FOOD GADGET LifeHack

【美味すぎ】塩タブレット5つ食べ比べてみた

更新日:

(※この記事は2017/12/12に更新しました)

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

キミは暑い夏を乗り切っているかい?

今年の暑さは異常だよ!

まいける
リク

暑くて死んじゃいそうだよう。

ボク暑いの苦手。

ポ~・・・

ポコたん
ドラねこ

そうだろう。こう暑い日が続くと嫌になるよな。

それではそんなお前らにこんなものはいかがかな?塩タブレットじゃ!

お!出たな塩タブレット!

まいける
リク

わ~い!

美味しそうなアメだぁ!

ポポポ!

ポコたん
ドラねこ

そうじゃろう?

そこで今回はそんな暑さに負けない塩タブレットをご紹介しようと思うのじゃ!

 

前回まではこちら

猛暑に必須の塩タブレット&キャンディ特集!

毎日が暑い。

こう毎日暑くては家にいても熱中症になりそうなぐらいだ。

 

最近の集中豪雨なんかを見ていると、

地球はホントにどうにかなっちまったんじゃないかって思ってしまうね。

 

ところでそんな真夏の塩分補給どうしてますか?

わしは以前、真夏の炎天下に外に出て仕事をする機会があったので、

人生で初めて食べた塩タブレットが素晴らしいものであるということを認識しました。

 

こんな優れたものが巷にあったなんて!

それまではどうにも塩飴というのが苦手で、この手の商品はなるべく敬遠していたんだけど、

わしが食べた塩タブレットは以外と美味しくて、ふと、他の塩分入りキャンディとかはどんな味なんだろう?

 

今回はその塩味のキャンディをいくつか食べ比べてみました。

 

夏の熱中症対策に是非、参考にしてみてください!(^^)

 

カバヤ 塩分チャージタブレッツ

まず一番始めにご紹介するのは、カバヤから出ているおなじみの「カバヤ 塩分チャージタブレッツ

うちにもだいぶ前からあって、多くの方に親しまれているであろう定番だと思います。

綺麗な青いパッケージから取り出すとこのような少し厚めの塩タブレットが出てくる。

口に含んでみると、なるほどグレープフルーツの味がする。

ポイント

最初口に入れると塩の味がかすかにするが舐めているとグレープフルーツの味が優ってくる。

このタブレットの中には糖質と塩分とクエン酸が配合されているので夏の疲れが残りやすい身体に素早く効果を発揮する。

でも味的には去年紹介した「森永製菓 ウイダーinタブレット塩分プラス」の方が食べやすい。

最後に少しだけ苦みを感じたが、これはグレープフルーツが入っているからだろうか?

飴の袋には1つずつに「風呂あがり」や「スポーツ後」など、いつタブレットをなめたら効果的かいちいち言葉が書かれているので、この言葉を参考に食べるも一つの特徴だ。

大人から子供まで比較的幅広い層で食べられるだろうが、味はどちらかと言うと薄めなので子供よりも大人に向いているといえるだろう。

 

ロッテ GREEN DA・KA・RA タブレット

次に紹介するのがこの「ロッテ GREEN DA・KA・RAキャンディ」である。

 

パッケージが可愛いので今回購入した中で一番期待値が大きかったタブレットであった。

しかし、パッケージの可愛さに比べて味の方はなんとも言えないw

ポイント

カバヤの「塩分チャージ」に比べると、タブレット自体だいぶ甘い。

レモンやグレープフルーツなど色んなものが入っているはずなのにそんな柑橘系の味はあまりしない。

おまけにこの甘さはハチミツが入っているからだろう。

ハチミツの何とも言えない味わいが、ハッキリしない微妙な甘さを感じる。

甘い感じがする分、塩の辛さが感じにくく、

どちらかというと小さなお子さん向けのタブレットといえるだろう。

 

しかし、ある程度下が超えた小学校中学年以上になるとあまり食べたがらないかもしれない。

 

ハッキリ言ってこのタブレット、わしはパス(;´Д`)

 

飲み物同様、味がしっかりしないDA・KA・RAなのでしたw

 

ブルボン ミネラル塩飴

そしてお次が「ブルボン ミネラル塩飴

パッケージにおもいっきり「塩飴」と書いているので塩飴が苦手なわしは警戒しつつも口に含んでみたが、これが以外や以外!塩飴にしては今回選んだ中で一番美味しいキャンディだった。

口にふくむとまずグレープフルーツの味わいが口一杯に広がる。

 

むむっ!これはうまい!

 

確かにグレープフルーツの味わいがするのだが、

でもこれのどこが塩飴なんだろう?これは普通のグレープフルーツ味のキャンディではないのか?

ポイント

一見塩分を感じさせない味わいだが、しばらくするとほのかな塩味が広がり、その塩味が飴の甘さをうまく引き立て非常に美味しく感じられる。

ミネラル塩飴というだけあって、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウムを含む海洋深層水塩を使用しているというので、実にバランスのいい塩加減で飴自体の美味しさを損なってはいない。

しかし、その分このキャンディにどれだけたくさんの塩分が詰まっているかは疑問であるが、

飴自体は非常に美味しいので塩飴が苦手な方も気軽に味わえる万人受けするキャンディであることは間違いないだろう。

 

今回の紹介した中で、わしが一番におすすめする飴である。

 

アサヒフードアンドヘルスケア 塩レモンキャンディ

4つ目が「アサヒグループ食品 塩レモンキャンディ

 

アサヒスーパードライで有名なあのアサヒですよ。アサヒさんこんなの出してたんだw

口に含むと。あー、なるほど、これはすごいw

 

最初甘塩っぱい感じが口に広がってそれと共に少しひんやりする。

 

ポイント

しばらく舐めているとすぐにひんやりはなくなってレモン味が顔を出すが、最初の時よりも薄くなった塩を後からほのかにで感じる。

ビタミンではB郡とクエン酸を多く含んでいるというから、これもスポーツ後のミネラル補給に最適なキャンディであるだろう。

子供にも非常に食べやすいけど、飴が歯に当たった感触は少し不愉快かもしれないw

 

 

森永製菓 ウイダーinタブレット塩分プラス

これはもう去年オススメしたからお分かりいただけていると思うが、森永製菓の「森永製菓 ウイダーinタブレット塩分プラス」である。

なんか去年に比べてパッケージが小さくなった気がするが気のせいだろうか?

取り出してみるとこのように昔駄菓子屋で食べた「明治 ヨーグレット」を思い出す。

ポイント

味的にはあのヨーグレットのレモン味に近く微かに塩味を感じる食べやすい味になっている。

この中では断然食べやすい方なのだが、すぐに口の中でなくなってしまうのがこのタブレットの難点だろう。

なので、ついいくつも食べ過ぎてしまうので、塩分過多にならないように注意が必要である。

 

最後に

いかがだっただろうか?

 

このように5つの塩タブレットを購入し、それぞれ実際に味見をしてわしの好みで色々好き勝手言ってきた。

今回紹介した塩味のタブレットはどれも美味しく、個人的にはGREEN DA・KA・RA以外は塩飴が苦手なわしでも食べやすいものばかりであった。

 

一つの塩タブレットだけでは味が飽きてしまうこともあるので、

レモン味とグレープフルーツ味など複数を組み合わせて購入すると、飽きずに真夏の間ローテーションで楽しむことができるだろう。

 

そんな夏の熱中症を予防するためにも、

ここに書かれた塩タブレットたちだけではなく経口補水液などのスポーツドリンクも合わせて摂取してもらいたい。

 

暑さをナメずに塩タブレットを舐めよう!(*´∀`*)

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク



LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-FOOD, GADGET, LifeHack
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.