読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

春よ来い。福沢諭吉と買い物の嵐はアメリカなら射殺されるレベル

はてなブログ・お題

お題「春の嵐」

f:id:Doraneko1986:20140403193758p:plain

ちわ!おいさんです。(=´▽`=)ノ

みなさん楽しいお花見気分は抜けましたか?

 

今回はお題「春の嵐」について語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

お花見気分はドコへやら

最近はもうほとんど散ってしまった、桜並木がである。

 

もうこのブログで何度も言っているが、今年は仕事が忙しかったのでお花見はしていない。

というか、今までお花見というものをしたことは殆ど無い。

 

殆どと、いうのはいわゆる大人になってから会社でする、昼間の飲み会みたいなお花見を指す。

わしは社会人になってからまだ一度も就職というものをしていないので、そうしたお花見はしたことがないのだ。

 

しかし、それ以外のお花見ならもちろんしたことはある。

 

大学生の頃は近所の公園で桜が咲き誇る中、コンビニで買ってきた弁当を一人食べたこともあるし、一人旅をしていた時は松本護国神社でちょうど満開の桜に行き当たり、その下で昼めし代わりのカロリーメイト(食費節約のため)をかじったこともある。

ランニング中にぼんやりと桜を見つめたこともある。

 

わしが体験したお花見はこうした一人ぼっちでするものである。

 

こう考えてみると、お花見というも難しいものだ。

お花見というものは果たしてどこからがお花見でどこからがお花見でないのだろう?

 

お花見のタイプ。あなたはどっち?

お花見と言っても幅広い。

しかしそれは大きく分けて2つに分けられると思う。

 

それは、会社などでわいわい飲めや歌えの馬鹿騒ぎをしながらの大勢の仲間とするタイプ(大人数型)とわしがしたような、桜が咲いている中、こぢんまりと一人でコンビニ弁当などを食うタイプ(孤独型)である。

 

言うまでもなく楽しいのは前者の方だろう。

が、一人で桜の下でおにぎりなどを食うのも良いものである。

大勢の花見に慣れている人にとってはわしの花見は邪道なのだろうが、これも立派な花見だとわしは思う。

 

もちろん、大人数型をしてみたくないわけではない。

わしも一度は大勢の人とわいわいお花見をしてみたいなぁ…(*´∀`*)とも思う。しかし今まで組織に属したことのないわしは、今のところ後者しか味わったことがない。

 

うーむ、これはどうなんだろう?

 

多くの人に寂しいと思われるのだろうが、わしはさしてさびしくはない。「まったくさびしくないか?」と言われればウソになるが、はじめからこうしたお花見がデフォルトの人間にとってはさしてはキツイものではない。

当たり前になってしまうと楽なもんであるw

 

むしろこうしたお花見の形が、若い人たちにはけっこう浸透しているのではないだろうか?

 

何故なら一人カラオケ一人焼肉がもうOKになってきている世の中である。

一人花見くらいとっくに市民権を得ているだろう。

 

しかし、世の中にはそうした一人花見を今でも「寂しい」「暗い」「友達いなさそう」「いま失恋中?」とネガティブに考えている人も多いだろう。

でももう一人花見は、人に指を指されるようなものではないのではないか?

 

そうしたお花見界のトレンドに、いま静かな「春の嵐」が起こっているのではないだろうか?

 

水面下で、多くの人が春の桜吹雪(春の嵐)の下で酩酊している横で。

 

わしは、そう信じている。

しかし、誤解してほしくないのは大勢でする花見を否定しているわけではない。一人でする花見も、「良いものである」と言っているのだ。春の嵐の中、桜を見上げながらほお張るおにぎりも、悪く無いですよwww(*´∀`*)

しかし、いつかは大勢の人と酒を酌み交わすのも良いかもしれないなぁ。(;´∀`)

 

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

あの忙しい仕事もどこへやら

そんなこんなで仕事に追われながら今まで一生懸命働いてきたわしにも変化が訪れてきている。 

それは突然親方から、「あ、明日から仕事ないんで三連休でいいから」と言われたことである。

 

さ、三連休?(゜o゜;

まだゴールデンウィークも先なのに、そんなに休んでいいの?

消費増税で消費が落ち込み、その分急速に仕事がなくなっている今日このごろ。

 

こんなに急に休みがもらえるなんて今までになかった事態である。

 

もちろん、休めるなら休みたい。

このブログや500枚チャレンジを書く仕事が溜まっているのだ。この機に一気に仕上げてしまいたい。

今まで休みもロクにないまま働かされてきた毎日である。

しかし、そうすると別の問題も出てくる。収入もなくなることである。

 

稼いだお金もどこへやら

最近は景気回復なんてニュースなんかで言ってるが、わしの身近ではそんなものほとんど感じていない。

 

しかしこの4月は久しぶりの給料が入ったこともあって、結構すでに使いすぎてしまっている。

次の給料日までまだかなりあるのに、こんなに使ってしまっていいのだろうか?

 

消費増税やそれに合わせての値下げ合戦に、今から敏感に反応してしまっている。

待て!まずは欲しいもの必要なものに2つに分けて、冷静(そしてスパゲッティーに)に考えるのだ!

 

だんだん不安になってきた。まだまだ出費は今後増えそうな予感がする。

幸い大体の買い物はクレジットカードで済ませているので今すぐに手元からお金がなくなることはない。

 

それでも今まで使ったことのないくらいのお金をもうすでにクレカで使っている(10万くらい)

なので来月のクレカの明細書を見るのが恐いわしがいる。

まぁ、その分ポイントは貯まるんだけどね(*´∀`*)

 

わしの財布にも、春の嵐が吹き荒れている