読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

「好きなものに」囲まれながら生きていく!そんな「楽しい」を作り出すブログ

明日の未来を切り開け!自分の運勢を占う四柱入門!

f:id:Doraneko1986:20170423175120j:plain

 

ちわ、わしだよ。

みんな今年のGWはどう過ごす?

 

わしは例年通りGWも本をたくさん読んで過ごそうと思っているんだけど、今週はそんなGWにオススメな本をいくつか紹介していこうと思うよw

 

最近ツイてない……なんて思っているあなたはこれを読んでGW明けには運の良い自分になって生きていきましょう!

 

今回のドラねこおすすめ書店・第120回目は、「怖いほど運が向いてくる! 四柱推命 (青春新書プレイブックス)」だよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

 怖いほど運が向いてくる!四柱推命

f:id:Doraneko1986:20170423175121j:plain

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] 怖いほど運が向いてくる!四柱推命 [ 水晶玉子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)

 

最近……というか今年に入ってあんまり良いことがない。

 

悪いことも起こらないのだが、それと同じくらい良いことも起こらない。

どこまでもフラット。ナニをやってもツボにはまらない。

なんとも釈然としない運気。それが今年のわしだ。

 

4月になってもこの調子なので、最近ふと、「あれ?今年のわしはなんかおかしいんじゃね?」と心配になって手当たり次第自分の運勢を調べてみることにした。

 

そこで手に取ったのが、

最近ゲッターズ飯田と双璧をなす人気急上昇中の水晶玉子氏の占いの本。

 

その中でも四柱推命を扱ったものなのだが、わしは個人的に東洋の占いでは四柱が一番占いとして信頼できると思っている。

そんな四柱推命だから昔からわしも興味があって、図書館で色々本を借りて調べてみたりもしたことがあるのだが、四柱推命の本は意外とその種類を選ぶのが難しい。

 

簡単な本は簡単過ぎて物足りないし、難しい本はその成り立ちから四柱のルールを説明するのに難解な言葉がやたら出てきて読むだけでも大変だ。

読んで大変なだけならまだしも、理解するのは至難の業であるw

 

そんなわしの不満をこの本は色々とわかりやすさと複雑さのちょうど中間に位置するくらいの情報量で、その運勢を占ってくれるなかなか優れた本である。

 

さっそく調べてみた 

f:id:Doraneko1986:20170423175133j:plain

で、わしをさっそく調べてみた。

 

ふんふん、わしは丁(ひのと)=マイナスの火で、表面的には控えめで目立たない存在で、洞察力が鋭く心の温かい人柄である、と。

なるほど、たしかにそう言われてみれば当たっているような気がするなw

 

それで一応、干支が丁巳の部分を読むと、

「人当たりがよく図太いようで神経質。

アイデア豊富でひとつのことに専念してゆっくり伸びる。恋愛運注意。」 

 

う~ん、なるほど。

丁といえども色々種類があって、わしはそのような人柄なんだな。

当たっていると言えば当たってるwそれにしても恋愛運注意ってなんだろう?

わし今まで恋愛でトラブったことは一回もないんだけど、なんかちょっと気になる(;´∀`)

 

四柱推命の入門書としては最適!

「怖いほどよく当たる」というのは明らかに言いすぎな感じはしないでもないが、でもたしかに核心はついているようで読み進めていくとなかなか興味深いw

 

その他にも中心星というのを出してみると「正財」という堅実で地道な努力家であることがわかったり(当たってるw)、今年の流年は「比肩」という年で、強気に行動して意思表示をはっきりと示す年など、色んなことがけっこうわかりやすく細かく書かれている。

 

う~ん、ただこの本もやはりかなりコンパクトにまとめられている分、もう少し四柱の細かな部分を知りたいと思うとやや物足りない感じがするが、四柱推命の入門書としてはもってこいだろう。

 

わしもここに書かれている内容を参考にこれから一年頑張って生きてみるか。

 

自分の運命を知りたいと思う人は読んでみるといいかもしれない。