芸術劇場 鑑賞ノート

思い出は色あせない 大好きな「PSYENCE」について語ろう!

更新日:

PSYENCE

※2017/5/16 リライトしました。

ちわ~!おいさんです。(=´▽`=)ノ

皆さん元気にしてますか?

もう過ぎてしまったけど、今年はhideの没後19年なんだって。

へぇ、もうそんなに経ったのか…どうりでわしも年をとるわけだw

というわけで今回はわしのhideの思い出とともに「PSYENCE」を語るよ!

スポンサーリンク

hide?誰それ?

f:id:Doraneko1986:20131123234351j:plain

hide(ヒデ、本名:松本 秀人(まつもと ひでと)、1964年12月13日 - 1998年5月2日)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。

X JAPANギタリストである。X JAPANでは大文字で「HIDE」、ソロ活動では小文字で「hide」と、表記を区別している。33歳没。

                   hide - Wikipedia

最近、X JAPANの活躍が去年あたりから騒がしいからか、過去のXやhideについての動画を観ている。

hideの思い出については以前もこのブログで散々書いた。

わしのhideとの出会いは小学6年生の時だった。

あんまりおんなじ話をしてもしょうがないので、その中でも思い出のアルバムについて語ろうと思う。

今回紹介するこのアルバム「PSYENCE」は、わしはhide氏の作品の中で最高傑作と思っている!

それと同時に自分の一番好きなアルバムでもあるw

PSYENCE

まずこのアルバムの一発目、、「PSYENCE」からワクワクさせられる(*´∀`)

PSYENCE

PSYENCE

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

hideのアルバムは大体一曲目はイントロで始まるのだが、三枚あるオリジナルアルバムの中でわしはこの曲がすきだ。

このまるでスパイ大作戦や007みたいなイントロで始まるこの曲を聞いていると、「キタキタキタキターーー!!!」とテンションが上がるw

わしはスパイモノの映画が大好きだからこういった音楽はグリーンデイの「エスピオナージ」など大好物といった感じになるのだ。

ERASE

そして二曲目は「ERASE」

これなんか支離滅裂でファンキーな詩が、始めて聞いた時衝撃を受けたけど、むちゃくちゃなハードロックに載せられてガンガン迫ってくる感じが非常にたまらない。

ERASE

ERASE

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

それでいてハードロックにありがちな重すぎる感じはしない。

hideの分裂性と可愛らしさがなんとも言えないチャンプルーな感じで成立してしまっている。見事なアイデアの勝利である!

限界破裂

限界破裂

限界破裂

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作った本人曰く「オレはこの曲を気に入っているんだけど、ファンはあんまり好きじゃないみたい」と言っていたけど、たしかに一見聞いてみるとマトモな曲じゃない。

曲調はともかく歌詞が怖すぎるw

これなんか完全にストーカーの世界丸出しな曲だから、みんなあまり好きじゃないのだろう。

だが、そんな「限界破裂」も大人になって聞いてみると、その深い矛盾に満ちた詩の世界はなんとも言えない味わいのある曲であることがハッキリとわかる。かなりサイケで尋常じゃない世界観が魅力な歌である。

DAMAGE

DAMAGE

DAMAGE

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ゴリゴリのハードロック。

「オレにダメージをくれ!」っていうのがいいねw

大人になって気づく、昔かけられた大人からの言葉の意味ってあるよね。

LEMONed I Scream (CHOCO-CHIP version)

LEMONed I Scream (CHOCO-CHIP version)

LEMONed I Scream (CHOCO-CHIP version)

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Lemonadeといえばやはりセカンドツアーのチロリン(ロザンナ)さんとのデュエットを思い出さずにはいられない。

DIEの「ナチュラル・ボーン・オナニスト」も好きだけどねw

Hi-Ho

「Hi-Ho」なんかもでいいですね。ポップな感じでw

最後に転調してガッツリ、サンバっぽくなるトコなんか

「ラテン系やないかーい!ヽ(=´▽`=)ノ」という感じであるw

Hi-Ho

Hi-Ho

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ライブクリップ(当時はビデオ)の「PSYENCE A GO GO」の中の「Hi-Ho」を見た時なんかびっくりしちゃったね。

オイッ!トップレスのねーちゃんが踊ってるよ!Σ(゚Д゚)

ってwww(=´▽`=)ノ

FLAME

沁みますねえ…

FLAME

FLAME

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これは「MISERY」のもう一つのストーリーなんですよね。

その本当の意味を知ると、hideの優しさを知ります。

そしてやっぱり「BEAUTY&STUPID」

これが来るともう最高である!この滅茶苦茶な詩がね。いいんですよ、もう。

ウソ八百 並べてみてもね
バケの皮 剥がされちゃうよね
惚れちゃったら 負けちゃってるよね
マジだったら No no no no

気絶する様な 恋の中
気持ちメチャクチャ ハートバラバラ
惚れたはれたで 勝負乗れば
いともたやすく 愚かな奴隷よ
めくるめくよな 日々泳いで
回り巡った ツケ抱えて
花を召しませ Fakeのバラを
みごと咲かせて High high high

ココらへんが一番好きw

BACTERIA

何度詩を読んでも全く何のことを言ってるかわからない。

いや、一回目、歌詞カードを見ずに聞いただけじゃ何を言ってるのかわからないw

でもこの、

あの裸の王様 ハダカのオッサン
あの裸の王様 ロバの耳だね
言っちゃならねぇ ことも有る
聞かれちゃいけねぇ 事も在る
子供心で気付いていても グッと堪えて穴の中

は、「そのとおりだな(*´∀`)」って子供心にもわかりましたw

BACTERIA

BACTERIA

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

GOOD-BYE

沁みますね、ホントに沁みますね。

これを聞くとあの「PSYENCE A GO GO」の最後に言っていた「あの青空の、雲の彼方に帰ります」

と言って消えていくhide氏を思い出してしまいます。

GOOD-BYE

GOOD-BYE

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

あぁ…本当に雲の彼方に行ってしまったんだな・・・

行かないでほしいな・・・と

LASSIE (demo master version)

おもしろい曲だよねぇ。なんでこんなおもしろい曲が書けんだろ?

犬の目線で話が展開していくんだよねw

「俺はそーゆーふーに 呼ばれたかない!」ってwww(*´∀`)

LASSIE (demo master version)

LASSIE (demo master version)

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

POSE

POSE

POSE

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これはどちらかっていうと、シングル版の「Hi-Ho」に入っているライブVer.の方が好きなんですけどねwでも、いい曲です。

意味無い処に煙立て ただわめき散らせ
すがる物など 何も無い 己に入り込め

深いですねぇ・・・・・・w(*´∀`)

スポンサーリンク

MISERY (remix version)

hide氏の曲の中でも、一二を争う大好きな曲である。

MISERY (remix version)

MISERY (remix version)

  • hide
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

さわやかでありながらもどこか芯を失わないハードな曲調が心地よく響いてくる。それでいて、そこはかとなく感じるこの哀しみはなんだろう?

この哀しみはhide氏自身のもんなんだろうか?

悲しいと言うならば 空の青ささえも
届かないもどかしさに 君は泣くんだろう
君の小さな身体包んでる夢は 痛みを飲みこみ 鮮やかになる

こんな風に一曲一曲に当時の思いでを書いていたら ・・・なんだか泣けてきた。

そうか、わしってこんな風に思いながらhideの曲を聞いていたのか……

たぶん、これからもわしにとって大事なhideという人の曲はずっと大切にしながら聞いていくのだろう。

hideよ、安らかに眠れ。

-芸術劇場, 鑑賞ノート
-

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.