BOOK 芸術

ずぶの素人でも一夜漬けでデザインを学ぶ方法

更新日:

ドラねこ

こんちわ!おいさんだよ

キミは日頃からデザインを氣にしているかい?

デザイン?

まいける
リク

デザインってなあに?

ポポポ?

ポコたん
ドラねこ

うーむ、デザインとは簡単に言うと「今目の前にあるものをわかりやすくおしゃれにすること」じゃ。

おしゃれにすることとかかっこよくするとかいう意味じゃね?

まいける
ドラねこ

まあ、それでもいいんだけど、それだけだと使う人の利便性を無視したデザイナーの独りよがりなデザインになってしまうのじゃ。

ドラねこ読書ノート第150回目はそんなデザインの数々をなるほど!と思えるようなアイデアで読み解いていく「なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉」という本について語ってみよう!

 

前回まではこちら

ルーミスとハムで基礎的なデッサン力を

ドラねこ こんちわ!おいさんだよ キミは絵をうまく描くことができるかい? 今回も実用書シリーズか。 まいける リク うわーい、お絵かきだあ! ポポポ! ポコたん ドラねこ うむ。前回、前々回と背景につ ...

なるほどデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本。 [ 筒井美希 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)

仕事柄デザインの仕事をしていると自分の仕事に迷うことがある。

 

このロゴの形はこれでいいのだろうか?

この色は何を意味しているのだろうか?

クライアンに形や色が持つ意味をちゃんと伝えられているのだろうか?

 

と…いろいろ作業をしていて迷うことがけっこうある。

 

プロなんだからそこらへんはしっかりやればいいじゃないか。と思われる方もいるかもしれないが、いかんせんわしは独学でデザインを学んだ者である。専門学校でデザインについての基礎知識を学んでもいないし、プロの現場で仕事を直接観たわけでもない。

 

デザインの知識は独学で本を読んで学んできたものがほとんどである。

 

こうした徒手空拳でデザインについて学んだものにとってはデザインをする上で明確な指針というか柱のようなものがあるとこころ強い。

ただ自分がなんとなくかっこいい・かわいいで仕事が来るほどこの世界は甘くない。

それはもうこの仕事をし始めたときから明確に痛感していた。

 

そこでどんな素人でもデザインというものがどういうふうになりたっているのか?ということをわかりやすく教えてくれるのが、本書の「なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉」である。

 

見て楽しむという副題がついているように本書のページを開くとそこにはわかりやすい写真とテキストの構成で良いデザイン悪いデザインの対比が簡潔にまとめられていて、コレ一つ読んでいるだけでデザインの骨格というか、一番の基礎は学ぶことができるだろう。

 

雑誌の誌面の構成にタイポグラフィ、フォントの間隔や色彩心理、写真の活用法まで、例えばHPやブログを作る上でも幅広く応用できそうな知識が満載で、仕事をする上で明日から上司に「もっとデザイン性の高い企画書を出せ」などの無茶振りをされてもこれを一通り読むだけで大体のことは理解することができる。

 

けっこう細かくいろいろ指南してくれるので、デザインが苦手なんだけど仕事上どうしてもデザインを取り入れなくてはならない、という人もコレさえあれば即戦力として使うことができるだろう。

 

それだけ中身の濃い、読みやすいデザインの入門書なだけに、これからのクリエイティブな仕事をする人に幅広く活用できる一冊になっているはずだ。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-BOOK, 芸術
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.