読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doraneko&Donuts

おすすめの本と映画と音楽をお茶を飲みながらまったりと語るブログ

つま恋サウンドイルミネーションでもう冬のデートに失敗しない!前編

おすすめスポット 雑談・感想 その他

掛川イルミネーション

 

ちわ!ドラねこです。(=´▽`=)ノ

みんな生きてるかい?

 

前回紹介したイルミネーションを見に行くお話の続きです。

LINEスタンプ大好評発売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

つま恋・イルミネーション

掛川である。

 

今わしは高速道路を降りて掛川にいる。

今回イルミネーションをやっている場所は、掛川にある「つま恋イルミネーション」にやってきたのだ。

 

わしは初めてここにきたけど、昔からここは色々イベントとかをやっていて、渡辺貞夫とかが毎年JAZZの演奏に来たりとか、

ミスチルの桜井和寿がap bankのライブフェスをやっていたりするとこらしい。

 

結構高い入場料(1000円+バイキング代2500円)を払い、さっそく中へ入る。

f:id:Doraneko1986:20131228103615j:plain

わしのことには構わず、ずんずん進んでいくオカン。

中はまるで遊園地のようなゲートがあり、その先をしばらく歩くとすぐ何かが見えてきた。

f:id:Doraneko1986:20131228103634j:plain

おお!イルミネーション!

何故かサボテンたちがたくさん置いてあった。

f:id:Doraneko1986:20131228103558j:plain

おおーめっちゃ光ってる

なぜ冬場にしかもサボテンなのかよくわからないけれど、なんとなく楽しめそうな気がする。

f:id:Doraneko1986:20131228103648j:plain

 あとはどれくらいの規模なのかそこが問題だ。

こういうところは結構な入場料を取っておいて意外と大したことがないなんてよくあることだ。せっかく高い入場料(ほとんどバイキング代だけど)を払っているんだからちゃんとしっかり元は取りたいよねw

f:id:Doraneko1986:20131228103655j:plain

これは五線譜を表しているのだろうか?

ここはヤマハが経営するリゾートなのでこうした仕掛けがしてあるのだろう。なんてたって「サウンドイルミネーション」なんて銘打ってあるくらいだから、音楽もヤマハがプロデュースしているらしい。

f:id:Doraneko1986:20131228103829j:plain

 それにしても今日は平日なだけあってほとんど人がいない。

よかった目障りなカップルにも出会わなくて済みそうだぞ! 

あ、今すれちがった。

 

地獄に落ちてしまえ!(# ゚Д゚)

 

と、心の中でつぶやく心のやさしい親切なわし

f:id:Doraneko1986:20131228103837j:plain

※わかりにくいかもしれませんが、左手の丘に電球がいっぱい敷き詰められています。

今のところそんなに多くのイルミネーションは見られない。

まだこれからなのだろう。

f:id:Doraneko1986:20131228104004j:plain

丘の上に飢えられた木々が電球をまとっている。

ムムム…なかなか綺麗じゃ。でも少し熱そう。

これって、木ぃ燃えたりしないのかな?(*´∀`*)

f:id:Doraneko1986:20131228104010j:plain

こんな風にゲートにもしっかり電飾がされていて結構キレイ。

トイレから帰ってきたオカンを迎えて再び奥に歩き出す。

いや~、それにしても今日は風がなくて寒くないなぁ…

雨は振りそうだけど(;´∀`)。

 

ここらへんからもうすでに音楽が聞こえてきた。

そろそろ本番か?

 

スポンサーリンク

掛川にそびえるフジヤマ

f:id:Doraneko1986:20131228104040j:plain

OH!フジヤマ!!歩いていたら大きな富士山に出会った。

ムムム…かなりこれはキレイだぞ!

f:id:Doraneko1986:20131228104100j:plain

どこからか音楽が大きな音で流れてくる。

そしてその音楽に合わせて富士山の色がどんどん変わっていく。

どこかにスピーカーがあるのだろう。

f:id:Doraneko1986:20131228104110j:plain

 富士山が金色に輝いていく。

f:id:Doraneko1986:20131228104118j:plain

青い富士山におひさまが登っていく。

うーん、おもしろい。そしてキレイだ。この場にいつまでも居ていられる。

しばらくじっと眺めていたけど飽きたので次に行く。

f:id:Doraneko1986:20131228104151j:plain

またしばらく行くと、木の間に少しのイルミネーションが飾ってあり、その前に三角形の鏡が置いてあった。

覗くと光が内部でどんどん変わっていき、光が様々な模様を描き出す。

f:id:Doraneko1986:20131228104137j:plain

これは万華鏡なのだ。

とてもキレイである。夢中でずっと覗いていたら、いつの間にか後ろにたくさんの人が並んでいた。慌ててその場を離れ、カメラを構えなおしてまた並ぶ。

 

ペンギンさんいらっしゃーい!

f:id:Doraneko1986:20131228104231j:plain

その万華鏡の近くには高い木がそびえていて、その下には何やら多くの動物がたむろしている。

f:id:Doraneko1986:20131228104648j:plain

 近づいてみると北極の動物たちがいっぱい集まっていた。

f:id:Doraneko1986:20131228104241j:plain

奥にはペンギンの親子がちょこんといる。ちょっとカワイイ(=´▽`=)

f:id:Doraneko1986:20131228104250j:plain

さて、いよいよ本日のメイン会場に赴く。

するとその途中に大きな木から雨のように電飾が光っている。

チカチカチカチカ…

そこは、光の雨が無数に降り注いでいた。

 

メイン会場。そこは光の庭

f:id:Doraneko1986:20131228104258j:plain

 メイン会場に到着。

f:id:Doraneko1986:20131228104304j:plain

読みにくいが、ここに一番のイルミネーションが展示されているのだ。

f:id:Doraneko1986:20131228104326j:plain

通路を歩いて行くと、右手には無数の電飾が温かい光を放っている。

f:id:Doraneko1986:20131228104333j:plain

ザッとみた全体図。ぱっと見で結構広いことがわかる。ここは光の庭なのだ。

f:id:Doraneko1986:20131227171720j:plain

ホテルノースウィングの前にはたくさんのLEDと音符のモニュメントが無数に光っている。

 

綺麗だなぁ…(*´∀`*)

 

…ていうか、ここ泊まれるんだ(;´∀`)

f:id:Doraneko1986:20131228104418j:plain

光の庭が大音量の音楽に合わせて次々に変わっていく。

f:id:Doraneko1986:20131228104428j:plain

いや~、

ロマンチックだわーん(=´▽`=)www

ここはカップルで来たらムード満点だわw

f:id:Doraneko1986:20131228104500j:plain

しかし、有難いことに見ての通りほとんどカップルなどはいない。

f:id:Doraneko1986:20131228104512j:plain

 わしの心配は杞憂だったのだ。

…こんなに綺麗なのに。

f:id:Doraneko1986:20131228104536j:plain

こんな風に光の道がキレイに彩られている。

f:id:Doraneko1986:20131228104601j:plain

目の前には光の球体と、奥には教会がそびえていて刻々とその姿を変えていく。

f:id:Doraneko1986:20131228104612j:plain

ずっと見ていて飽きない。ここはまるで光の楽園である。

f:id:Doraneko1986:20131228104628j:plain

少し傾斜がついた庭には、ほとんどすき間がないほどLEDが敷き詰められていて、見る角度によってまた見え方が違ってくる。

f:id:Doraneko1986:20131228104716j:plain

やっぱり、あんまり人はいない。

今日は平日だからだろうか?それとも入場料が高いのが…

f:id:Doraneko1986:20131228104546j:plain

そしてわしのことなどお構いなしにズンズン進んでいくオカン。

どうやらホテルノースウィングの上からこのイルミネーションを見るという。

 

そんなことできるんだ(゜o゜;

 

オカンの後を追って見に行くことにしよう。

さて、この続きはまた次回(*´∀`*)