読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

年末年始の大掃除をサボった方へ 幸運体質になるおすすめの本

おすすめの本

図説 風水大全

※2015/12/18 リライトしました。

 

ドラねこ書店 おすすめの本24

みんな本読んでる?ちわ!おいさんだよ。(=´▽`=)ノ

 

最近、だんだん家が片付いてきました。

そのせいかなんだか仕事の量も増え、収入も増えているような……

ところでみんな、風水とか信じてる?

 

そこで今回はそんな風水の本をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

風水大全

図説 風水大全

図説 風水大全

 

最近、家を大掃除した。

 

え?!このクソ暑い夏に?*1

2013年も半月を過ぎたいまごろ大掃除?!と思われた方もいるだろうが、そうその大掃除をこのクソ暑い中行ったのである。

 

ワシの家はいつも妙な時期大掃除する。

年末に大掃除などしたことはない。昔はいつも決まって家庭訪問がある前の日にウチのオカンは大掃除していたものだ。

しかし、ワシももう成人。

家庭訪問などめっきりなくなってしまうと、オカンは掃除など見向きもしなくなり、家は荒れ果てホコリは積り、10畳くらいある和室はオカンの同じような服が山のように積み重なって、ほとんど一室覆い尽くしてしまった。

 

家の掃除もせずに疲れた疲れたと言い、家でトドのようにぶくぶくと太って横たわりTVを見るオカン。

疲れているのはわかるけど、家の掃除くらいしてくれよ。

 

それでいて、見かねたワシが掃除しようとすると、

「勝手にモノを捨てるんじゃない!」

と必ず激怒するのだ!

…タチが悪い。

 

そんなこんなで大掃除をしなくなってからもう10年も経過していた。

家の中はゴミの山。

開かずの間は着実に家の間取りを占拠し、窓を開けることもできなくて空気も入れ替えることができない。

このままではこの家はいつしかゴミ屋敷になってしまう。

……いやもうなってる。

 

一刻も早く、なんとか家を掃除してもらいたい。

そこでワシは、オカンが掃除にするように色々画策してみた。

 

風水は掃除をしなくては意味が無い

風水とは一言で言うと、環境学である。

風水といったらDr.コパあたりが西に黄色で金運アップなんていうものを想像するかもしれないが、要は家の中のインテリアや色を工夫することによって、家に幸運を呼び込もうという学問である。

 

しかし、誤解してもらいたくないのは、西に黄色いものを置いたりすることが風水では重要ではなく、家に良い幸運が舞い込むように「掃除」することがもっとも重要なのである。

 

これはどんな流派も全て同じ。

風水の極意は掃除にあり。

綺麗でないお家には幸運は舞い込まないのだ。

 

そう、実は風水というものは、「掃除」が行なわなければ全く効果がないのだという。

 

実践的な幸運になる方法

掃除をしないと健康を害するぞ。

掃除をしないとが悪くなるぞ。

掃除をしないとお金が無くなるぞ。

 

ワシがいくら言ってもオカンは聞かない。

全く見向きもしない。

 

待てど暮らせど掃除なんてする気配などほとんどなく、ただ毎日をブクブクとトドのようになって生きているだけ。

もうこうなれば天に祈るのみである。(実際に何度祈ったか)(TдT)

 

しかし、ついにこの夏、オカンが掃除を始めたのだ!

 

その理由は兄貴が家に彼女を連れてくるという。

大喜びしたオカンはそれとともにやっと大掃除をすることにした。

 

ワシは天に感謝した!

 

やっと!やっと家が片付いてくれると。

この日を本当に首を長くして待ちわびていたのだ!

この日が早く訪れるようにと去年、全国の神社を参拝して祈願して周ったぐらいだw

その作業にはもちろんワシも駆り出されることになった。

やってみると出るわ出るわ、いらなくなったガラクタ達がどんどんサルベージされていくw

 

もう着ないようなオカンの服だけでゴミ袋30個(!)分を有に超した。どんだけ溜め込んでんだよ、かあちゃん。

 

家はあちこちホコリだらけ

 

おかげで全身ハウスダスト(ダニの死骸やなんか)で体中痒くでじんましんが出るくらいだった。

それでも、ようやく綺麗になった家は清々しかった。

 

終わってみると我が家はこんなに広かったのかと呆れてしまった。

 

しかしこの大掃除以降、わしの停滞していた運気にある変化が見られた。

まず自分でやりたい仕事がフリーランスでできるようになったし、

去年は過酷な肉体労働のおかげでいつもより多めの収入を得ることができた。

 

これも風水の恩恵か?

とにもかくにもこの日の大掃除を境に、ゴミで後った返していた家が少しずつ片付き始め、それに呼応するようにわしの運も上向き初めたのだ。

 

なんとも不思議な話である。

 

掃除は風水の極意

世の中に数ある風水の本の中で、

図説 風水大全」ほど風水初心者にうってつけな本はないだろう。

何故なら風水の歴史からその活用法までとても丁寧に解説されていて、

自分の生まれ年にあった間取りや開運の方法なども記されている。

これ一冊読めば風水の概要は大体つかむことができるだろう。

 

しかし一つ難点がある。

それはこの本で扱っている風水が本場中国の風水であるということである。

なのでDr.コパとか李家幽竹なんかの風水とは若干解釈が異なる。

日本のライトな風水に慣れている人はこうした本場の風水について語られている本に困惑してしまうかもしれないが、まずは本場の風水の知識から入って日本の風水との違いを色々自宅のインテリアを変えつつ実験して確認していけば、さしたる混乱もなく運を呼びこむ家相を作ることができるかもしれない。

 

わしもこの本で学んだ風水を実践してジワジワとその効果が出始めてきた。

大きな幸運はまだ舞い降りていないが、

これでワシの運が良くなること間違いなしである!

 

アナタも試してみてはいかがだろうか?

もちろん、まずは掃除から。

 

www.doraneko86.net

 

*1:この記事を書いた当時は真夏でしたw