おすすめスポット 大阪

USJに行ってきたよ(*´∀`*)ハリポタランドにわくわくの巻

更新日:

こんちわ、おいさんだよ。

みんな、旅はお好きかい?

わしは先日、久しぶりの家族旅行でUSJに行って来たよ(*´∀`*)

テーマパークで遊んだのなんて小学生以来本当に久しぶりで、久々の大型テーマパークは非常におもしろかったよ(*´∀`*)

ということで、今回から大阪・京都編と題した旅行の思い出を全4回くらいにわたってお送りしたいと思います。よろしく!


スポンサードリンク



初めてのUSJ案内

疲れた。ここまでくるのに大変だった(;´Д`)

車に揺られること4、5時間。途中開演までの間、漫画喫茶に泊まって休みながらようやくここまでやってきたから寝不足気味でふらふらだ。

こんな弾劾ツアーは小学校6年の時、ディズニーランドに行って以来久しぶりだ。

「もう、クリスマスか…」

気絶柄クリスマスリースが飾られた門をくぐりながらわしは、初めてUSJの土を踏んだ。

開演時間を過ぎているいても平日だってのに入場ゲートには多くのお客さんが詰めかけている。

おかんたちが入場券を買っている間に少しあたりを見回してみよう。

おお!これはあのTVなんかでよく見るUSJの動くオブジェ!

実際に見てみると煙を吐きながら大きな球体がゆっくりとまわっている。

う~ん、わしはついにUSJにやってきたんだなぁ…

門の裏手には「また会いましょう」の文字が書かれたリースが頭上に輝いている。

ようやく入場ゲートをくぐって中へ。

園内は大音量の音楽がこれでもかとかかっていて、ぼんやりする頭にはこのBGMがいささかツライ(;´Д`)

へー、中は当たり前だけどディズニーランドとは違う内装になっているんだねw

けっこうポップな店が多くて見ているだけで楽しい。

ハリウッドのテーマパークということで中はやはりアメリカっぽい造りになっていて一瞬ここがどこだかわからなくなってしまう。

ベンチには変なマネキンが座っているし、

店が一々キュートである。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターへ

とりあえず、わしらは他のアトラクションには目もくれずに園内を東へ突き進んでいった。

まず始めにやってきたのがここ、ウィザーディング・ワールドオブ・ハリーポッターこと、通称「ハリポタランド」

門の前にはハリーポッターを意識した岩のサークルがいっぱい並んでいる。

長い道を歩いていくと、中にはどこかで観た車が気に突き刺さっているw

これは「秘密の部屋」でハリーとロンが乗ってきた空飛ぶ車だなw
こんな細かいところまで演出しているなんて、なかなかおもしろいぞ、ウィザーディング・ワールドオブ・ハリーポッターw

そしてここが本当の入り口。

ここからはハリーポッターに出てくるホグズミード村を模したエリアが広がっているのだ。

奥に進むとまたどこかで観たことのあるものが!

キングス・クロス駅からホグワーツ駅にやってきたホグワーツ特急だ!

すげぇ!これが実際に映画で使われていたものと同じものか!

ゾンコの「いたずら専門店」&ハニーデュークス

おお!これは双子のウィーズリー兄弟も通うゾンコの「いたずら専門店」じゃないか!

中に入ると朝も早いってのに多くの人が詰めかけていて、おみやげを買い求めている。とても写真を撮ることもできない。

内部にはこんな不気味な変わった人形がお客さんを出迎えてくれる。

……ところで、こんな人形、ハリーポッターに出てきたっけ?

ゾンコの店の隣にはハニーデュークスが連なっていて内部で二つのお店がくっついている。

中にはハリーポッターの世界でしか売られていないおもしろいお菓子の数々がたくさん売られていた。

……ただ、けっこう値段が高かったので買わなかったけどw

道の真中にはホグズミードお馴染みのバタービールを売る屋台が設置されている。

あたりを見渡すと、けっこうみんなバタービールを飲んでいるぞ。

少し高いけど、

わしもバタービールをジョッキ付きで買って飲んでみた。

これが濃厚なバターの味と甘草を溶かしこんだようなジュースが相まって意外と美味しいw(*´∀`*)

よく味わってみるとほのかにショウガの味もするような気がする。

飲んだ後のジョッキは、700円もしたんだからおみやげとして持って帰ってペン立てにでも使おうw

そんな風にバタービールをちびちびやりながらあたりの建物を見物していく。

なるほどこれは確かに映画さながらのホグズミード村の風景を細かなところまで忠実に再現しているので、見ていて飽きない。

なんかホントに異世界に来たような感覚がするなぁ。

映画でもお馴染み、「三本の箒」の前にはお尋ね者のシリウス・ブラックがお客さんを出迎えてくれるw

それにしてもゲイリー・オールドマンが動くのがいいねぇw

こちらは隣りにあるトイレ。これでトイレですよ?

ちゃんと上には「BOYS」と「GIRLS」って書かれている。

ここまでやるか、USJw

ふくろう小屋

次にやってきたのがこのふくろう小屋。

中にはたくさんのふくろうと、

ふくろう便がわしらを待ち構えている。

すげぇ、荷物がいっぱいw

ここで手紙を出すとふくろう便の消印を押してくれるサービスも行っているんだって。

次に隣のホグズミードの魔法用具店「ダージュ・アンド・バングズ」にやってきた。

中には映画にも出てきた生きている本が展示されている。

こいつの名前なんだっけ?

隣の「ワイズエーカー魔法用品店」にはローブやネクタイ、

クィディッチに使う用具が売られている。

全部欲しいけど、買ってたらお金がなぁ〜(;´Д`)

オリバンダーの店

しかしやってきたからには何か買っていきたい。

そこでやってきたのがハリーたちもここで大事な杖を買い求めた「オリバンダーの店」にやってきた。

中には魔法の杖がぎっしり。

すげぇ、これ全部杖かよ?

箱には一つ一つ誰のどんな杖か名前が書かれている。

ついでに杖の材質の種類も丁寧に展示されている丁寧さw

せっかくなので、わしはここで魔法の杖を買うことにした。

買ったのはもちろんハリー・ポッターの杖。

4000と意外と予想していたよりも安い値段で手に入った杖は、これで家に買ったら遊ぼうw

ホグワーツ城

道を奥へと進んでいくとホグワーツ城にたどり着いた。

城内には世界初の「3D・ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」がある。

むむむっ!これは大のハリポタ好きなら是非乗りたい! (; ・`ω・´)

と思って見てみたらもうすでに案内板には「2時間待ち」の文字がw

ホグズミード村が楽しすぎて見て回っていたら、すでに時刻は11時を過ぎて大勢のお客さんがアトラクションに並んでしまっていた。

くそう!

乗りたいのにここで無駄に二時間を待っているわけにはいかない!

せっかくだがここは次に進もう!

しかしまた夕方の空いている時間に絶対戻ってくるぞ!!

というわけで涙を飲んで次のアトラクションに行ってみることにするのだった。

ここにいつまでも居るとまた色々買い込んでしまいそうで怖いから次に行こう。

そんな風に次にジョーズのエリアにやってくるもここもすでに50分待ち。

さっき、ハリポタランドに行く前は25分って書いてあったのに、もうお昼も周ろうとしている時刻にはどこまお客さんで満杯になっているのだった。

くそう!これではせっかく来た意味がないじゃないか!

あたりをうろついてみるも時刻は正午を周ろうとしている時点で未だに乗ったアトラクションの数はゼロ。

焦りが募る内に腹が減ってきたのでとりあえずは何か食べようと園内中央のハリウッドエリアにあるハンバーガー屋に行ってみることにした。

ここには多くのクラシックカーが集まるアメリカ風ドライブインという体で営業しているハンバーガーショップなんだねw

せっかくだからいまだったらあんまり人もいないし、ここでメシでも食って次に行ってみようかw

USJを楽しむ時間はまだ始まったばかりだ。

 


びっくりするほど売れてますw

f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-おすすめスポット, 大阪

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.