GADGET おすすめ家電

【激安高品質】メガネを最も安く購入する方法

更新日:

(※この記事は2017/12/2に更新しました)

こんな方におすすめ

  • 「新しいメガネが欲しい!」
  • 「なるべくオシャレなメガネがいい!」
  • 「でもお金はかけたくない……」という人に向けた記事だよ。
ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

やったよ!新しいネガネを買ったよ!

お、どうしたんだそれ?

まいける
リク

あ、ホントだ!

新しいメガネになってるよ!かっこいい!

ポポポ!

ポコたん
ドラねこ

ふふふ・・・そうだろう?

でも、なんでまたメガネなんか新しくしたんだよ。

まいける
ドラねこ

実は先日、悲しい出来事があって4年間使い続けていたメガネを壊してしまったのじゃ。

そこで安くて上質なメガネを求めてあちこち調べた結果「眼鏡市場」が一番良い!という結論になったというわけじゃ!

そこで今回はそんな安くてオシャレな眼鏡が豊富にある眼鏡市場でメガネを買った時の様子を逐一レポートしていくのじゃ!

 

前回まではこちら

【最高にクール】夏に快適なステンレスポットのすすめ

(※この記事は2018/5/4に更新しました) ドラねこ こんちわ、おいさんだよ。 キミはステンレスポットは使ってるかい? アレ?その手元にあるのはまさか… まいける リク ポット? ポ〜! ポコたん ...

眼鏡市場は意外と高品質でしたw

ようやく手に入れた。

わしの新たな「目」こと「眼鏡」を、である。

今回わしが眼鏡を購入したのはこちら。

www.meganeichiba.jp

そう、西田敏行松田聖子のCMでおなじみの眼鏡市場

 

フレームにレンズ代込で最大25000円!

なぜ眼鏡市場を選んだかというと、

眼鏡市場はフレームにレンズ代込で最大で25000円と安かったからw

 

すごいよね。

普通眼鏡屋で眼鏡を買うとフレーム代が最低でも1万円以上はかかって、レンス代は目の悪さに比例してわしの場合は一枚1万円で左右二枚で最低2万円はするものである。

 

実際にわしの壊れた眼鏡はフレーム代が15000円で、

レンズはド近眼なので一番キツイやつを選んで二枚で30000万円だった。

なので、フレーム代15000円+30000円=45000円という結構な値段の良い眼鏡を買ったんだけど、考えてみればかなり高額な買い物である。

それが4年で壊れたとなると、一年で一万円分消費したという感覚である。

価格としては当時買った時は高いと感じたけど、この値段は妥当だったと思うかどうかである。

 

で、わしが眼鏡市場でどのようなメガネを選んだかというと、

眼鏡市場のHPにアクセスしてどのようなフレームがあるか色々探した挙句、

こちらのフレームにすることにした。

ココがポイント

眼鏡市場の優れているところはどんなに度がきついレンズであっても、レンズ代込みで16000円・20000円・25000円と3つの価格で決まっているというところだ。

これにオプションでいろんなレンズの加工をつけていくという形になっている。

 

ちなみにわしが選んだこのフレームはチタン性であの眼鏡の聖地「鯖江」に工場を持って作られた国産フレームだということで、それなら値段が安くてもそうそう壊れもしないだろうとこちらを選ぶことにしました。

 

フレームの形も前のに似てるしねw(*´ω`*)

 

レンズ加工で+2,000〜5,000円

ココがポイント

眼鏡市場の眼鏡はフレームとレンズ代込で15000円と格安ではあるのだが、この他にオプションでレンズに色んな加工が2000円から施せる

わしはその中でも値段が一番高い、紫外線を完全にブロックしてくれるという「パーフェクトUVブロック」というのをつけることにした。

www.meganeichiba.jp

このパーフェクトブロックはオプションの中でも高く、5000円で普通のレンズを色のついていないサングラスと同じ状態にできるというもので、日頃ランニングをしているわしにとってこのオプションは渡りに船と思い、これを選択。

 

最初はPCで仕事をしているからレンズにブルーライトカットをつけるか悩んだけど、それはレンズに別に薄く黄色い色をつけることによって緩和できるだろうというので、このUVカット5,000円とレンズに色を付けるオプションで+2,000円と合計22000円になった。

フレーム代+ド近眼のレンズ+UVカット+レンズに色を付ける=22000円はかなり安い!

まぁその分、壊れやすいかもしれないけど、それでも普通に眼鏡を買っても軽く3万はするなら、どうせ壊れるのを予想して、今回はこれくらいの価格でもいいかなと思って、眼鏡市場で購入することにしましたw

 

視力検査も丁寧

買う前にこの眼鏡市場でしっかり視力検査もした。

ココがポイント

普通、眼鏡屋の視力検査って眼鏡を売るためにけっこういい加減にやっていたりするもんなんだけど、眼鏡市場はメガネスーパーやそこら辺の眼鏡屋と比べて割としっかり、細かく視力検査をしてくれて、丁寧にお客さんの視力を計ってくれた。

 

これは目が悪い人にとってかなり重要だと思う。

で、実際に完成した眼鏡がこちら。

持ってみた感じ、頑丈なチタンフレームにマットな感じのブラウンの塗装で、レンズには薄っすらと黄色い色がついているのがわかる。

 

施されたUVカットは傷がつきにくく、指紋などの油汚れもつきにくいという。

 

 実際の掛け心地

実際にかけてみると、フレームの軽さもさることながら、

そのかけ心地が色々選んだ中でこれがわしの頭に一番フィットした。

今のところ頭の横が全然痛くならないし、眼鏡がずり落ちる感じもない。

 

 

という感じで、新たに手に入れたわしの眼鏡。

価格は安くなった分、壊れやすくなっているのかもしれないけど、それでもかけた感じは今のところ上々である。

 

追記

一年経った今でも眼鏡市場のメガネは快調に使い続けている。

使っていて今のところ不満な点はない。チタンのフレームはしっかりしているし、かけていて目が疲れることもない。最初はここまで安いんだったら絶対に一年たたずに何かしらの不具合などボロが出るものだと思い込んでいたが、ところが全然そのような不備は今のところ見つからない。

ここまで安くてこれほど頑丈なら素晴らしい眼鏡の作りになっていると思う。

これからもこいつを相棒として仕事にブログにランニングと、使い続けていこう。

 

眼鏡市場のメガネは間違いなくベスト・バイである。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-GADGET, おすすめ家電
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.