BOOK HEALTH LifeHack 健康

99%治る!本当に洒落にならない10の腰痛改善方法!

更新日:

(※この記事は2017/11/13に更新しました)

こんな方におすすめ

  • 「ギックリ腰を何度もして慢性化してしましてしまった」
  • 「デスクワークなのでいつまでたっても腰痛が良くならない」
  • 「医者から「アナタの腰痛は一生治らない」と言われた」

 

この記事はそんな腰痛にお悩みの方のために書いた記事です。

 

ドラねこ

こんちわ!わしは日頃イラストやグラフィックデザインなどしているドラねこだよ。

キミはひどい腰痛に悩まされたことはあるかい?

 

日頃の長時間のデスクワークがたたって腰を痛めてしまった経験はないかな?

今回はそんな長年腰痛に悩まされてきた人たちの慢性化してしまった腰痛を画期的な方法でみるみる改善させるセルフケアを伝授したいと思います!

 

わし自身、長いこと慢性的な腰痛に悩まされてきました。

毎日何時間も椅子に座って仕事をしている身としては腰痛を患っている方たちの苦しみは、文字通り「痛いほど」わかります。

 

ネットの中には様々な腰痛改善のためのセルフケアが掲載されています。

でも数が多すぎてどれが効果があるのかわからない!

という人のために、

わしが実践して効果があった腰痛改善のためのセルフケアをいくつかまとめてみました。

少し長くなりますが、この記事で紹介したセルフケアはどれも効果があるものばかりなので動画を参考に実際にお試しください。

 

ここに書かれている方法は痛みが和らいだときにお試しください!

くれぐれもご無理をなさらないでください。

 

というわけでドラねこ読書ノート第47冊目の今回は、

腰痛は99%完治する―“ぎっくり”も“ヘルニア”もあきらめなくていい!」と「疲れを明日に残さないからだリセット」という二冊の本から腰痛に効果のあるセルフケアを動画を交えてご紹介します(=´▽`=)ノ


スポンサードリンク



腰痛は99%完治する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腰痛は99%完治する [ 酒井慎太郎 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)

長い間腰痛だった。

ずーっと痛いのをガマンして生きてきた。わしの腰痛歴は長い。

 

始まったのは8年くらい前のこと。

ガリガリガリクソンだった自分の体を鍛えるべく、いろんな筋トレに挑戦している時だった。

ビシっ!

破滅の音がした。

 

背筋を鍛えようと久しぶりにブリッジをしたら、わしの腰の少し下部分、仙骨のあたりから言いようのない鈍い音が聞こえた。

それが後に地獄へと続く特急列車の警笛だった。

 

それからわしの地獄は延々8年以上も続くことになる。

 

そう、それが人生初めての腰痛の始まりだったのだ。

しかしそんなわしでも「ある方法」によってなんとか腰痛を自力で治すことができた。

 

腰痛は一生もの?

腰痛を患った人は病院などに行くと、

腰痛は一度発症したら二度と元に戻らない一生ものだ

 

まずはこの固定観念から覆していただきたい

 

腰痛は必ず治る!

このことを強く信じてください。

 

今回紹介する2つの本の中で、これまで80万以上の臨床経験のある酒井慎太郎氏は、

拙著「腰痛は99%完治する」の中で、腰痛が「一生もの」であるということに明確に否定しています。

 

酒井氏が言うにはこれまでの腰痛治療には問題点があった。

それは腰ばかりに注目してきたこと。

 

かんたん説明

実は腰痛の主な原因は腰のもっと下にある骨盤近くの仙腸関節原因である場合が多い

 

本書では仙腸関節を矯正すれば腰痛やあらゆる関節の痛み(ひざ痛など)は完治できると説明しています。全ての関節の痛みが仙腸関節と関係しているというのは言いすぎな気もするけど、それでも世の中の腰痛の大半が関節内矯正法たちまち治るというのは興味深い。

 

ではその関節内矯正法とはどんなものなのか?

詳しく説明していきましょう。

 

仙腸関節が腰痛を招くしくみ

本書によると、腰痛の主な原因は仙骨と腸骨の動きがなんらかの原因で悪くなってしまうと、仙腸関節の動きがロッキングされてしまい、脊柱起立筋や腰椎の椎間板に負担がかかって腰痛になるという。

なるほど、すべての人がこれに当てはまるわけではないのだろうが、わしの場合は急にブリッジをしたことで腰を痛めてしまったのでこれに当てはまる。

 

どうやったらその「ロッキング」とやらを解除できるのか?

 

そこで有効なのはマッケンジー法(体操)である。

ポイント

腰痛にはおおまかに2つのグループに分けられる。

  • 前かがみになるといたいグループ
  • 後ろに反ると痛いグループ

あなたはどちらに当てはまりますか?

わしは前者の方。なのでマッケンジー体操が有効なのだそうな。

 

1. マッケンジー体操

セルフケアの①マッケンジー法はストレッチである。

体操といっても、なにも体を激しく動かすラジオ体操みたいなものではなく、腰痛で動かなくなった状態でも楽に伸ばせるように、地面にうつ伏せになって背中をそらしてアザラシのような格好をするだけ

お金も道具も一切かからない。

 

かんたん説明

  1. うつ伏せになる。
  2. 両肘をついて上体を起こす。この時下半身は床面から離さない。
  3. ゆっくり鼻から息を吸い、
  4. 口から5秒~9秒ほどかけて「ホホホホホホ、ホー」と「ホ」の音で吐ききる。
  5. ゆっくり①に戻る。

HP: マッケンジーさんが腰痛を救ってくれます

これを一日5〜10分を行うだけでだいぶ変わってくる

下に出てくる「腰痛リセット3」はこのマッケンジー法を更に効果的にしたセルフケアだ。

 

2. テニスボールで仙腸関節をアンロック!

痛みは完全に引かないという人も多いと思う。

セルフケアの②は自力で仙腸関節のロックを解除する方法だ。

用意するのはテニスボール2つ。

かんたん説明

  1. すき間なく上下左右動かないようにガムテープでくっつけてこんな風な持ち手のない鉄アレイのような物を作る。
  2. 次にこれを仙腸関節にあて、仰向けの格好で寝転がる。

仙腸関節の探し方は尾骨に握りこぶしをあて、その起点から逆さにした正三角形に上の2点が仙腸関節の位置になる。

ポイント

このとき枕などは使用せず、必ず硬いフローリングの上で行うこと。

 

時間にして1分〜3分程度

安くて簡単に作れる器具で自分の腰の痛いところをゴロゴロと寝転がるだけでマッサージできる

実際に床に寝転がって試してみると、二つのボールが腰の奥までしっかりと揉みほぐしてくれて、とても気持ち良い(*´ω`*)

マッサージ機にお金をかけられない人や、マッサージに通えない人には是非オススメな方法である。

ここまで試してみても、わしの腰の奥にはまだ50%ほど痛みが残っている感じがする。

それじゃ腰痛が治ってないじゃないか!

しかし、それも解決する方法があるのだ。

 

疲れを明日に残さないからだリセット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

疲れを明日に残さないからだリセット [ 永井峻 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)

そこで次に紹介するのがこちら「疲れを明日に残さないからだリセット」という本から、「自宅で簡単!誰にでもしかも楽に無理をせず続けられるセルフケア」をご紹介しよう。

 

腰痛改善法その③は、背骨シェイク背骨ツイストである。

 

3. 背骨シェイク&背骨ツイスト

前半:背骨シェイク

このリセットは、腰を中心とした全身に効果があり、一番大事です。

毎日これだけでもやってもらいたいケアで、他の場所をリセットしたいときも、できるだけ腰のリセットからはじめましょう。効果が大きくなります。

期待できる主な改善効果(箇所)

◯疲れ

腰痛、背中の疲れ、首こり、肩こり、全身のだるさや重さ、無気力感

◎体質・骨格

全身の血行、姿勢、体幹、(体の中心軸)の強化、基礎代謝の向上、背骨、骨盤、自律神経、冷え、内臓機能全般(特に腎臓)

やり方A:仰向けで行う場合(所要時間:約50秒)

  1. 仰向けに寝て、両手をバンザイするように上げ、上下に軽く伸びた状態にします(腕も肩幅ぐらいに開きます。背骨を伸ばすため、つま先が天井を向きます)
  2. 軽い伸びを続けたまま、「く」の字のように、上半身も下半身も、左側にクネッと曲げます。曲げる角度は、それぞれ30度ぐらいで大丈夫です。(大きく動くことではなく、揺れでほぐれることが目的です)
  3. 今度は逆に右側に30度ぐらいクネッと曲げます。この魚が泳ぐときのようなクネクネした横揺れの運動を40往復行います(左→右で1往復と数えます。1秒で2往復の速度が目安です)
  4. 深呼吸を1つして、終了します。

後半:背骨ツイスト

  1. 仰向けのまま腕を少し広げ、45度ぐらいにバンザイした状態で、両膝を立てます。
  2. 両膝をパタンと左側に倒すと同時に、顔は逆の右に向け、ツイスト(ねじる動き)します
  3. 今度は逆に両膝は右に倒し、顔は左に向けてツイストします。この動きを30往復行います(左→右で1往復と数えます。1秒で1往復の速度が目安です)
  4. 深呼吸を1つして、終了します。

疲れを明日に残さないからだリセット」p80・81

こうやって金魚が泳ぐが如くゆらゆらしていると、こわばった腰周辺の筋肉がほぐれていくのを感じることができる。

 

わしはこれを半年ほどやっていたら、

8年整体に通っても取れなかった腰周辺の慢性的な強張りを取り除くことに成功した。

 

この二つの動きは腰痛や背中の疲れ、首こり、肩こり、全身のだるさや重さ、無気力感に効く。

また全身の血行を促進し、姿勢や体幹を正して基礎体力も向上させ、背骨や骨盤のゆがみ、自律神経や冷えにも効果がある。

 

背骨シェイク背骨ツイストは腰痛だけでなく、身体の慢性的な疲れに悩まされている人に効果的

 

いくら寝ても疲れが取れないという人には是非試してもらいたい。

 

4. つま先スイング 

その④はつま先スイングというセルフケアである。

 

やり方は簡単で動画のとおりつま先を持って足を揺らすだけ。

信じてもらえないかもしれませんが、これがけっこう効くんですw

ポイント

体が固くて足まで手が届かないという方はタオルを利用してやってみることをおすすめします。

 

次に腰痛の根っこから改善するセルフケアをご紹介しよう。

 

5. 腰痛の「根っこ」リセット1 

その⑤は腰痛の「根っこ」をリセットする方法をご紹介しよう。

それがこの膝下ぶらんこというセルフケア。

 

こんな風に足をぶらぶらさせるのを毎日やれば確実に腰痛に効いてくるw

わしもこれを試してみて日によって少し腰がズキッとすることはあるが、もう以前のように鋭い痛みが続くことはほとんどない。

 

でも、まだ腰周辺のダルさや重さが残っているように感じる。

 

これは仕事柄、長時間座りっぱなしで作業をしていることで、

腰ではなくおしりの筋肉が潰れてしまったことによる腰痛だという。

このタイプの腰痛に悩まされている人はこの忙しい現代社会に数多くいることだろう。

 

わしもここまでの上記の方法5つを3ヶ月続けたことによって、腰痛は20%〜0%まで痛みがほとんど取れてしまった。

だが長時間座りっぱなしの状態が続くと、またしてもお尻周辺の筋肉が痛みだして、腰の奥に痛みが残っているような感じがしてしまう。

これではまだ完治とは言えない。

どうしてもこの尻の周辺のダルさをとって、腰痛と完全にオサラバしたい!

 

そこで出てくるのが次のセルフケアである!

 

6. 腰痛の「根っこ」リセット2

ここまでで腰痛がほとんど治ってしまった人もいるだろう。

 

ここからはしつこい腰痛のための上級編。

 

セルフケア⑥は、わしのように長時間椅子に座り続けながら仕事をすることで腰の下が痛くなるタイプの人にオススメな方法だ。

セルフケア⑤までのやり方で完全に腰の奥の痛みが取れない感じだった人に是非見て欲しい。

 

ワシ自身、この動画で紹介されている足を組んでブラブラさせる方法によって今までの方法ではどうしてもとれなかった腰の下、尻に近い筋肉のつっぱりが緩和された。

これによって、腰の倦怠感や長時間座りっぱなしで仕事をしていると時々ぶり返してくる腰の痛みが、かなり無くなった

 

7. 腰痛「根っこ」リセット3

セルフケア⑦は大腰筋と腹筋を伸ばす方法。

大腰筋のストレッチは身体をひねりながら、伸ばしている足の反対側に手をついてポンピングする。

そして最後のやつは一番最初のマッケンジー体操に近いものだが、これに後ろにうなずく動作、振動を加えることによって、さらに広範囲の腰痛に効果があるのだという。

 

8. 腰痛に効く究極のツボ

セルフケアの⑧は腰痛に効く究極のツボをご紹介しよう。

これを仕事の合間に上半身を左右に動かしながら押していると、あっという間に腰のハリが取れて楽になる。

 

9. 腰痛がぐっと楽になるストレッチ

上記8つごセルフケアなんて忙しくてできない、という方のために様々な腰痛のパターンに対応した便利なストレッチ三点セットもご紹介しよう。

ポイント

「振りかぶり」というストレッチする方向とは反対側に一度からだを向ける動作を入れる。

息は「ホホホホホホ、ホー」と「ホ」の音で吐ききるラフターブレスを実践するとより良く曲がりやすい。

注意ポイント

伸ばす際に必ず無理はしないこと。

8割程度に伸ばすという意識でストレッチ。腰にも負担がかからず良い効果が現れる。

 

10. 足を組まない

最後に、姿勢についてもアドバイス。

 

仕事中によく足を組んでしまう人は多いと思う。

わし自身仕事に集中しているとどうしても足を組んでしまう。

だが腰痛を治したいのならなるべく足を組まずに座るようにしよう。

どうしても足を組むと骨盤を歪めてしまうので腰痛だけでなく肩こりや頭痛なども併発してしまう恐れがあるのでなるべく足は組まずに座ることを日頃から努めよう。

 

実際にためしてみて

いかがだろう?以上、腰痛を改善する10の方法を記してみた。

 

ワシ自身、上記の方法を三ヶ月ほど繰り返した結果、腰の下部分、仙腸関節周辺からコリコリとした音が聞こえ、翌日からは腰周辺の筋肉のこわばりがなくなった。

 

これには驚いた。(゜o゜;

あれだけいろんな整体や鍼やマッサージなどを受けて、筋肉のハリがいつまでも取れなかったわしの腰が、嘘のように柔らかくなっている。つっぱり感がなくなっている。

 

たったこれだけの方法で慢性的な腰の奥の痛み激減したのである。

 

正直最初は疑っていたけどここまで効果があるものなのか!

だって、あらゆるストレッチを行っても、マッサージ機に乗っても、この腰の奥の痛み取れなかったんだぜ!?

 

 

これにはホントに驚いた!

こうしてわしの腰痛はほぼ完治したのだった。

 

最後に

以上、紹介した9つの方法の中から自分の腰痛の状態にあったものから、

ポイント

  • 朝起きた時
  • 風呂あがり
  • 就寝前

に実践してみてほしい。

三ヶ月ほど試していただければ、腰の状態もだいぶ良くなっていることを実感できるだろう。そしていつの間にか腰痛が治ってしまったことに気づくはずである!

「腰痛は99%完治する」には後ろに腰を反らすと痛いグループの対処法も書かれている。*1

 

必ずどれかは効くはずだ!そして腰痛は必ず治る!(*´ω`*)

腰痛は不治の病ではない。アナタを悩ましてきた腰痛はきっと治る。

 

最後に心理学者エミール・クーエの言葉を贈ろう。

日々に、あらゆる面で、私はますます良くなってゆきます。

(Day bay day, in every way I’m getting better and better.)

 

オマケ

 

さらにこれ以外にも詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

HP: 楽ゆる整体

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain


スポンサードリンク



-BOOK, HEALTH, LifeHack, 健康
-, ,

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.