旅のラストは別府アゲイン!最悪の体調で見た本当の地獄とは?

2018年2月20日

  1. HOME >
  2. Travels >
  3. 大分 >

旅のラストは別府アゲイン!最悪の体調で見た本当の地獄とは?

2018年2月20日

ドラねこ

ちわ!おいさんだよ。

キミはオカンと二人旅したことあるかい?

今回がその二人旅のラストなんだな。

まいける
ドラねこ

そうなんだよ。

鹿児島で霧島神宮を参拝した翌日にわしらはまたフェリーに乗って神戸に帰るために大分までいったんだけど、そこでまたあの別府に一日だけ逗留することにしたのじゃ!

へぇ、また寄ったんか

まいける
ドラねこ

そう、なんだけどその別府でまさかあんなひどい目に合うとは思いもしなかったのじゃ!

 

今回も旅日記は番外編。

前回、祖母に会うために九州を長い旅をしてきたドラねこたちは、宮崎から一路大分へ向かい、別府を訪れることになったのでした。

物語はそんな別府から始まります。

 

前回まではこちら

九州観光5 別府アゲイン!

足元がフラフラする。

体が熱い。頭がぼーっとして今にも倒れそうだ。

わしは今、死にそうな状態で別府の地獄八湯にいる。今年二回目の別府に。

 

また別府に来てしまった。人呼んで別府アゲイン!

しかしわしがなぜそんなひどい体調なのかというと、話は前々日に遡る。

おかんとわしはその日、宮崎の祖母を尋ねるために西都市の老人ホームを訪ねた。

 

ホントは一人旅でここまでわし1人の力でやってきて、ばあちゃんに元気な顔を見せて上げたかったのだが、金が底をついて別府から広島に向かったことは以前このブログでも述べた。

 

そんな久しぶりの祖母との再会を歓び、

あれやこれやと話を終えてその後わしらは祖母の元を離れ、家の用事や親戚周りなどの用事を終えて、次の日の三日目には霧島を訪れた。こうして九州で過ごした日々は終わり、4日目にわしら親子は別府を目指した。

 

九州最後の日には必ずここに寄ろうと決めていたからだ。

別府で一晩を明かした次の日に一日だけ別府観光をして大分港から出るフェリーに乗り込む予定だった。

 

明日は別府で温泉三昧だ!(=´▽`=)ノ

 

そんな風に次の日を楽しみにしながらホテルの一室で眠りにつくと、その夜突然わしの体が変調をきたした。

それというのも急に寒気が襲ってガタガタと震えだしたのだ。

そう、わしはこの時風邪を引いてしまったのだ。

 

それというのもこんな風にわしが風邪をひいてしまったのはオカンに原因がある。

読者諸氏はここまでの道のりの間、オカンが風邪をひいていたのは覚えておいでだろうか?

 

おかんはそんな風邪を引いた状態で、

マスクもせずに四六時中、車内でゴホゴホと辛そうな咳をしていた。

そう、この時わしは風邪を移されていたのだ。

 

全身を気だるさに襲われながら、朝起きてみると熱が38.4℃あった。

おいおい、楽しみにしていた別府観光が、まさかの風邪の移しを食らうとは……(;´Д`)

隣ではオカンが「いやぁ、ようやく体調が良くなってきたわぁ!」と嬉しそうな顔をしていた。

 

こうして、わしはせっかく楽しみにしていた温泉に入ることが出来なくなった。

 

しかし、せっかく別府まで来たのだ。

このままフェリーの時間までぼんやり待っているのではもったいない。

 

そこで、風呂に入らずとも別府に来たことのないおかんのために、別府を案内して楽しく観光してもらおうと、4ヶ月ぶりの地獄めぐりに繰り出すことにしたのだ。

 

血の池地獄で

というわけで、また再び血の池地獄にやってきたw

血の池地獄でおかんは嬉しそうに写真を撮る。アンタのせいでわしはこんなになってるんだぞ!!

そんなことを熱で意識が朦朧とする中、今にも倒れそうなだるい体をなんとか支えながら、シャッターを切るわし。

うう…それにしても相変わらず赤い。

そしてこんなものを見ていると余計に熱いw

温泉の熱気とわしの体から出る体温が、容赦なく意識を朦朧とさせる。

 

それにしてもテンションが上がらない(-_-;)

 

前回来た時はここがすごく楽しかったし、

もう一度来たいと思っていたのにまったく楽しいという気持ちが起こらない。

もう今にも家に帰って寝たいくらいだ。

しかし、ここには眠れる場所もなく、車の中は狭いので仮眠することも出来ない。

 

ああ、地獄だ。

ここは本当に地獄だ(;´∀`)

 

うう…つらい、本当にツライけど、

時間はしこたまあるからオカンのために別府地獄めぐりは続けなくてはいけない。

 

一応、風邪が早く治るかもしれないかもと思って足湯に浸かってみる。

ああ、温かい。しかし、熱さえなければもっと楽しめただろうになぁ……(;´Д`)

重い足を引きずりながら上から血の池を撮ってみた。

前回は雨が降っていたからこんな風にキレイに撮れなかったぞw

こうしてみると、なんか泥の池っぽいw

 

竜巻地獄再び

さて、次はだるい体を引きずりながら竜巻地獄に来た。

おかんはここも初めてらしいが、何度も言うがわしはここに来ている。

まぁ見てもらえばわかると思うが、この竜巻地獄は間欠泉が勢い良く噴き出るだけの地獄である。

ああ…早く終わって欲しいと思いながら、次の間欠泉が出るのを10分ほどベンチに腰掛けて待っていた。

10分後、間欠泉から勢い良く溢れ出るお湯を無事見ることができた。

これを見てまたテンションが上がるおかん。

その横で、この見飽きた光景でテンションが下がるわし。

 

写真を撮りまくっているオカンを尻目に早く次の地獄に行こうよ、と母を促しながら次の地獄に足早に行ってみることにする。

 

かまど地獄

はい、こんちわ。かまど地獄の鬼さんお元気ですか?

またしても半年を待たずに登場ですよ。おいさんです。

さ、じゃあ見るもんとっとと見て行きましょうか。

ああ、懐かしい。

久しぶりにみたかまど地獄は前と変わらずにそこにあったよ。あたりまえかw(;´Д`)

そしてこの綺麗なブルーの温泉ね。懐かしいねぇ(;´∀`)

前回は雨のおかげでここまでキレイに撮れなかったんだよね。

さて、ここでもおかんのために記念写真をパチリ。はい、もう次行こう。

しかし、ついついこの景色に見とれてしまう。こうして見るとホントきれいだなぁ(;´∀`)

風邪さえ引かなければもっとテンションが上がったんだけどなぁ。

こればかりはどうにもならん。

おかんよ。アンタは楽しそうで本当にいいなぁ。

わしに風邪を移しておいてこんなところに来れて本当によかったね!

ついでにここでも足湯に浸かる。

 

ああ、本当に足湯に浸かって風邪が早く治るといいなぁ。

あ、かまど地獄には他にもこんなのもあったんだ。前回は雨で気付かなかったなぁ。

それにしても熱そうだなぁ。

風邪の時はこんなもんにまったく入りたい気持ちにならない。見ているだけでキツイw

 

山地獄動物園にようこそ

 

そういえば、以前ここに来た時は雨だった事もあって動物の写真をあんまり撮らなかった。

ここ山地獄は温泉の蒸気を利用して小さな動物園になっているので今回は温泉よりも動物をたくさん撮って見よう。

ラマ

あんまりジロジロ見ていると、つばを吐きかけてくるんだって。

なのでメンチをきらないようにそっと離れたところからシャッターを押す。

フラミンゴ

いやぁ、キレイですね。こんなに近くで見られるとは。

マイケル・ジャクソンがこの鳥に惚れて、ネバーランドで放し飼いにしていただけのことはありますねw

コクチョウ

黒い白鳥ですね。

見た目ほとんど白鳥だけど色だけは黒いという。

まさしくこれがブラックスワンというやつですなw

ニホンザル

尻をこっちに向けたまま、こちらを見ようともしない。

チクショウ!いつかそのケツを赤くなるまでひっぱたいてやるからな。

山地獄は相変わらずすごい蒸気がブワーッと吹き出ていた。

ホント景気が良くていいねぇ。ついでにこの湯気でわしの風邪も治してくれよ!

ここでもおかんが記念に1枚。ああ、アンタは楽しそうでいいよなぁ(;´Д`)

本当に熱そうだ。お湯も結構きれいそうだし。

入って見たいけど、キツイなぁ……(;´Д`)

そしておなじみの泥風呂。今日も相変わらずボコってます。ぼこぼこ。

園内はたくさんのボコボコで繁盛していた。

オカンは「ものすごく硫黄の匂いがする!」と言っていたが、わしにはかろうじてわかるくらいだった。

でもここからの眺めはなんかいいですね。ちょっと石庭みたいだw

ほらこんなふうに和な感じ。いいですねぇ。

そしてここでも1枚。パシャリ。

ああ、本当にもっと体調の良い時に来てみたかったなぁ(;´Д`)

・・・・・・後悔してもはじまらない。

裏口から出ようと歩いて行くと、たくさんのニャンコたちがズラズラと目の前に現れた。

おお!こんなにいるとは!

前来た時はもっと少なかったけど、

ネコは温かいところが好きだからこうした温泉地に大勢いるんだよなぁ。

せっかくなのでネコたちと戯れるわしたち。

 

っていうか、ここネコ自由に入ってこれるんだw

 

悶絶!海地獄

さて、次は海地獄。

もしかしたらわし、地獄めぐりの中でここが一番好きかもしれないw

なぜならこの地獄は八湯の中でも抜群に広く、一見すると地獄というより天国にすら見える。

この蓮の花のお池があってさ、まるでお釈迦様のいる天国みたいでしょ?

それでもって真ん中にある売店を通り抜けるとそこにはコバルトブルーのお池が目の前に!

 

こんにちわ、お池さん久しぶりです。(*´∀`*)

この池は天気の良い日に見ると本当にキレイだなぁ。

 

前回の雨の時よりなお一層美しく見える。もちろん「池が」である

 

……おかんのことではない。決して。

ちなみにこの地獄は八湯の中で温泉に入ることのできる秘湯なのだ。

係の人にお金を払えば一名だけ入れてくれるという。

是非入ってみたいが、いまのわしの体調では到底無理だ。 

チクショー、今度来た時は必ず!(; ・`ω・´)

右端に見える棒は、先端にかごをくくりつけて温泉卵を作っているらしいということで、お腹も空いたので売店で温泉卵を食べてみることにした。

ていうか、卵くらいしか今のわしはには食べれそうもない。

ここで食べた温泉卵は本当に美味しかった。ごっつあんです!

お!ちなみにここにも血の池地獄のような温泉が吹き出していたぞ。

一つの地獄でコバルトブルーの温泉血の池地獄のような温泉も楽しめるとは!

地獄めぐり全てをめぐるのがしんどい人は、ここだけでも周ってみるとおもしろかもしれない。

 

ここはマジでおすすめである!

 

白池地獄

そして最後にやってきたのがこの白池地獄である。

なんとかここまで倒れずやって来ることができた。

よくがんばったわし!エライぞわし!

さて、ここで最後の1枚。ここからのアングルが最高ですねw

ここでわしも記念に1枚。せっかくなのでおかんがわしを撮ってくれた。

そういえば、ここまでわしの写真は1枚もなかった。

 

こうして無事地獄めぐりを終えたわしらは、

鉄輪温泉から別府市街に降りてきてデパートで昼ごはんを食った。

ここらへんは本当に栄えていからなんでもある。

 

二人ともだいぶ疲れたから時間までこのデパートで時間を潰すことにする。

本当にこの旅は短かったけど色々な体験ができた。

 

 一人旅でまわるつもりでまわれなかった宮崎に来ることができ、ばあちゃんの元気な顔も見れてよかった。江田神社にも来れたし、悲願の霧島にも来れた。再来した別府では最後の最後でひどい目にあったけど、一人旅で成し遂げられなかった旅が、今ようやく終わった。

これでしばらく旅の虫がうずかなくなっていいかな?

次の日、神戸に着いたわしらは朝早くからフェリーを降りて高速に乗り、静岡に向かった。

 

 

久しぶりの我が家のベッドが、わしを呼んでいる。 

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

イラストレーター。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログの管理人。漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

© 2020 ドラねこ