Mac・iPadAir2

macOS SierraでSiriを「Hey!Siri!」と起動させる方法

更新日:

(※この記事は2017/12/13に更新しました)

 

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

マッカーのみんな、日頃Siriって使ってる?(*´ω`*)

まいける

オレは音声認識ソフトってほとんど使わねぇな

ドラねこ

大丈夫まいける、日本人の9割は使ってないと思うから。

まいける

まぁそうだろうな。

ドラねこ

でも今回はそんな不便な音声認識ソフトのいSiriをMacで呼び出せるようにする裏技を紹介するのじゃ。

まいける

iPhoneでならわかるけど、Macで呼び出せたっけ?

 

先日、5K iMacを購入してからOSを最新のSierraにしました。

このOSはiPhoneやiPadでおなじみのSiriがMacでも使えるようになったんだよね。

 

ただ実際siriが使えるようになったと言っても、

iPhoneではSiriを音声で呼び出すことができるけど、Macの場合はわざわざアプリから呼び出さなくては使えない

なので面倒だから今まであんまり使わずにいた。

 

ところが調べてみたらこのSiriを、

Macで「ヘイ!シリ!」と音声だけで呼び出す方法があることがわかった。

そこで今回は、MacでもiPhoneみたいに音声でSiri呼び出す方法を書いてみるよ(*´ω`*)

スポンサードリンク

Siriを音声で呼び出そう!

macOS SierraはSiriが使えるようになったといっても、従来はこのようにアプリボタンから呼び出せなかった。

だがそんなMacも、いくつかの設定を変更すれば音声だけでSiriを呼び出すことができるのだ。

 

設定方法

まずはシステム環境設定を開いて「キーボード」にある音声入力を「オン」にしよう。

次にシステム環境設定の中にある「アクセシビリティ」パネルで、

「音声入力」の項目を選び、その中の「音声入力コマンド」をクリック。

左下に見える「+」をクリックして、音声コマンドに「シリ」と入れ、「対象」は「すべてのアプリケーション」、「実施操作」を「Finder項目を開く」を選び、新しいコマンドを作成する。

ダイアログが出てくるので、「アプリケーション」フォルダからSiriを選ぶ。

そして前の画面に戻って、「次のキワードで音声入力を有効にする」のチェックを入れ、枠内には「ヘイ」と入力しよう。

 

これで設定は終了。

それでは実際にMacに呼びかけてみよう(*´ω`*)

 

実際に試してみた

f:id:Doraneko1986:20161102182242p:plain

「ヘイ!シリ!」

とデスクトップに向かって叫ぶと、音声入力がコマンドを読み取ってSiriが起動した。

おお!すごい(;´∀`)

今までボタンを押してしか起動しなかったSiriがわしの声に反応している!

 

「空き容量を教えて!」と声をかけると、

このように音声でしっかりと返してくれた。

ただ、「メモリはどれくらい?」と聞くと、「メモリはどれぐらい?」と聞き間違えて、位置情報サービスの解説をされてしまったけど、まずまず使えるw

ついでに環境設定の「Siri」から、キーボードのショートカットでcommandキー+fnキー長押しでSiriを呼び出せるようにした。人によってはこっちのほうが便利かな?

 

問題点

ただこの方法には一つ欠点がある。

 

それは音声入力をオンにしていると、

Netflixなどで動画を見ている際にたまに勝手に立ち上がってフルスクリーンモードを解除してしまうのだ。

 

ただそれ以外ではiTunesを使って音楽をかけていても、

誤作動で立ち上がることが一回あったのと、radikoでラジオを聞いているとたまに反応してしまうくらいだった。

 

なのでわずらわしいこともあるが、日常で使えるといえば使える仕様である。

 

これまではあんまり音声入力を使ってこなかったが、

色々な操作がキーレスで使えて便利なようなので、これからはあらゆる場面でSiriを使ってみたいと思う。

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク



-Mac・iPadAir2
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.