心そのものだという。

運をよくしたければ漠然と「運が良くなりたい!」と願っているのではなく、運の行き先として「自分はどうしたいのか」ということを考え、人の意見などに惑わされずに決断し行動するべきだと述べている。

確かに「運」と言うとなんとなく漠然としたモノ、なんとなくふわふわとした掴みどころのないモノというイメージがあるが、それもそのはず「運は自らの心だ」と思えば掴みどころのないというイメージは当たり前だ。

 

それ故に常に自分が行きたいという方向を見据えていないと、どんな占いに頼ってみても結局は自らの運が良くなったとは感じないのだ

だから良い運の流れというものを把握する上で「運が良いとはどういう状態なのか」をあらかじめわかっていないと、どんなに様々な占いが「今のアナタは運が良い」と言っていても感じられもしないし、わからない。

わからなければせっかく良い状態を活かせない。

だから自らの運の良い状態とは「どんな状態なのか」ということを日頃から意識しておくことがまずは大事だということである。

 

自分らしさを意識する

そして運の良い状態というのを把握する目安として、本書では運を振り子に例え、

自分らしい方向に振り子が振れた時=運気が良い

自分らしくない方向に振り子が振れた時=運気が悪い

p30

と考えると自分が今どの状態にいるのか把握する事ができるのだという。

そしてその動きには「周期がある」ということ、

振り子の片方に触れたときの対処法を考えておくことが重要だと指摘する。

 

なるほど、たしかにこう考えれば運というのは単純に良い悪いという話ではなく、

どちらに触れても自ら意識していればそんなに悪い目には合わないということだろう。

そういった振り子の動きを意識せずに無理して自分のやりたいことをしようとするから人は時に酷い目に遭ったりもするのだ。これは平素から意識しておこう(;´∀`)

運が良い時期・運気が上がってくる時期→行動する時

運が悪い時期・運気が落ちてくる時期→勉強する時

p46

運が良い時期は決断や行動を起こしてやりたいこと好きなことに手を出していくことが肝心だ。逆に悪い時期は今まで「やってこなかった課題をこなす」という時期だと思って黙々と勉強すると良いのだという。

 

こんな風に意識すれば、

運が良かろうが悪かろうが道を外れること無く自分の人生を歩むことができるのだ。

 

運はどうすれば鍛えられる?

運を良くするために行うこと。

それは「自分に”ない欲”を、あえて鍛える」ことが大事なのだそうな。

人間としての器を鍛えるために自分の得意なことばかり鍛えるのではなく、あえて自分らしくない方向を切り開いていく。それが運を鍛えるということなのだという。

 

具体的には

  • 自分にない欲を知る
  • 愛嬌のあるバカになる
  • 不運を消化する
  • 期待しすぎない
  • 好かれようとしない
  • 喜ばせ上手になる
  • 褒め上手、感謝上手になる

など、詳細は本書に任せるが特にわしとしては「不運を消化する」という項目の、小さな不運をあえて味わい、味わった後に「消化した!」と思うことで、大きな不運が来るのを避けていくという方法には「なるほど!」と納得がいく内容だった。

このように本書には運を良くするためのノウハウが色々書かれているので、今ひとつ今の状況が良くない、最近不運が続いているなと思う方はこの本を読んで自らの運を鍛えてみるのはどうであろうか?

 

そうすれば、人生にビックなチャンスが現れるかもしれない(^_^;)

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-読書ノート
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.