ドラねこアイテムオブ・ザ・イヤー2016 買ってよかったもの10選

2016年12月4日

  1. HOME >
  2. まとめ記事 >

ドラねこアイテムオブ・ザ・イヤー2016 買ってよかったもの10選

2016年12月4日

ドラねこ

今年もこの季節がやってきたぞ!

わしが選ぶ「アイテム・オブ・ザ・イヤー」の季節が!

毎年毎年ご苦労なこったな。

オマエのそのスキあらば家電を売りたいという「売らんかな精神」が透けてみえるぞ。

まいける
クロ

また無駄遣いの時期がやってきたでしゅ。

お家の中がダンボールでいっぱいだよう。

リク
ドラねこ

ドキッ!な、何をいってるんだね!

ま、まぁそれはさておいて今年もわしが実際に買ってよかったものを気を取り直してすすめていくぞ!

どうせ、今年もロクなものがないんだろう?

まいける
ドラねこ

アホっ!

わしが選ぶものはどれもステキなものばかりだわい!

どーかな?

また二束三文のガラクタだろう、どうせ。

まいける
ドラねこ

よーし、そこまで言うんなら、ガラクタかどうか最後まで見ていってもらおうじゃねーか!

というわけで、2016年「ドラねこアイテム・オブ・ザ・イヤー」じゃ!

 

※すべての家電・アイテムを購入すると高いので、記事を読みつつ「お、これは買う価値があって、便利に活用できそうだな」と思ったらポチっていただければけっこうです。

第10位 裁ち蕎麦

2016年買ってうまかった食べ物として真っ先に思い浮かんだのが、南会津が産んだ名産品・裁ち蕎麦。

 

関連記事

 

ココがポイント

福島に帰省した折に買ってきたもので、茹でて食べてみると乾麺なのに、ツルツルシコシコ。

麺はしっかり腰があって、飲み込むとその素晴らしい喉越しに思わず唸らされてしまう。

 

これを一度買ってしまうと、もうスーパーのソバなんか食えない!

それほどまでにわしに衝撃を与えた南会津を代表するソバである。

 

※ちなみに取扱いは楽天のみ。

 

 

第9位 紫のカーテン

今年は風水に基づいて家のインテリアをかなり変えた。

2016年はわしにとって白と紫が相性が良い色だということで、思い切って南の中央の部屋を紫でまとめてみたのだ。

 

ベッドもファブリックも小物までみんな紫。

少し渋めのディープパープルで大人の部屋を演出してみようと思った。

 

しかしその時、こまったのがカーテン。

これはニトリやニッセンなどで売られているものはどれも色が明るすぎたり、遮光だったりと、どこを探してもイメージにピッタリ合う紫のカーテンが見つからなかった。

ところが色んな通販サイトを見ていたら下記のカーテン専門の通販サイトを見つけ、わしのイメージどおりのものを発見した。

 

ココがポイント

このカーテンバリューという会社はオーダーメイドでカーテンを結構安い値段で自分好みのカーテンを作ってくれるところで、豊富な種類のカーテンを色々取り揃えていて、サイトを観ているだけでも楽しい(*´ω`*)

 

模様替えをしたいと言う方は探してみてはどうだろう?

 

第8位 ブリリアントモア

長年歯の色素沈着に悩んできたわしは、歯医者でキレイにしてもらったのを機に「もうこれからは歯に色はつけないぞ!」と勢い込んでネットのレビューを参考にこちらを購入した。

 

ココがポイント

ホワイトニング用の歯磨き粉は大体歯の表面を削り取ることによって歯を白くしているのが大半だが、この「ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g」はピロリン酸ナトリウムがイオンの力で着色を浮かして落としてくれるのだという。

 

実際に使ってみて驚くほど歯が白くなり、尚且つ虫歯になりにくくしてくれるという優れもの。

難点は一つ700円以上するというところだろうか。

 

でも価格の割に買う価値のある歯磨き粉ではある(*´ω`*)

 

 

第7位 ウッドストック ウィンドチャイム

暑さを忘れたくて風鈴を買ってみようと探していたところ、「マツコの知らない世界」でこのウィンドチャイムを紹介されていたのでAmazonで探してみたら、なんと自分の欲しいものリストの中に偶然登録されていたので「ウッドストック メディテイションチャイム」をさっそく買ってみた。

 

関連記事

「ウッドストック ウィンドチャイム」を買ったよ、という話!(*´ω`*)

レビュー
【絶賛】小澤征爾も認めた暑さも和らぐ最高なウィンドチャイムとは?

続きを見る

 

ココがポイント

音色はわざわざ動画で上げたとおり、小澤征爾がボストン交響楽団で使っただけあって、頭からデトックスされるような素晴らしい音色を響かせてくれる。

 

聞いているだけでうっとりするような音色のチャイムである。

 

 

第6位 眼鏡市場のメガネw

夏に帰省した時、車に乗って2時間で愛用の眼鏡が壊れ、仕方なく新しいメガネを買い換えようとしたのが発端。

 

今までは4、5万する高い眼鏡を使っていたのだが、こんな風にいつか壊れてしまうモノなんだったら安い眼鏡でいいやと、ネットで一番価格の安いところを調べていたら眼鏡市場にぶつかった。

 

ココがポイント

眼鏡市場は驚いたことに、

どんなに高いメガネでも25000円までで買えるというところがわしの心を掴んだw

 

結果としては4ヶ月たった今でもかけ心地は最高で、安い割には品質もそんなに悪くない。

オプションでレンズをUVカットレンズにしてもらったので、眩しい日中に外に出てもこれをかけているだけでサングラスと同じ効果があるため目を傷めなくてすむというのが素晴らしい!

 

これは今年一番安い割には良いものを買った好例であった。

 

第5位 Panasonic 骨盤おしりリフレ

これも「マツコの知らない世界」を見ていて発見した美容器具で、わしは日頃椅子に座りっぱなしの生活をしているためお尻の筋肉がつぶれがちでそれが長い間腰痛の原因になっていた。

 

関連記事

 

そこで腰痛と最近目立ち始めてきたポッコリお腹を矯正すべく「パナソニック エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレEW-NA75-VP」の購入に踏み切った。

 

ココがポイント

実際、この骨盤おしりリフレを使用し始めて前ほど腰痛(尻痛?)も減り、ついでにポッコリお腹も心持ち少しは引っ込んだような気がする。

 

お腹周りが気になるという女性は買ってみることをおすすめする。

 

 

第4位 象印 ステンレスタンブラー

以前も赤くて薄いおしゃれステンレスタンブラーは持っていた。

しかし、それ以外にも「象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 300ml ブラウン」のタンブラーがおしゃれすぎたのでAmazonで価格が下がったところを思い切って買ってみることにした。

 

ココがポイント

結果としては使い心地もよく、冷たい飲み物も氷が溶けること無く長時間温度を保ってくれている。

 

何より色がマットブラウンな色合いがわし好みで非常に気に入っている一品である。

 

 

第3位 アップル Magic Trackpad2

Macを買い換える際に、それまで使っていた非常に使いにくいMagic Mouseから「Apple Magic Trackpad2」に変更しようと購入してみた。

 

 

ココがポイント

特徴を上げるとすると、色合いが真っ白で非常にキレイなところ。

これはどんなアップル製品にも共通する部分だが、こうしたデザインで惹きつける部分はアップル独自のものだろう。

 

最初は操作に慣れなくて手間取ったが、使い慣れてみるとこんなに便利なものはないと感じるデバイスになり日々のPC操作に非常に役立っている。

ただちょっとPhotoshopなどのドロー系ソフトを使う際には長時間使っていると辛い部分があるが、そんな用途がない人は買ってみても損はないだろう。

 

 

第2位 シャープ 空気清浄機

母親の喘息がひどく、今年はわしもなんとなく喘息の傾向があったので、それをなんとかしたくて購入してみた「シャープ 加湿空気清浄機 KC-F50-W

 

 

これを選んだ理由は、今まで一度も空気清浄機なるものを買ったことがなかったため、Amazonのレビューを参考に、一番評価が高かった加湿機能付きのこちらを選んだ。

 

ココがポイント

使ってみた感想としては驚いたのが部屋にホコリが溜まりにくいというところ。

そして他の人のレビューにもあったように喘息の咳が出にくくなり、家の嫌な匂いなどもすぐに消えてしまう、など色々良い点があった。今では非常に重宝している。

 

始めて買った空気清浄機だけど、今のところ全く問題のない素晴らしい製品であった。

 

 

第1位 アップル 5K iMac

そしてやっぱり今年買って一番のモノは、何と言っても27インチiMac Retina 5K、通称5K iMacを新しく買ったことだろう!

 

 

何度もレビューしているので詳細は省くが、もう2年くらい前から喉から手が出るほど欲しかった最新のiMacなだけに、豚に真珠ながら最高のスペックのものを無理して買ってしまったw

 

ディスプレイが27インチと今まで使ってきたPCの中で一番大画面のものだったが、使う前はあんまりデカいディスプレイは目が疲れるかな?とそこだけが心配だった。

 

しかし、その心配も実際にこのiMacを使ってみると杞憂だった。

 

ココがポイント

レティナディスプレイの5Kという超高解像度のおかげで長時間画面を見ていても目が疲れにくく、光が全く負担にならない。

絵を描いたり、デザインの仕事をしている時間が長いだけに、とても仕事がしやすく非常に重宝している。

 

そして何よりもこの製品を買って変わったことは、新しいPCを手に入れたことによって仕事のモチベーションがものすごく上がったことだ。

しかしこの5K iMacが一度死んだ時は絶望のあまりものすごく焦ったけど、アップルの工場で無償修理されてからは、おかげさまで全く調子良く、今のところ問題なく動作している。

 

コイツとは出会ってから今まで短い間に色々あったが、なんだかんだ言ってこれからもお世話になりそうな素晴らしいデスクトップPCであると思ったのだった。

 

 

まとめ

以上、2016年はわし個人のために買ったものについて色々語ってきたが、今年は大物が続いた一年だった。

 

しかし幸運なことに今振り返ってみても買ってどれ一つ後悔してないものばかりで、今年一年はほんとに買い物の当たり年だったなと改めて感じた。

 

ここに書いてある製品が読者のみなさんの欲に立てば幸いである。

みなさんも年末に向けて何か良いものがあったら意を決して買ってみたらいいんじゃないだろうか?


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

イラストレーター。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログの管理人。漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

© 2020 ドラねこ