おすすめスポット

もう徳川の愛した植物しか見えない。芝桜と葵の御紋

更新日:

2014年・浜名湖花博に行ってきたよ2

ちわ!おいさんです。(=´▽`=)ノ

みんな、お花好きですか?

わしは前回、浜名湖花博に行ってきました!

花博の様子の続きをお話したいと思います!

今回は展望台を降りたところから物語は始まります。

スポンサードリンク

一人で会場を周ってみようw

展望台から降りてきたら、いつの間にやらおかんとはぐれていた。

待っていてもしょうがないので一人で行けるトコまで行ってみよう。

そのうちおかんとも何処かで遭うさw

「花みどりアート回廊」を横切りつつ、次の目的地を目指す。

道を歩いていたらなんか以前花博に来た時には見られなかったモノが。なんだこれ?箱が4つある。

花博なんだから中に花でも飾ってあるのかと思って覗いてみるけど、中にはイマイチよくわからないものしかない。

なにこれ?(;´∀`)

一体何を表しているの?中になんか写真が飾ってあるけど。

これもイマイチよくわからない。

屋根の上には謎のネットに包まれた物体が。

これもなんでいきなりこんなものが置いてあるのか謎である。

あたりに展示物の解説をしている看板がないものかと探してみるけど

なにもない

なんなのこれ?

結局これがなんなのかよくわからなかった。

なんか説明してくれよ。(;´Д`)

もしかしたらこれからここでなんか起こるのかもしれないけど、4月の時点では何もなかった

スポンサーリンク

徳川園芸館

https://lh3.googleusercontent.com/5aOqubcdSj_op2VWlKdLzCObx1EFF5L7QImmzx-ygs3qmtd4fnYgt-To3-7ElK_avzETmuqgc2bX9eNMTlOg1Y9QnreGn-25PFGtkbNjHxHJWTD5Ya_iEe9wQ6A4XBtK5eTVTOpActBz56X1UPxoTjgD_PJukDyHHz_Ta3Al2-OEb5kwT_8035ZaM-p3ntcTIVUil0AkoVaGfLqk_HDjT0NvZ-IStYqQQSgc5tZyENxIeTryzf7tZVx4IaeniKy1wkPOKf1D_3j_n3MQUwnNkCixxD6tJJ4NN-aqzvQocbgRl3qHAoqo01_Ok1kZ_pHJuoqQc0e0NbWXSjTUZWYUh1ouP0aUT1y0ro8TzpKXjx6Hjuh1hkvP8DIK-Ur0ArT8IlVRJUw1tleJ4eimQeuSXqh6nHnb2AATif_dDMZhCmlMn15aS6B8866UlVwzsPY4gv_jyGGCf6LiC-Ncr8RhH0WrKgKCIHiBhwWNRj9zmnn1YImw_t_gF1lceZk9X4t-FRE_W7SSzg0KzLOOpzL9BfRTkIWuGyEKTjoeyyvwa37aEbhQz7KmQFEOIh2bimfZbsg9si3583gg0eeEt9BXDI8XHOkmwXhASAc_MHsviVK3ApFXyj_nO1A8NN-Je3skWZ9t4E681YcWqQo4gdfrnCoYwUd5rYDYHyuRlF11rwPWL8s=w800-h600-no

会場を左回りに歩いていたら、懐かしい建物に出会った。

確か10年前、ここでは皇室の盆栽が飾られていたはずである。

ここに飾られていた盆栽のことはよく覚えている。

この世にこんな素晴らしい盆栽が存在するのかと度肝を抜かれた思い出があるからだ。後にも先にもあんな美しい盆栽に出会ったことはない。

それほどまでに素晴らしい盆栽だったのだ。

ああ。懐かしいなぁ(*´∀`*)また見たいなぁ。

そう思いながらこの建物の中に入ってみた。

しかも今回は徳川家が愛した観葉植物などが展示されているらしい。

徳川好きのわしは是非見なくては!

う~ん、それにしてもこの入口がなんか絵になるw

なんかこの黒い扉と赤い花があっていますよね(*´∀`*)

中にはこのようなモノが展示されていた。

その横にはディスプレイに入れられた浮世絵が。

どうやら徳川の観葉植物とともに江戸の園芸ブームを紹介していくコンセプトらしい。なんか面白そうw(*´∀`*)

そしてその先のフロアには大きな生花が。

むむむ、これはボタンか?色んな種類がある。

きっと江戸でたくさん品種改良されたんだろうなぁ(*´∀`*)

徳川家御用達?

更に奥に行くとテーブルの上に多くの園芸品種が。

ここらへんは徳川家が城内で育てていた盆栽や観葉植物たちらしい。

なんか豪華だなぁ(*´∀`*)

展示されている植物はいかにも日本って感じの植物たちだ。

こういうのを見ていると逆に現代では新鮮である。

横の刀がカッコ良い!

後ろの漆の屏風カッコイイ!

現代では観葉植物って家でも西洋風な飾り方が普通になっているけどこんな風に飾ってみてもおもしろいなぁ(*´∀`*)

お!これが徳川家康がこよなく愛していた植物らしい。

ちょっと今で言うサンスベリアっぽい。少しボコボコしているぞw

こないだ行った久能山東照宮でも売っていたなぁ、これ。

これはフタバアオイ。「葵の御紋」の葵なんだろうな。

この植物の入った器も素敵。この東洋っぽい感じがいいね。

館内はたくさんのおじいちゃんおばあちゃんがいた。

わし以外に若者の姿は少ない。

あれ?(;´∀`)

なんでだろ?わしは観葉植物とか盆栽とか大好きだけど、なんでこんなに若者が少ないんだ?盆栽は日本の文化なんだからもっとリスペクトしてもいいと思うんだけどなぁ…

まぁ展示物は少なかったけどw。

もう少し色々あったらいいのになぁ。(;´Д`)

さて、徳川園芸館も堪能したし、次行ってみよ!

道端に生えている花がいちいちキレイだw

素晴らしき芝桜・花木園

しばらく行くと、広く開けた場所に出た。

奥に見える芝桜が素晴らしい!

近づいてみるとすごく咲き誇っていた。

おお!ピンクの絨毯だヽ(=´▽`=)ノ

すぐ近くの木には綺麗な桜も咲いてるぞ!

でもちょっと普通のソメイヨシノではない。

少しボワボワしている。ファンシーwwwヽ(=´▽`=)ノ

おお!すごいな。

こういうのを見ると春っていいねって感じがするね。(*´∀`*)

もう少し歩いていたらもっと開けた場所に出会った。

ここらへんではさっきの芝桜と違って多くの人がお弁当を食べていた。近くに売店もあるからかな?

そのすぐ近くには有名なモネの庭が。

ああ、あったね!こんなとこ。

ここには多くの花とモネの睡蓮が飾ってあるんだよね

よし、今度はここに行ってみよう。ヽ(=´▽`=)ノ


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-おすすめスポット
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.