黄金の黄昏 小國神社で捕まえて3

2015年12月3日

  1. HOME >
  2. Travels >
  3. 静岡 >

黄金の黄昏 小國神社で捕まえて3

2015年12月3日

小國神社で捕まえて その4

ドラねこ

ちわ、おいさんだよ。

キミはモミジは好きかい?

ようやく奥地まで来たんだな。

ここからあとは折り返しか。

まいける
リク

なんか歩いていて疲れてきちゃった…

ポポポ〜・・・

ポコたん
ドラねこ

頑張れ!もう少しじゃ。

今回で最後の紅葉特集。小國神社は最後の最後まで見せてくれるぞ!

さっすが遠江国一宮!!それではその様子をご覧ください

そんなにすごいものが見れるのかあ?

まいける

 

前回まではこちら

小國神社の紅葉が素晴らしかったよその2、という話(*´ω`*)

一人旅!
日帰り観光三嶋大社へ行こう!その2

続きを見る

小國神社・折り返し地点

随分遠くまで歩いてきた。

多分一時間ほどだろう。ここまでくるのにあっという間だったけど、

本当は結構時間がかかっていたのだろう。

 

折り返し地点では大きな橋が一本かかっていて、ここから今きた道を反対側から帰って行くのだ。

何度も同じことをいってしまうが、本当によく色づいている。

ここらへんの方が寒いからだろうか?

紅葉の色も濃いような気がする。

 

見よ。この橋を。まんま京都である。

京都に架かっている橋ですと言って騙して売れそうなクオリティw

ちょうど向かう先が逆光になっているので、きた道とはまた違った美しさがあたりの紅葉を包んでいる。

きらめく川面からのぞかせる黄金色のモミジがどこまでも美しい。

わし以外にもここで粘り強くカメラを構えて写真を撮っている人がいる。

でもわかる。ここは今までの紅葉の中でも一番美しい場所だもの(*´∀`*)

だって、ホラ。逆光に照らされたモミジがこんなにキレイなんだよ。

 

ほら、これも素晴らしいでしょ?

2つ合わせて非常に美しい一枚だ。

 

黄金の紅葉

ここから逆光のおかげで素晴らしいベストショットの数々を撮ることが出来た。

f:id:Doraneko1986:20141130174249p:plain

まるで琳派の絵のように黄金色に色づいた木々が輝きを放っている。

すごい。これは感動するw(´;ω;`) 

いやぁ、美しいなぁ。

なんか狩野派の絵みたいな豪華さじゃないか!

こんなものがごろごろしている日本の紅葉はやはり素晴らしいもの!

思わず日本人で良かったと思わせる景色に、シャッターを切る手が震えた。

人もあまり多くなくて、非常に撮りやすい。

今年だけしか見れない貴重な黄金色のモミジである。

来年もまた咲いているのかな?

今年は去年と比べて非常にキレイだったけど、来年またこんな風に見れるかどうかはわからない。

できるとこならまた来年もこの場に居たい。

そう思わせる小國神社の紅葉たちだった。

 

小國神社の名物をおみやげに

紅葉も堪能したので、ようやくわしらも帰路に着く。

いや~、良い物見せてもらいました。小國神社さん。ありがとうございます。

門の前もこんな風にいい感じに色づいたモミジが最後のお見送り。

シャッターを切ると、ちょうど奥には日の丸の旗が風になびいていた。

せっかくなのでおみやげ屋さんでアレを買おう。

小國神社の名物といったらアレである。

そう!お茶の詰め放題!!

小國神社では1000円でお茶の詰め放題をやってくれているのだ。

f:id:Doraneko1986:20141130174520p:plain

しかも有名な川根茶だから味も美味しい。

小國神社に参拝に来たからにはこれを買わないでいられない!!

それにしてもすごい人だなぁ……(;´∀`)

これで平日だってんだから小國神社はさすがである。

こうしておみやげも手に入れ、小國神社の紅葉を満喫したわしらはここを後にしたのでした。

また来年、機会があればここに来よう。

 

みなさんも機会があれば是非足を運んで見てください。

 

 

小國神社は神様からのパワーももらえて紅葉も見られる素晴らしい観光スポットなんですよヽ(=´▽`=)ノ

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

イラストレーター。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログの管理人。漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

© 2020 ドラねこ