GADGET おすすめ家電

【買ってよかった】ビッグドラム・スリムを使ってみた

更新日:

(※この記事は2017/10/23に更新しました)

こんな方におすすめ

  • 「風アイロンってぶっちゃけどうなの?」
  • 「高いドラム式をなんとか安く買いたい!」
  • 「ドラム式を買ってみたいけどどれを選べばいいかわからない」

 

ドラねこ

ちわ!おいさんだよ。

キミはドラム式洗濯乾燥機を持っているかい。

最近は雨がたくさん降ってくることがあるけど、これじゃ洗濯物も干すこともできないよ。

リク
まいける

最近は雨が多いからなぁ……

しかし!今年の我が家は去年とは違うんです!

なぜならうちには新しい洗濯機、「日立 ドラム式洗濯乾燥機BD-ST9600L-V」があるからじゃ!

乾燥機が付いているこれさえあれば梅雨だろうと台風だろうと平気の平左www

ドラねこ
リク

わあ!すごい!この洗濯機ピカピカの洗濯機どうしたの?

どうしたんだこの洗濯機!

まいける
ドラねこ

ふふふのふ。

大枚はたいて先日、日立のドラム式洗濯乾燥機を買ったのじゃ!これさえあればいつでも気軽にお洗濯できるんです。

でもこの洗濯機、どんなところがすごいの?

リク
ドラねこ

というわけで、今回はそんなドラム式洗濯機について語ってみたいと思うのじゃ!。


スポンサードリンク



始めてのドラム式入門

ドラム式洗濯機。

わしは長い間、この洗濯機に憧れていた。喉から手が出るほどに欲しかった。

ドラム式を手に入れたかった理由はたくさんあるが、まずは見た目がカッコイイ!

そして洗濯しているところをガラスドアの向こうから眺められるのもなんだか楽しそう(*´ω`*)

そんな憧れのドラム式洗濯機が、とうとう我が家にもやってきたのだ!

 

家電配送の仕事をしながら長らく貯めたお金で、

今年の6月にわしは家電量販店でドラム式洗濯機を買った。

それは長いこと日頃から迷惑をかけているおかんへのプレゼントのつもりだった。

そのドラム式洗濯機を、わしは20万円以下で手に入れたことは以前に書いた。

最初、おかんはそんな高級でハイテクな洗濯機が家にやってきたことに疑問を抱いていた。

 

おかん(別にそんな高い洗濯機を買って来なくてもいいのに。今ある洗濯機の壊れているベルトを交換すればすむのに。こいつは何故またそんな高いものを買ってきたんだ?(;´Д`)

……そんなおかんの心の声が聞こえてくるような気がする。

 

いやいや、おかんよ。さにあらず。

わしが選んだこの洗濯機はドラム式の中でもすごい機能がいっぱいついているんだぜ!

そんなすごい機能の詳しい情報は別のドラム式の記事を見てもらうとして、ここでは改めて値段と容量が近い、他のメーカーのドラム式とわしが買ったドラム式を、価格ドットコムを使って比べてみた。

 

乾燥機機能がかなり役に立つ

今回比べて見るのはこの3つ。

東芝・日立・パナソニックからそれぞれ値段も容量も近いこの3つを、他のレビューも参考にして比べてみた。

 

【デザイン】

ポイント

デザインが他の洗濯機に比べるとパナソニックと見た目が似ているけど日立の方がカッコイイ

東芝は見た目シンプル過ぎてちょっと違うんだよなぁ(;´Д`)

せっかく新しい洗濯機を買うんだもん。カッコイイのがいいや。

というわけで、この見た目勝負は日立の勝ち。

 

【使いやすさ】

ポイント

日立ビッグドラムはタッチパネルなのであまりボタンがついてないから使いやすい。

機械オンチのおかんでも、わしのいない間に教えてもいない乾燥を使ってましたもん。

これならお年寄りでも安心。

 

【洗浄力】

ポイント

ビッグドラムはナイアガラ循環シャワーと呼ぶ強力循環ポンプを採用している。

同じビッグドラムの縦型に比べると洗浄力はやや落ちるが、それでも軒並ぶドラム式にしては洗浄力は増している。

これも他の2つを使ってないんで比較しようがないんですけどパナソニックは独特の泡洗浄で汚れの落ちは良いようだ。

 

でも日立のドラム式洗濯乾燥機を使ってみた感じ、洗浄力は問題ないですよ。

 

【静音性】

これも他の方のレビューを参考にするとパナソニックは脱水時に少しうるさいみたいですね。ビッグドラムは驚くほど静かです。

脱水時は洗浄中よりも音がしますが、それでも意外と静かですよ。

あ、でも洗濯が終わったあと、

終了をお知らせする音楽がなるけど、あれは個人的にうるさいwww

設定で鳴らないようにすることができるみたいだけど、鳴らさないようにしようかな?

 

【機能】

ビッグドラムの中でもこの時期、特に役に立つ機能は「風アイロン」ですね。

ポイント

同じような機能でパナソニックにあるのは「ジェットほぐし」

風アイロンはこのBD-ST9600L-Vで乾燥をかけると時速300kmの高速風でシワを伸ばしながら低温乾燥衣類の縮み最小限に抑えて乾燥させる

実際に使ってみると、

洗濯物を詰め込み過ぎなければ風アイロンはシワをとってくれる。

ただ、洗濯物を詰め込み過ぎるとまったく効果がないどころか、

ホントにアイロンなんかかかってんのか?という具合にシワが寄りまくってしまうw

 

まぁ洗濯物を詰め込み過ぎなければ、

外で干せない洗濯物を気にすること無くガンガン洗濯できるので便利ではある。

もちろん乾燥機で乾燥させるのだから、部屋干しした時嫌な臭いなどはしない。

これが乾燥機のいいところである。

 

【自動おそうじ】

そして見過ごせないのがこの自動おそうじ機能である。

ポイント

運転後は自動お掃除に設定しておけばドラムのカビを抑える運転機能が働いていつでもドラム槽をキレイに保つことができる。

ドラム式は構造上どうしてもドラム槽が汚れやすくなるのでこうした機能は長く使うためには欠かせない機能であるだろう。

 

【電気代】

しかし気になるのは電気代

乾燥機付きというと、やはり電気代が高いイメージがある。

そこで改めて3つのメーカーのドラム式洗濯機の使用電気量価格ドットコムで比べてみることにした。

注意ポイント

すると、驚きの事実が!

なんと!

3つの中で日立一番電気代が高かったのである

モーターの日立というだけあってこの中で日立が一番電気代が安いと思っていたのに、東芝・パナソニックよりもダントツで高いという逆の結果になる!

なんてこった!

やはり風アイロンとかすごい機能がついているだけあって電気消費も他のメーカーに比べて激しいのかな?

 

でもこれは、乾燥機を使って衣類が傷まないと思えば安いものなのだろうか?

そこらへんは買った人の感覚次第である。

 

まとめ

ポイント

  • デザインがかっこいい!
  • ボタンが少ないので操作性に優れている
  • 静音性に優れている。
  • ナイアガラ洗浄で洗浄できる。
  • 風アイロンがシワをとる。
  • 自動おそうじ機能があって、カビなどを抑制できる。

というわけで長々と書いてたけど、

他のドラム式よりやっぱり日立のビッグドラムを買ってよかったと思う。

ビッグドラムは他の2つに比べて他にも色々な機能がついていたり、少し容量が大きかったりするので、冬に使用したこたつ布団などを洗ってみたりできて便利だと思います。

 

そんな、汗水たらしてようやく手に入れたドラム式洗濯機をこれからも大切に使っていくぞ!

 

みなさんも実物を家電量販店で見比べて見て下さいね!

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain


スポンサードリンク



-GADGET, おすすめ家電
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.