読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

どんな願いでも叶う?! 大人気の鈴虫寺に行ってきたわい!の巻

おすすめスポット

京都・鈴虫寺

【目次】

 

こんちわ、わしだよ。おいさんだよ。 

みんなクリスマスを目前に風邪なんか引かずに過ごしているかい? 


今回は前日行った大阪・京都の旅行の模様を、後半の京都編をお送りするよ(*´∀`*)

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

いま大人気の鈴虫寺へ

f:id:Doraneko1986:20151223161702p:plain

大阪から高速道路に乗って鈴虫寺に来た。

f:id:Doraneko1986:20151223161706p:plain

今大人気の鈴虫寺に今回の旅行で是非訪ねてみたかったからだ。

f:id:Doraneko1986:20151223161923p:plain

駐車場から歩いて5分のところに件のお寺はあった。

鈴虫寺である。

f:id:Doraneko1986:20151223161708p:plain

長い階段を本堂の方へ登っていく。

f:id:Doraneko1986:20151223161711p:plain

この道はちょうどモミジが色づいていてものすごく綺麗な参道だった。

 

どんな願いも叶えてもらえる

f:id:Doraneko1986:20151223161713p:plain

今回のベストショット。

バックの抜けるような青い空がキレイだ。

f:id:Doraneko1986:20151223161716p:plain

成せば成る。

すごい看板だw普通の寺社仏閣にはあんまり書かない言葉だよねw

f:id:Doraneko1986:20151223161719p:plain

どんな願いもかなえて下さる

めずらしいワラジを履いた

幸福地蔵様がおまつりして有ります。

 

どんな願いも叶えてもらえる……(゚A゚;)ゴクリ

ほ、本当ですか?ここならどんな願いも叶えてくれるんですか?

これなら大勢の美女とにゃんにゃんすることも夢では……

ご、ごふんっごふん!

そ、そんなドラゴンボールみたいなことができるわけが…(;´Д`)

 

噂には聞いていたがどうやらどんな願いも叶えてもらえるという話は本当かもしれない。

f:id:Doraneko1986:20151223161918p:plain

拝観料は500円。

京都なら妥当な値段である。

f:id:Doraneko1986:20151223161722p:plain

そんな素晴らしいお寺なら、さっそく行ってみよう。 

f:id:Doraneko1986:20151223161725p:plain

ここから本堂へ入っていく。

f:id:Doraneko1986:20151223161728p:plain

中にはすでに大勢の参拝客が入っているらしい。 

ちなみに本堂内は撮影禁止。

本堂に入ると数にして40〜50人くらいの参拝客が和尚の法話を熱心に聞いていた。

f:id:Doraneko1986:20151223161731p:plain

堂内には鈴虫の音がやかましく鳴り響いている。

な、なんだこの音は?(;´Д`)

今は冬だってえのにどうしてこんなに鈴虫が鳴いているんだ?

最初はどこかスピーカーから録音した鈴虫の音を流しているのだとばかり思っていた。一体どこから音が出ているんだろう?とあたりを見回してもスピーカーらしきものは見当たらない。

遅れてやってきたわしらもその後30分くらい参拝の方法を聞いて解散ということになった。

 

そこでようやくわかった。

お客さんがハケてみるとそこにはたくさんの水槽がズラッと並べられている。そしてその中には大量の鈴虫がw

鈴虫の音は録音されたものではなく水槽から直接鈴虫が実際に鳴いていたのだw

 

スポンサーリンク

庭園を一巡り

f:id:Doraneko1986:20151223161733p:plain

参拝の仕方は至って簡単。

和尚の話の後に席の後ろで売られている御札かお守りを買って、入り口の門にあるお地蔵様に向かってお祈りを捧げるだけ。

その際に手の平に買ったお守りを両手で挟んでお地蔵様に一つだけ願いを言うと、なんでも叶えてくださるのだそうなw

f:id:Doraneko1986:20151223161735p:plain

でも、入り口は大勢のお客がごった返しているので、まずは庭を拝観しよう。 

f:id:Doraneko1986:20151223161740p:plain

ぞろぞろとわしも多くの参拝客の後に続いていく。

f:id:Doraneko1986:20151223161742p:plain

うわぁ、すごい紅葉だ。

ここらへんはすっかり色づいて今が紅葉のピークだね(^^)。 

f:id:Doraneko1986:20151223161748p:plain

そんなに多くのお庭ではないけれど、それなりに日本庭園になっているので見ていて気持ちが清々しくなる。

f:id:Doraneko1986:20151223161750p:plain

ああ、なんかまるで鎌倉に行った時にもこんな風景に出会ったよな。

日本の美という感じの風景である。

f:id:Doraneko1986:20151223161752p:plain

空高く紅葉も色づいて、最後の秋を感じさせてくれる庭だ。

f:id:Doraneko1986:20151223161755p:plain

去年も紅葉を小国神社で堪能したけど、 今年はまさか京都まできて堪能できるとは思わなかったw

f:id:Doraneko1986:20151223161757p:plain

折り返してお寺の方へ戻ってくると、目の前には京都を一望できる市街地の景色が。

 

素敵な鈴虫寺の紅葉

f:id:Doraneko1986:20151223161800p:plain

道を挟んで右手にそびえる古い茶室もすごくキレイだ。

f:id:Doraneko1986:20151223161802p:plain

お、ここからの紅葉も取ってもキレイだ。 

これもベストショットかな?

f:id:Doraneko1986:20151223161804p:plain

それにしてもキレイな色合いに色づいているな。

まるで、赤だけじゃなくて緑だったり黄緑だったりとステンドグラスのように森が瞬いて見える。

…って、恥ずかしいセリフ禁止!(*´艸`*)

f:id:Doraneko1986:20151223161806p:plain

こじんまりとした小さな庭だと思ったけど、こうして歩いてみるとなかなかどうして味わいがある散歩道ですな。

f:id:Doraneko1986:20151223161813p:plain

ああ、この時期にやってきて正解だったなぁ。

f:id:Doraneko1986:20151223161809p:plain

f:id:Doraneko1986:20151223161811p:plain 

f:id:Doraneko1986:20151223161818p:plain

キレイに色づいているね。本当に天気でよかった。

f:id:Doraneko1986:20151223161826p:plain

一つ下の道を下って行くと、そこにはベンチと少し変わった竹林が。 

f:id:Doraneko1986:20151223161828p:plain

竹に触れないでください。

という看板の横には変な形の竹が。

f:id:Doraneko1986:20151223161831p:plain

なんとこの竹、三角形の形をした竹なのである。 

f:id:Doraneko1986:20151223161834p:plain

その名も三角竹。

めずらしい。こんなものがあるのか(;´∀`) 

f:id:Doraneko1986:20151223161836p:plain

下を見るとそっちの方が赤く紅葉が色づいているのがわかる。

きっとこっちの方が寒いんだろう。 

f:id:Doraneko1986:20151223161838p:plain

f:id:Doraneko1986:20151223161841p:plain

f:id:Doraneko1986:20151223161905p:plain

来年もこれるといいなぁ(*´∀`*)  

空を見上げながら思わずため息をついてしまう清々しい庭散歩だった。 

f:id:Doraneko1986:20151223161821p:plain

さて、そろそろお客さんも少なくなって来た頃だろうから、足を地蔵に向けてみよう。

f:id:Doraneko1986:20151223161910p:plain

あれ? 

まだこんなにお地蔵樣待ちなの?すごい大勢が訪れていたんだなぁ。

しもあけっこう若い人が多いぞ。

 

和尚の話ではGWや夏休みには3時間待ちで参拝客が絶えないと言っていたけど、これはすごいわ。この人気の秘訣はやはりそのご利益にあるのだろうな。

 

どんな願いも叶えるお地蔵樣

f:id:Doraneko1986:20151223161912p:plain

ようやくお地蔵樣の前にやってきた。

f:id:Doraneko1986:20151223161916p:plain

これがそのお地蔵樣。

……一見、普通のお地蔵様のように見える。

しかし、これはそんじょそこらのお地蔵様とはやはり違う霊験あらたかな力を持ったお地蔵樣なんだろう。

 

実際に教えられたとおりに両手にお守りを挟んでお地蔵様にお願いごとをする。

なむなむ……。

f:id:Doraneko1986:20151223161921p:plain

願いを終えた一行は続いて次の目的地に向かうのだった。

f:id:Doraneko1986:20151223162021p:plain

もし、願いがかなったのならお礼参りにもう一度訪れて、その時また新たな願いをすればいいという。

f:id:Doraneko1986:20151223162024p:plain

さらば鈴虫寺。

次は久しぶりに平安神宮にでも行ってみよう(*´∀`*)


www.doraneko86.net