BOOK 健康 自己啓発

筋トレの常識を覆す?自重筋トレの決定版!

更新日:

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

キミは筋トレが好きかい?

なんだ?お前、筋トレ始めんのか?

まいける
ドラねこ

うん、実は去年くらいから少しずつ初めているのじゃ、どうだ?

あんま変わってないでしゅ。

クロ
リク

うん。

ポポポ!

ポコたん
まいける

うん、あんまっていうか、

全っ然変わってねぇよ。

ナニぃ!そんな、そんな馬鹿な!

ムキー!こうなったらこの本を読んで、もっとたくましい体になってやるぅ!

ドラねこ

なんだその本?

まいける

今回、ドラねこ読書ノート・第141回目は「自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)」をご紹介するのじゃ!

ドラねこ

そんなもん読んで、筋トレなんか続くのかね?

まいける

自重筋トレ 100の基本

過去に筋トレに何度も挑み、その都度、挫折してきた。

 

というのも、一時期わしは筋トレに向かないカラダだと思っていたからである。

それというのも昔はけっこう何度もカラダを鍛えようと挑戦していた自分がいたんだけど、10年前腰を痛めて以来、最近ではめっきり筋トレをするのを避けるようになってしまった。

ところがまたしてもカラダを鍛えようという思いが、今年に入ってわしの中で高まりつつあり、ちょこっと年末からやり始めることにしたのだ。

 

その時に参考にしたのがこの「自重筋トレ100の基本」という本。

本書は比嘉一雄さんというプロのトレーナーが書いた「誰でも筋トレで理想のカラダを手に入れる」方法がたくさん書かれている、いわゆる筋トレマニュアルである。

 

中を開いてみると、

最初、筋トレのよくある質問に答えるQ&A形式のページが続いて読者の筋トレに対するいろんな悩みや誤解などを丁寧に答えてくれている。

そして本当に効果のある筋トレの仕方やプロテインのとり方・食事制限の仕方などが事細かに書いてある。

これを読んでいるだけで普段身につけてしまった筋トレへの誤解を解消してくれるから、読んでいてなかなかい面白いし、最近の筋トレに対する研究も奥が深い。

 

しかも筆者の比嘉一雄氏は東大の大学院でスポーツの研究をされていたというから、その論理には説得力がある。一読してしかるべし!な本である。

 

筋トレは週3日以上やってはならない

これを読んでいるだけで自分の今までの自己流の筋トレがいかにダメだったかがよくわかるのだが、何よりも嬉しいのが比嘉氏の提唱するその筋トレ理論である。

 

それは「筋トレは週3日以上筋トレはしてはいけない」というもの。

 

この一文を読んで最初びっくりしてしまった。

というのも実は以前わしは筋トレとは毎日するもので、継続し続けないと意味がないと思い込んでいたからだ。

しかし最近の研究では週3日ほど筋トレするのと3日以上筋トレするのでは筋肉のつき方に差がないらしい。

 

つまり、カラダへの負担が多くなるだけで毎日の筋トレには意味がない。

この本では大体週3日ほどの筋トレをススメているのだ。

週3日ならサボりがちなわしもこなせそうだ!

 

実際に試してみた

そこで実際にこの本の後半に書いてある筋トレメニューにそってカラダを鍛えてみた。

すると、最初の一ヶ月は腕立てするのも辛かったのが、腕立て11回を3セットくらい、楽々こなせるようになっている自分がいる。

 

こうして少しずつ自分の体に負担をかけながらその筋力に強さと持続力を習慣付けることによって理想の体へと改造していくのだ。

 

一ヶ月経った時、「これは続くかもしれない」と直感的に思い、未だ飽きずにやり続けている。

二ヶ月経った今は見た目には薄っすらと筋肉が増えてきたかな?程度の変化が出てき始め、三ヶ月、四ヶ月と続けていくウチに、久しぶりに会った兄に

「お前、最近シュッとしてきたな。筋トレした?」

と言われるようになった。

 

そんなふうに今では筋トレをやっていてもそれほど苦ではなく、前に比べてメンタル的に負担も感じなくなってきている。

 

しかし、このままメニューを変えず筋トレをやっていくとカラダが負荷に慣れてしまって筋肉が増えなくなってしまうが、この本には腕立て一つにしてもその他にも色んな腕立ての方法が載っているので、これを参考にして筋トレメニューに変化をつけて飽きることなく続けられることができるだろう。

 

ゲッターズ飯田の本には2018年はカラダを鍛えると運が良くなると書いてあったから、今年はこれからも諦めずにコツコツ頑張って続けていこう!

 

この本の他にも色々種類が手ているので参考にしてみてはいかがだろう?

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-BOOK, 健康, 自己啓発
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2019 All Rights Reserved.