おすすめ家電 買ってよかった・おすすめ家電

値引きタフじゃなければ生けていけない 安くなければ購入する意味はない

更新日:

※2017/01/8 リライトしました。

こんちわ、おいさんです(*´∀`*)

今日は一日雨だったよ。昨日に引き続き家にいるわしです。

今日は嬉しいニュースがあります。

実はこのブログで何度も書いてきたアレがついに叶ったんです。

このお話の続きはハードボイルド小説「値引き探偵・ドラねこ」でお話しましょう

スポンサードリンク

家電量販店をゆく 値引き探偵ドラねこ

「洗濯機、修理に出そうか。」

 

夕食の時、おかんがそうつぶやいた。

隣では浴室から聞こえるキィーーーッ!という不快な金属音を聞きながら、晩飯を食う俺がいた。

 

その衝撃の一言を聞いて、

「・・・ついにこの時が来たか。(; ・`ω・´)」

背筋に冷や汗が伝わった。

 

俺は今、おかんが買ってきた450円の塩カルビ弁当とサラダを食い、TVを見ながら食卓を囲んでいた。

目の前には野球を観ながら無関心を決め込んでいる親父とその親父に必死に洗濯機を修理に出すことを頼んでいるおかんがいた。

 

そんな二人の会話を聞きながら、俺は塩カルビを頬張った。

不思議とこの塩カルビは味がしない

まるで俺の背中を伝う汗が、口に含んだ塩カルビの塩分を外に出てしまったかのようだ。

実を言うと、もう今週あたりに買い換えるつもりでいた。

金もあるし、価格ドットコムを見ても洗濯機の最安値は18万と俺の懐に手が届くところまで来ていた。

 

しかし、そこで事件が起こった。

目星をつけていた通販サイトが急激に値段を上げ始めたのだ。俺は固唾を呑んでその状況を冷静に読み解こうとした。

すでに先週から近くの家電量販店の洗濯機の値段をしらみつぶしに調べあげてはいた。

それと比べてみると、

最安値を更新していたこのサイトは一番のターゲットだった。

あくまで俺は最安にこだわる。ネゴシエーション妥協というものは存在しない

 

そう、俺は何を隠そう値引き探偵なのだ。

自分が欲しい物を最安で手に入れるためなら、入念な下調べや、足を使った張り込みなど朝飯前だ。

しかし、そんな俺の努力をあざ笑うかのように、PCの画面越しの通販サイトは、冷酷にも価格を予算外の値段まで刻んでいった。

 

これではせっかく買う気満々だった俺の心も、無残に砕け散った。

まるで残酷な子供に羽根をむしられる蝶のように。

目的を達成を目の前にして、俺は二の足を踏んでいる状態だった。

俺は考えた。どうする?

 

このままでは買う予定だった洗濯機が買えない。

今週は買わずに来週まで様子を見るか?

 

いや、それは得策ではない。

今はワールドカップが始まっている時期だ。

TVなども特需で売れて、きっと大幅な値下げなど期待できないだろう

それならW杯終了まで待つのか?

いや、それまでウチの洗濯機が保つという保証はどこにもない

ウチの洗濯機は、日一日と脱水するたびに断末魔の叫びを上げながら今にも死に絶えそうなのだ。

 

もう、俺に残された時間は少ない。

 

ケーズの死闘

俺は、ポツポツと雨が降りしきる中、図書館に借りた本を返すため、車に乗って近くの家電量販店が入っているショッピングモールに足を運んだ。

いつも寄るこのショッピングモールの一角に入っているケーズで、

お目当ての洗濯機の値段を見る。

俺が狙っているのは、日立のドラム式のアイツだった。

「日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機BD-ST9600L-V」

 

230000円(ここから更に現金値引き!)

先週まで堂々と27万で売っていた洗濯機が、さも大幅値下げしたかのように23万で売られている。ここから更に値切ると書いてあるが、値引きしたとしてもせいぜい1〜2万だろう。

しかも古い洗濯機を引き取る時に1万円お値引きキャンペーン中であるという。

キャンペーン・・・・・・確かにお得な響きだ

しかも今なら素敵な洗濯セットプレゼントと書いてある。

 

しかし、騙されてはいけない。これは家電量販店がよく使う手なのである。

23万から1〜2万円を引き、古い洗濯機を引き取ってもらって更に一万円引いてもらったとしてもまだ20万だ。

そしてこの値段に実はリサイクル料金の3000円がかかるということは、先週すでに調査済みだ。

つまり1000〜2000円の洗濯セットを貰ったとしても、未だに最安値の18万まで程遠いということである。

 

俺は、黙って踵を返した。

車を走らせ、次の目的地へと向かう。

 

ヤマダ電機の死闘。

ここは俺がよく立ち寄るヤマダ電機

 

人通りの多い立地に建っているにもかかわらず、

この店は休日も客足が無く、常に閑古鳥が鳴いている。

俺は目的の洗濯機のコーナーに寄らずに、

まっすぐマッサージチェアがある一角に向かった。

 

慌ててはいけない。

ターゲットはすでにこちらの目と鼻の先にある。

すぐに目標に近づいてこちらの気配を悟られてしまうのは、ケツの青いルーキーがやることだ。

ここは一端、遠くからこの店の様子を伺いながら目標に近づくのが最善だろう。

相手は長年追い求めていた大物だ。

 

じっくり時間をかけて様子を伺い、ことに及べばいい。

張り込みで疲れている足腰を投げ出してマッサージチェアに腰掛けた。

リモコンの電源をおもむろに押す。決して迷惑な客などではない。

俺は注意深く背広の内ポケットから読みかけの北方謙三を取り出した。

ちらりとあたりに注意を向けてみたが、この店の店員はみんな俺に気づかないようだ。目の前を平然と素通りしていく。

 

これが俺の張り込み術だ。

俺は今、完璧にマッサージチェアとひとつになっている

道行く人には、俺が黒いマッサージチェアにしか見えないだろう

1時間ほどマッサージチェアに揺れ、

店内の様子を探った後、いよいよ念願の洗濯機コーナーに足を運ぶ。

 

問題のブツ、「日立 ドラム式洗濯乾燥機」は、目の前にあった。

価格は

210000円!(更にお値引きいたします!)

よし!ケーズよりやはり安い!

しかし値段はこちらの予算オーバーな上に、まだ最安値には程遠い

・・・・・・ここで万事休すか(-_-;)。

 

そう思って腕を組んでいた俺の前を、店員が横切った。

店員に値段を交渉すべく話かける。

 

俺「あのう!すいません。

この洗濯機ってここから更に安くなるんですか?」

店員「・・・そうですね。(ピッピッピッ)

こちらは200000円までならお値引きいたします。」

俺「20万か・・・(-_-;)。」

 

力なく俺はつぶやいた。

店員「あのう、もしかしたら(;´∀`)

古い洗濯機のお買い替えを検討されてますか?

俺「はい、そうです。…でも20万はちょっと…(;´Д`)」

店員「何か他でもお値段などお調べになりました?(*´∀`*)」

俺「えっと・・・

実は価格ドットコムで18万円で売ってたんですよね(;´∀`)」

店員「そうですか、ちょっとお待ちください!(; ・`ω・´)

いま調べますんで!」

そう言って、わしを置いてけぼりにして何やらレジに向かっていった。

・・・待たされること5分。

店員「おまたせしました。確かに181320円で売られていますね

当店ではここまで安くすることはできないんですが、

古い洗濯機のリサイクル料金を含んで185000円でどうでしょうか?

もちろん5年間長期無料保証はつけます!(;´∀`)」

俺「え?リサイクル料金込み18万5千?Σ(゚д゚lll)

それって配送料は?(; ・`ω・´)」

店員「もちろん無料です!(;´∀`)」

 

リサイクル料金+長期保証+配送料無料=185000円(税込み)

・・・これってかなりお得なんじゃね?(;´Д`)

だって価格ドットコムで見た値段だって、

実は配送料リサイクル料金含まれていない値段なんだもの。

俺はさんざん迷った末に、とうとう買うことに決めた!

この値段ならかなり安いに違いない!

そう思い、財布からクレジットカードを取り出す。

支払いはもちろん一括払いで。

 

こうして俺は、「日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機BD-ST9600L-V」を手に入れた。

 

しかもかなりお得な値段で!

足取りも軽やかに店を出た。

いつの間にか、雨は上がっていた。

 

まるで、俺の勝利を祝福しているかのようだ。

また俺は、欲しい物を最安値で手に入れてしまった。

これからも俺は狙った獲物を逃さないだろう。

この世で唯一無二である「値引き探偵」の名にかけて。

 

値引き探偵・ドラねこ                つづく

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-おすすめ家電, 買ってよかった・おすすめ家電

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.