おすすめ家電 買ってよかった・おすすめ家電

人妻も悶絶!レコーディングダイエットに最適な体重計とは?

更新日:

※2016/12/18 リライトしました。

 

ちわ、ドラねこだよ。

みんな日頃体重とか気にしてる?(*´∀`*)

 

わしは最近腹回りがだいぶポッコリしてきたからだいぶ気になる年頃になってきたよw

そこで今週は良いもんを紹介するよ。

その名も「TANITAデュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル」

あのタニタの体重計だよ(*´∀`*)

この体重計のすごいところは、自分の筋肉の質まで計れるっていうんだ。
おまけにスマホと連動してレコーディングダイエットもできるんだよ(^^)。

というわけで今回はTANITAの「インナースキャンデュアル」についてレビューしていこう!

タニタのインナースキャンで筋肉の質もスキャン♪

先日、おかんが誕生日を迎えた。

日頃から、「あ~痩せたいわー!(;´Д`)」

と(うるさいほど)連呼しているおかんのために、わしは良い体重計を買ってあげることにしたのだ。

そこで選んだのがこのTANITAの「インナースキャンデュアル」!

これは世界初の筋肉点数を表示させることができる画期的な体重計なのだそうな。

ちなみにこのインナースキャンデュアルは大きく分けて二つのタイプがあるが、いわゆる50g単位で測れるタイプと100gで測れるものだ。

今回は903の方が50g単位で正確に重さを測定できるというだけだったので、100g単位で計れる902の方を選んだw

箱から取り出してみるとこんなかんじ。

見た目オシャレでこのガラスの光沢がカッコ良い!

こんな近未来的でおっしゃーな体重計みたことねえやwww

わしはこの見た目に惹かれてこの体重計を買ったと言っても過言ではない!

 

スマホとラクラク連動

この体重計を選んだ理由に、その他にもBluetooth搭載で「タニタの無料健康管理アプリ ヘルスプラネット」と連携してスマホで計った体重をAndroidやiPhoneに送って確認できるのだ。

これがあるからわしは今回これを選んだのだ。

 

ちなみにわしはiPadAir2でやってみたが、

何回か接続できなかった後、アプリを再稼働させて5回目でようやく体重計がiPadを認識して問題なく使用することができた。

 

やり方としてはまずは電池を入れる。

真ん中の電源ボタンを押して利用する人の生年月日と身長・体重を登録。

次にスマホで「ヘルスプラネット」を起動して「データ入力」をタップ。

そしてiPadと体重計を同期させよう。

あとはアプリ側でさらに個人情報を登録して、

先ほど体重計側で登録した情報とマッチングさせれば同期終了!

これで普通に使用することができる。

それにしてもこの2本のバックライトがカッコイイ!(*´∀`*)

このバックライトも4色の中から好みで自分にあった色を選べるので、見た目わかりやすくて便利である。(ちなみに筆者は青を選択)

ちなみにこの「−07kg」という表示は、iPadの重さを最初から引いて計測している。

これも最初の設定で登録が可能。

アプリを起動して、端末を持ちながら体重計に乗る。

 

実際に使ってみた

すると体重がアプリ側に表示された。

後はこの記録の「完了」をタップするだけ。カンタンでしょ?(*´∀`*)

しかもこの体重計は電源ボタンを押さなくても勝手に乗るだけで体重を計ってくれる。

 

他にもスマホを使わないで体重を計っても、

体重計がデータを記憶して次回スマホ使用時に一緒にデータを送ってくれるのだ!

体重以外にもデュアルセンサーが体脂肪率・内臓脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝量・体内年齢・BMIなど計ってくれて、それらをスマホのアプリでグラフとして記憶してくれるので、日頃ランニングなどの運動をすると体重だけでなく筋肉の量も計測できて、より一層トレーニングの効果を目視できるようになる。

 

これで簡単にレコーディングダイエットができるのである!

う~ん、こういうところはなかなか便利w(*´∀`*)

手帳とかに自分の体重をいちいち書いて記録していくのもいいけど、それが面倒だって言う人にはスマホで管理できるこのアプリは素晴らしいものだ。

 

日頃から体重が気になるアナタも、

トレーニングの結果が見えにくいアナタも一家に一台タニタのインナースキャンデュアルを買ってみるのはどうだろう?

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-おすすめ家電, 買ってよかった・おすすめ家電
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.