Mac・iPadAir2 おすすめ家電 買ってよかった・おすすめ家電

【決定版】5K iMac増設メモリはこれでキマリ!

投稿日:

ちわ、おいさんだよ。

今日はわしにとって、いやすべての5K iMacユーザーにとっての朗報だよ!

 

去年の今頃だろうか、わしが5K iMacを購入したのは。

それからわしはすぐにこの5K iMacのメモリを上げようと二回に渡って購入したメモリが何故か読み込まず、結局導入を断念した。

しかし、いくらLate2015年の5K iMacだとしても、PhotoshopやIllustratorなどを使って仕事をしているとどうしてもPCが遅く感じられる時がある。

やはり一年も経つと5Kでデフォルトの8GBではいささか辛くなってきた。

そこで今年は前回購入したものとは別のメモリを購入して、もう一度増設に挑もうと思う。

果たしてその結果は?

Late2015の5K iMacはDDR3 1867Mhzで!

わしの5K iMacのメモリはGBであるが、どうせやるなら4つのスロットすべてに限界までメモリを挿入して32GBまで上げたい。

 

わしが前回一年前に購入したメモリがこちらである。

メモリって高いから安くてレビューの質も良いものを選んだつもりだったんだけど、結果としてはこのメモリは5K iMacに使えると書いてあるが、わしの5K iMacは2つまでなら認識するが、それを4つのスロット全部に挿入すると謎のエラー表示が出て、32GBにあげることはできなかった。

その顛末はこちらに書いてあるのでご参考までに

これにコリたわしは、今回別のメモリを購入して再挑戦することにした。

というわけで今回もメモリを2つ購入。

よくよく調べてみるとわしのiMacの対応メモリの規格がDDR3 1867Mhzであることがわかった。

前回買った上のメモリは規格が確かDDR3 1866Mhzである。

ひょっとして「7」にしか対応してないのに「6」だったことがエラーの原因か?と思い、今回は同じメーカーの番号が一つ違うものを購入してみた。

 

さっそく増設

で、さっそくメモリを増設してみよう。

今回も一年前にみたいにこのようにディスプレイを傷つけないためのタオルを用意していざ、実践!

 

まずはディスプレイ裏の電源ケーブルを外してタオルの上に本体をひっくり返し、慎重に後ろのフタを外して中のメモリを取り外す。

この時ホコリや静電気が起きないように気をつけて増設していこう。

そして新しく購入したメモリを4つのスロットに挿入して……

 

5分後。

裏のフタを閉めて、電源ケーブルを指し、電源を入れると……

ドーン!

Macの起動音が部屋中に鳴り響いた。

ついた!Σ(゚Д゚)

やったマジかよ!奇跡だ!

今までLate2009のiMacですら4つのメモリを増設することができなかったのに、今回始めて全部のメモリを増設することに成功した!

よかった(´;ω;`)

画面が現れたのでリンゴのマークから「このMacについて」をクリックするとメモリが32GBになっている!

このようにしっかりとLate2015年の5K iMacが容量限界の32GBまで上げることができた!!

 

では前回までメモリを上げられない理由はどこだったのだろうか?

やはり原因は前回購入したメモリがクロック数がDDR3 1866Mhzであり、今回購入したのがDDR3 1867Mhzの企画であったことが原因であるように思える……素人考えだけどw

 

要するに、

規格を間違えてたんだね(*´ω`*)

 

ということで不可能だと思われていたLate2015年の5K iMacのメモリ増設が無事終了した。

よかったこれでわしの買ったMacが欠陥品でないことが照明された。

購入してから二週間で壊れた経験があるから、もしかしたらこのMacは増設できない不良品なんじゃないかという思いはとりこし苦労だった。

 

兎にも角にも無事増設が終了した5K iMacで、

わしはこれからしっかりと仕事と趣味と頑張っていきたいと思う。

 

あー、よかった(*´ω`*)

 


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク


-Mac・iPadAir2, おすすめ家電, 買ってよかった・おすすめ家電
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2017 All Rights Reserved.