おすすめスポット 長野

真田丸ファン涙目 上田と犬神家の一族が「がっかりスポット」な理由

更新日:

※2017/9/15 リライトしました。

 

ちわ!おいさんです(=´▽`=)ノ

みなさん一人旅してますか?

 

「一人旅・前半戦」6日目

寒い善光寺で一日過ごした後、わしは長野・上田に向かいます。

今回は長野・上田城のお話です。物語はその時の様子から始まります。

スポンサードリンク

長野観光13 さらば善光寺!

朝は9時半に起き、もう一度善光寺を廻る。

 

ああ…もうここを離れなくてはならないのか…

たった2日しかいないのに、何故かここ善光寺の地に後ろ髪惹かれる。

自分の中ではかなり好きな部類として、記憶に残る滞在場所だった。

しかし、ここにばっかりいるわけにはいかない。

次の場所を目指すのだ。

せっかくなので写真を撮りまくり宿に帰宅。

荷物を整え、お世話になった女主人に丁寧に何度もお礼を言い

本当に本当にお世話になりましたm(_ _)m

 

荷物を背負う。よっこいしょ。

ううぅ…この重さ、久しぶりの気がする。

またこれに日がな振り回されるのか、しょうがない。

門前町を真っ直ぐ南に下って長野駅にいく。

本当にここは栄えているな。ちょっとうっとおしいぞw

そして今度は50分かけて上田行きの電車に乗る。

 

上田駅

上田駅(うえだえき)は、長野県上田市天神一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・しなの鉄道上田電鉄である。

JR東日本の北陸新幹線(旅客案内上では「長野新幹線」と呼称)、しなの鉄道のしなの鉄道線、上田電鉄の別所線の3路線が乗り入れている。そのうち別所線は当駅が起点となっている。

地上1階にJR東日本長野新幹線の出改札があり、地上2階の南北自由通路を兼ねた橋上駅舎にしなの鉄道と上田電鉄の出改札がある。

市街地側の北口は「お城口」、別所温泉側の南口は「温泉口」と呼ばれる。「お城口」は蔵をイメージしたデザインとなっており、夜には上田市ゆかりの真田家家紋六文銭」が間接照明で照らされる。

                  上田駅 - Wikipedia

上田は真田幸村の発祥の地元。

 

映画「犬神家の一族」のロケ地として知られている。

金田一さん、事件ですよ(*´∀`*)

近くには上田城やワシが大好きな池波正太郎真田太平記館もある。

ここにはちょっと心惹かれるな。後で行ってみよう( ´∀`)

しかし上田はなかなか綺麗な町並み。意外と都会だw

長野は意外と都会のところが多いなぁ。

まずはさっそく上田城へ行ってみよう。

ここは上田城と言っているが、本当は上田城跡公園

上田市役所 - 信州上田観光情報 真田氏ゆかりの地

昔の真田幸村が徳川軍を撃退した上田城ではない。

上田城(うえだじょう)は長野県上田市二の丸(旧・信濃国小県郡上田)にあった城である。

現在は旧二の丸内が上田城跡公園という公園になっており、毎年花見の季節になると、多くの市民や観光客で賑わう。また、敷地内には市営球場、 市民会館、市立博物館などが置かれている。本丸跡には、明治に松平神社として建立された歴代城主を祀った神社がある。

現在では、真田神社と呼ばれている。 境内には古井戸があり、「城外への抜け穴になっていた」との伝説がある。三の丸の藩主居館跡には、松平氏時代の屋敷門と堀が残されている。同地は現在上田高校の敷地として利用され、門は学校の正門として使用されている。

                  上田城 - Wikipedia

つまりこの地にある現在の城は再建されたものだという。

場所も当時はもっと奥まった地にあり、江戸初期の一国一城制度のおかげで廃城になったしまい、上田城は二度に渡ってひどい目にあった徳川家の手によって、あの無様な醜態を晒した上田城合戦のようなことが二度と起きぬよう今の地に移したという。

なので当時の徳川家の侵攻を食い止めた城の面影はここにはもう無い。

つまりここは無害化された城ということである。それにしても石垣がキレイだ。

桜が満開で綺麗だったが、あいにくの雨で少し寒く陰気な感じ。

そして、門を潜ろうとするとおもてなし隊の真田幸村が出迎えてくれたりしたw大きな声で客をもてなしている。この人はおもてなし隊の方なんだろう。

しかし天気が悪いので屋台が並んでいても半分はしまっている風景が続く。

この堀から眺める門の風景は最高である。

場内にひっそりと佇む手水舎の周りも綺麗である……ん?手水舎?!

よく見ると珍しく城内に神社がある。へぇ、高島城の時もあったな。

長野の城ではこういう構造が流行ったのかな?

デッカイ幸村の六文銭をあしらった兜。

スゲェ!こんなものがあるとは!!しかし、ナゼここに置いてある?w

桜並木に囲まれた境内は素敵ですね。

見上げるとほら、こんなに桜が満開で綺麗である。

こんな雰囲気は上野公園の東照宮に雰囲気が似ている。

小雨降りで曇り空でも人通りは多い。

ココらへんの露天は多少はやっているんだな。

ここが昔本丸があった場所。今はだだっ広い広場になっている。

しかし意外と場内は広い。浜松城より広いんじゃないか? 

これが上田城のベストショット!綺麗だwww

歩いているとここらへんから雨が本格的に降ってきた。

いやぁ、それでもみんな傘なんか差さずに歩いているんだね。 

ホントに広いぞ。

堀だけでどれだけの長さがあるんだ?

城内をくまなく散策し、公園内の上田市立博物館へ。

ここは上田城の歴史を展示してあるこじんまりとした博物館だけど、大きな声で言えないけど、…あんまり面白くない。

しょうがないか、入場料250円だしなw

雨が降ってきてお腹も空いたので屋台で唐揚げを買って近くの屋根のあるテントの中で食べる。

 

雨が急に強くなってきた。

 

「犬神家」と「池波正太郎・真田太平記館」

歴史の散歩道

上田城を後にしたわしはこの歴史の散歩道というものを歩く。

こうした道標がいくつかありそう呼ばれているそうな。ふ~ん。

紆余曲折歩いていると、なんか有名そうな湧き水があった。

湧き水ハンターのワシとしては汲んでおこう!

そして飲む!グビグビ……う、うまい!(*゚∀゚)

f:id:Doraneko1986:20130702094702j:plain

犬神家の一族」のロケ地、柳町を通る。

なんか色んな物が置いてあるごっちゃな店先だけど……  

通りはこんなふうな小京都を思わせる町並みが続く。

あっ、ちゃんと写真もあった!石坂浩二氏がいるw

わしは水戸黄門以来、石坂浩二の大ファンだから感激である。

それにしてもなんだか少し映画の中と雰囲気がちがうなぁ? 

あれはひょっとして雰囲気でああしたものを撮ったのかしら?

へぇ、実際はこんな風になってたんだ。でもここまでこれて感無量かな?

 

水かけ地蔵

しばらく駅の方に歩いているとこんなものがあった。水かけ地蔵。

柄杓にすくって水をかけ、祈ると願いが叶うらしい……ホントかい?

 

そして後は真田太平記館へ行った。中はなかなかモダンな作りになっている。しかしその展示内容は大きな声で言えないけど…正直そんなに面白くはなかった。

う~ん、こんなもんか。まぁ入場料300円だもんなw

なので載せる写真もないw

 

 そして、がっかり温泉再び

気を取り直して次は温泉を目指そう。

ここ上田にもご多分に漏れず温泉があるらしい。

どこがいいかな?上田の奥にも真田の秘湯があるらしい。

しかし、荷物を背負いながらそこまで徒歩で行くのは正直しんどい。

(後日判明したが、上田駅では実は無料で自転車を一日だけ貸し出している。ロッカーに荷物を預けて借りればよかった(-_-;)

 

なので探してみたら市内に歩いていける距離に温泉があるとのこと。

じゃあ今回はそこに行ってみよう!

しかし、その温泉は車が渋滞するような交通量の多い道路の、二つがYになってるど真ん中にあり、周りもうるさく環境もあまり良くない。泉質も単純温泉でこれと言ってパッとした特徴もなかった。

人も少ないし。なんかすげぇ損した気分になってしまった。

f:id:Doraneko1986:20150130220828p:plain

……がっかり。またか。信州二度目のがっかり温泉。

しょうがない。さっき通ってきた道に、今日の宿になりそうなマンガ喫茶を見つけたが、利用料金が安くなるナイトパックまでまだ時間がある。なので近くのヤマダ電機で時間を潰そう。

 

マッサージチェアに乗ろうっと。よっこいしょ。

いやぁ…温泉よりもこっちのほうが強張った肩や腰が癒されるwww

その後ショッピングモールに行き、晩飯を食べ、漫画喫茶に泊まった。

 

いく道を往復したのでとても疲れた。   

昨日の善光寺に比べたらパッとしない日だった。

なんか、上田城以外空回りの一日だったな……

 

まぁ、こんな日もあるさ(;´∀`)

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-おすすめスポット, , 長野
-, ,

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.