ウーファス「リカバリーシューズ」のヤバさを体感せよ!

2021年8月15日

  1. HOME >
  2. Gadgets >
  3. フッション >

ウーファス「リカバリーシューズ」のヤバさを体感せよ!

2021年8月15日

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

キミはリカバリーシューズを買ったことあるかい?

なんだそれ?リハビリ用の靴か?

まいける
ドラねこ

そうじゃない!

リカバリーシューズとは「OOFOS(ウーファス)」というメーカーで、人工光学に基づいて足裏への衝撃を吸収し緩めることによって利用者の身体への負担を減らす設計がされたシューズのことじゃ。

なんだか難しくてよくわからないでしゅ。

クロ
ドラねこ

これが実物じゃ。

ふーん、一見するとよくあるビーチサンダルだな。

まいける
ドラねこ

ところがこのシューズは人工光学に基づいて足の負担を減らすものすごい設計がなされているのじゃ!

それはもうわかったよ!

まいける
ドラねこ

それではこのシューズがいかにすごいか紹介していこう!

 

※すべての家電・アイテムを購入すると高いので、記事を読みつつ「お、これは買う価値があって、便利に活用できそうだな」と思ったらポチっていただければけっこうです。

足の負担を軽くする

普段から腰痛持ちで家の中をパタパタと移動することの多い吾輩が、先日10年以上使っているスリッパの前の部分が破けて危うく転倒しそうになったために新しい室内用のスリッパを探していた。

すると、普段よく読むガジェット雑誌でこちらのシューズが紹介されていて、思わずAmazonでポチってみた。

 

値段はおよそ5000円。

ドラねこ

ヒぃぃぃぃぃっー!

ご、ごせんまえん!

新築の一軒家が都内に5件くらい買えるうううーー!

買えねーよ!

まいける

さて・・・いつもの恒例行事を済ませたあと、考えてみるとサンダルとして使うのが正しいのだろうが、家にいることが多い在宅ワーカーなわしはこれを室内履きのスリッパとして何気なく使うことにした。

裏面はこんなかんじ。

なんてことのない普通のサンダルと同じよくある形状をしているように見えて驚くなかれ。

 

良いところ

ココがポイント

側面から見るとこのように土踏まずをサポートするよう精巧にデザインされており、腰はもちろん、足首、ひざ、ヒップの負担を軽減することによって、腰痛などを軽減する効果があるという

 

これは腰痛持ちの吾輩にうれしい。

吾輩は腰痛以外にも膝痛や捻挫して慢性的に痛めてしまった足首などの負担も減るし、実際に履いていると身体の歪みが取れるのかそんなに今までと腰の痛みなどがあまり気にならなくなっている日が続いているように思える。

ドラねこ

なるほど、これは足にピタピタして履き心地がとても良いのじゃ

そうかあー?

こっちから見ると見た目普通のサンダルに見えるけどなー?

まいける
クロ

でもこのサンダル、いろんな雑誌にも取り上げられているし、アマゾンでも在庫なしが続いていて、人気みたいでしゅ

わあ!すごーい!

リク

 

悪いところ

高い。

それだけ。

 

家のスリッパに5000円も出せねーよという抵抗感のある人は買わない方が良いだろう。

まいける

まあ、俺は腰は悪くね〜し。

普通のスリッパで十分だな。

 

ただ、この他にきっと身体には良い効果は色々ありそうなので、普段からデスクワークで腰や膝などを痛めている人は、ぜひ購入して試してほしい。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

このブログの管理人。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。漫画・イラストを描いている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!

follow us in feedly