TRAVEL 静岡

花博の庭園エリアに見るあの頃の思い出

更新日:

(※この記事は2017/5/1に更新しました)

2014年・浜名湖花博に行ってきたよ4

ドラねこ

ちわ!おいさんだよ!

キミは花は好きかい?今回も花博の続きだよ!

前回はモネの庭だったよな。懐かしかったな。

まいける
リク

大きなお池にきれいな橋がかかっていたよ!

ポポポ!

ポコたん
ドラねこ

うむ、ここからは少し現代アートを見ていくエリアに行くぞ1

ふ~ん、花博も花が花ばかりの展示じゃなくなったんだなw

まいける
ドラねこ

今回はモネの庭を出たとこから始まるよ!

 

前回まではこちら

よく聞き給え。これからモネの庭の話をしよう。

(※この記事は2017/5/1に更新しました) 2014年・浜名湖花博に行ってきたよ3 ドラねこ ちわ、おいさんだよ! 今回も花博の続きだよ! 今回はどこに行ったんだ? まいける リク 前はシバサクラ ...

えのき橋・折り返し地点から

本当良い天気に見舞われていた。

雲もほとんどなない快晴の少し熱い真夏日に、えのき橋からわしは一人花博を回っている。

本当に天気が良いなぁ(*´∀`*)

ここから遠くの展望台も見える。

大した展望台ではないけど、こうしてみると、花博のランドマークっぽいなぁ(;´∀`)

 

多肉ギター

道行く途中にこんな変わったオブジェも。

多肉植物がギターからぶわぁ~っと生えていますなぁw

こうしてみると、この園内は少しヨーロッパっぽいよね。

わざわざ西洋風に作ったんだろうなぁ(;´∀`)

 

多肉ドレス

そしてもうひとつこんな変わったドレスも。

うわぁ、すげー!多肉植物で出来たドレスかぁΣ(゚д゚lll)ガーン!

なんかレディー・ガガがこんなん着たら似合いそうだなぁ(*´∀`*)

こんな風なおしゃれな休憩所が至る所に置いてある。肝心の展示物はあんまないのにねw

この椅子も変わっていておしゃれですね。

浜松名物・ピアノを意識しているんだろうか?

そして近くには家康くんも。

別にこいつは金属でわざわざ作る必要ないだろ。(;´∀`)

 

花が広がる庭園エリア

さて、ここからはずっと庭園エリアが続く。

昔はこの辺りにずーっと、世界中の国の庭が集まっていて、

見てるだけでとても楽しかったけど、今はどうなってるんだろう?

そんなことを思いつつ、歩いていたらこんな家に出会った。

小さな女の子がダダをこねながら、家の前から一歩も動こうとしないw

まぁ、キレイだからなぁ。

その次見た庭はこちら。

中に入ってみると、なんにもない庭の中に、日本の高い杉が見えるだけ。

うーん、これは庭と言っていいのか?もう少しなんか工夫をしろよw

その隣のあたりには微妙な噴水が。

水は出ていないから人もいなく、ガランとした雰囲気のなか、ただそこに普通に建っていたw

これももうちょっとなぁ(;´∀`)

こうして西洋の庭が続く。

今度はもう少しマシな感じの庭の門の前。

おしゃれな庭になっているように見えるが、確か昔はフランスの庭じゃなかったっけ?

それが今やこんな感じ。なんだよこの噴水は!

もう少し、もう少しおしゃれに出来なかったのかよ!フランスに失礼だろ!?

まぁでもこんなもんかと思いながら更に道を南入場ゲートに向かって歩いて行く。

ここらへんは園芸品とかも売っている店もあり、どこかの大学が自分たちの日頃の研究の成果を発表したりもしていた。

花はあるんだけど、なんか中途半端なんだよなぁ…(;´∀`

さて、そうこうしている間に目の前に噴水が。

このエリア、噴水多いなぁ(;´∀`)

なんかど真ん中に松ぼっくりみてーなものがあるぞ。

こうやって見てみると、ちょっとおしゃれな感じだよねw

ここらへんはなんかいい雰囲気である。

上から白い花が垂れ下がっている。キレイだな。

こんな風に上から花を吊るして飾るのっておしゃれだよなぁ。うちでもこんなふうにしてみたい。

しかし、これ素人がつくろうと思っても作れないだろう。(;´Д`)

ここらへんがガーデニングの道具などを売っている工房。

なんかよくわからんタワーがまたおしゃれ。しかしなんで金網に囲まれてるんだ?

お店の近くにはこんな大ダルも展示されている。

これも売り物だそうな。買いてぇけど、どこに置くんだよ?

店の中はどれもおしゃれなガーデニンググッズが売られていた。

しかしおしゃれであるだけあって値も張ることから購入は断念。もう少し安ければなぁ。(´;ω;`)

 

妙なオブジェ満載

さて、たけ橋に近づいてくると、

ここらへんから妙なオブジェがまたたくさん出てくることになる。

 

魚椅子

まず見かけたのはこの椅子。

いい感じの椅子なのだが、何故か鯉のようなものがたくさん掘られている。

横から見た図。これ座り苦いんじゃね?

 

真上から見た図。

ちょっと恐ぇぇよ(;´Д`)

おまけにこの椅子は売り物わしく値札をいると8万近くするとのこと。

だれが買うんだよ!

 

竹タワー

続いて出てきたのはこちら。これは一体何を表しているんだろう?

竹を組み合わせたタワーのつもりなんだろうが、これがだから何を意味してるのかまったく不明である。

 

きのこハウス

さて、次に出てきたのはきのこの形をしたお家。なんてファンシーなお家でしょうw

なんか、タヌキマリオが住んでたら似合いそうなお家ですよねw

ちなみに中は休憩室になって休めましたw

 

アイアンガーデン

次に出てきたのは謎の鉄クズ置き場。たくさんのスクラップが置いてある。

あんなところに地球儀が。

そう、よく見てみると、ここは鉄クズでできたアートを展示してある庭だったのだ。

…それにしてもすげー錆びてんなぁ(;´∀`)

このひまわりの雄しべなんか危うくコケて刺さったら大変なことになりそうなくらいである。危ねーよw

しかしこういうのもよく作るなぁ…一体だれが作ってんだろ?

見ている分には楽しいが、

自分の庭には絶対置いて置きたくない類のオブジェである。

 

アイアンモンスター

こいつなんか剣を構えているしw

カッコイイなぁ…!ヽ(=´▽`=)ノ

すげー、強そうw

こいつもすげークオリティである。

こんなん夜、動き出したらいややw

横から見た図。

威嚇している迫力がよく伝わってきますねぇ。

上から見た図。

ホント全身トゲトゲしている。なんかターミネーターに出てきそうw

強いんだろうなぁwww

この作品の名前を見てみると、「モンスターキャット」と書いてある。

アイアンキャットにしておけよ。ここまで来ると花博と全然関係ないけど、見ている分にはおもしろい。

もっと展示したらいいのに。

 

湖畔の休憩所

疲れたので、「風立ちぬ湖畔の道」近くの休憩所で一休みする。

ここは目の前に湖が見えるから気持ちいいなぁw

そういえば、前来た時もココらへんで一休みしてお弁当食べたよなぁ。

からあげが美味しかった思い出が蘇る。

あの時も、たしか季節は4月頃だった。楽しかったなぁ……(*´∀`*)

 

青いバラ世界中の珍しい動植物、そして世にも美しい皇室の盆栽などこの花博会場で見るもの全てが新鮮で、みんな楽しかった。

今はもう、あの頃に戻れないけど、あんまり楽しいことがなかったわしの学校の思い出の中で、唯一、楽しかった思い出である。

そんな高校時代の懐かしい思い出を、遠くに見えるロイヤルホテルを眺めながら、ぼんやりと思い出しているわしがいた。

 

わしは水筒を一口、口に含んだ。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-TRAVEL, 静岡
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.