おすすめスポット 神社仏閣 静岡

6月30日は夏越の大祓い!小國神社で無事祈願。

更新日:

ちわ、おいさんです。

今日は6月も最後ということで、夏越(なごし)の大祓いに行ってきました。

行ったお宮はいつも篤く尊崇している遠州一宮・小國神社。

今回はその時の様子を語ってみたいと思います。

スポンサードリンク

夏越の大祓いに行ってきたよ(*´∀`*)

さて、車をすっ飛ばして辿り着いたのはお馴染みの小國神社。

毎年、っていうか半年に一度は来ているから今日は夏越の大祓いということでたくさん人がいるのかな?と思ってきてみたら意外と少なかった。

あれ?毎年この時期になるとこんなもんかしら?

と首をかしげながら参道を進む。

夏越の大祓いは夏の暑い時季を乗り越えるために、これから下半期の守護を願ってお参りする半年に一度、毎年6月の30日に行われる行事。

これは別にここ小國神社だけで行われているのではなく、全国どこでも行われている。

それにしても日本人は不思議だ。

初詣にはアレだけの人が訪れるのに半年に一度の大祓いにはほとんどの人がこない。なんでだろ?

この木が二股に分かれているのが面白い。

普段はなかなか人が多くて撮れないけど、今日は人が少ないからバッチリ撮れた。

スポンサーリンク

すでに始まりかけていた大祓い

拝殿の手前の鳥居前ではもうすでに受付が始まっている。 

受付のお兄さんにこんな袋をもらった。

わしの中身はなんだろう?それはまた後のお楽しみw

道の真ん中には竹の寄せ集めたものが置いてあるぞ。

あれは縁起物なのかしら?

まぁまだ時間も15分くらいあるから先に拝殿にお参りしよう。

拝殿の前にも置いてあった。

2年前来た時はこんなの夏越の大祓いではなかったよ。

今年からなのかしら?

拝殿の目の前には茅の輪が。

儀式の後にここをみんなでくぐるんだ。

ここ小國神社で珍しいのはおみくじの箱が横に並んでいるということ、参拝後には引いてみよう。

さて、参拝も終わり、おみくじを引いたのでさっきの列に戻る。

ちなみにおみくじは末吉でしたw(;´∀`)

さっきよりだいぶ人が集まっているな。

巫女さんも横でスタンバっている。準備OK!

わしも並んで立っていると、神主さんが正装でぞろぞろ現れて中央に向かっていった。

長い祝詞のあと、手に持っている袋を開けろと指示がある。

中身はこんな感じ、これを身体にかけて日頃の罪穢れを落とすのだ。

昔は塩と米だったらしい。

かけた後↑

下には多くの紙吹雪が落ちている。

これ後で掃除するの大変だろうなぁ(;´∀`)

神主さんの祈祷も終わり、このあと茅の輪くぐりが始まる。

茅の輪くぐり

みんなでぞろぞろと茅の輪をくぐって無病息災を祈るのだ。

わしも最後尾から着いて行く。

横を見ると「蘇民将来」と書かれた立て看板が。

どんな意味があるのだろう?

この言葉を心で唱えながら茅の輪をくぐり、左へと進むのだ。

これを左右と最後もう一度左と3回繰り返す。

よーし、くぐるぞ!

そしてまたもう一周。

もうすでに最前列は後ろで待っている。

こうしてみるとたくさんの人が訪れているなぁ・・・・・・

そしてこの後無事二回くぐり抜けてわしは帰ったのだった。

今年もあと半年、無事に暮らせそう(*´∀`*)

暑い夏も頑張るぞ!

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-おすすめスポット, 神社仏閣, 静岡
-,

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.