BOOK 芸術

これでずぶの素人も脱出!背景画の入門書はこれだ!

更新日:

ドラねこ

こんちわ、おいさんだおよ。

キミはアニメによくある背景を描きたいと思ったことはあるかい・

一回もねぇよ。

まいける
ドラねこ

いや、そんなこと言われるとそこで話が終わっちまうんだよ。

なんだ?今回もデジ絵関連の本の紹介か?

まいける
ドラねこ

そうなのじゃ!

そこで今回はドラねこ読書ノート・第145回目は「デジタルイラストの「背景」描き方事典 Photoshopで描く! シーンを彩る風景・アイテム46」をご紹介しよう!

絵をうまく描くための入門書!

絵を描いてきていて、ずっと背景が苦手だった。

以前は500枚チャレンジなんていってブログで背景・風景を鉛筆画で500枚描くことをアップしていたけど、やはり独学では一筋縄ではいかず、もう少し画力を上げるべく参考書のようなものを探していた。

そこで、今回紹介する「デジタルイラストの「背景」描き方事典」を見つけられた。

 

本屋でパラパラめくってみると、今までどうやって描いていたのか謎だった様々な風景の描き方が今節丁寧に書かれているじゃないか!

これは買わねばならん!と即買いしてその日からわしの絵の練習帖として様々な活躍をしてくれている非常にお世話になっている一冊である。

 

例えば、

わしは今まで木の葉っぱというものがどうやって描かれているのかさっぱりわからなかった。

自分で試しに描いてみるもうまくいかず、なぜこうも絵が下手なんだろう?と何度も絶望の淵に叩き落されたものだ。

 

ところがそんな木の描き方も本書を参照すればかんたんに描くことができる。

しかもクリスタでブラシを作ってかんたんにシルエットを作り、その上に影を描けばそれが葉っぱになるんだもんw

 

うわぁ、こんなかんたんなことだったのか、と拍子抜けして改めて自分の至らなさを感じつつ、日々PCに向かっている。

 

地面・草むら・海も楽々♪

その他にも草むらの描き方も地面の描き方も実は同じような手法で描かれていて、色だけが違うということに気がついたw

 

そうかこんなカンタンだったんだw

自分の背景の下手さ加減に対するコンプレックスがどんどんなくなっていく。

 

その他にも畳や椅子。

窓や机などの描き方を今節丁寧に解説してくれて、全くの素人には非常に心強い一冊であると言っていいだろう。

注意ポイント

ただもちろんこれだけを読めばすべての背景が描けるというわけではないのだが、まったく背景を描いたことがない、描けない人でもメキメキと腕前を上げることはできるだろう。ある程度までは。

良いものを手に入れたと思いつつ、

これまで以上にうまい絵を描くべくこれからも日夜精進していこうと思っている頑張ろう!

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-BOOK, 芸術
-, ,

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.