GADGET おすすめ家電

最強のインフルエンザ対策!お金をかけずに体調管理する方法

更新日:

ドラねこ

こんちわ!おいさんだよ。

君はもうインフルエンザ対策は済んでるかい?

済んでるかいって俺は絶賛インフルエンザにかかり中だよ。

ゴホン、ゴホン!

まいける
リク

うわー、つらそう。大丈夫?

ポポポ?

ポコたん
クロ

みんなに感染っちゃうでしゅ!

んなこと言ったって、俺だってかかりたくてインフルエンザになったわけじゃねーや。

まいける
ドラねこ

フッフッフッ……

それに比べればわしは平気じゃ。

常日頃からインフルエンザにならないように対策を施しているからな。

インフルエンザ対策?

ウソつけ、お前毎年別に注射とか射ってねーじゃねーか!

まいける
ドラねこ

バカモン、インフレ対策は別に注射だけが全てではない。

流行りのプロバイオティクスも有効な手段なんじゃ!

KYM-014 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー

こっちの方が運が良くなりそうだろ?

プロバイオティクスぅ?

クロ
ドラねこ

そうじゃ!プロバイオティクスはようするに発酵食品を常日頃から体に取り入れて免疫力を上げる方法。

わしはもう5年前からヨーグルトを食べることによって、体の免疫力維持を心がけているのじゃ!

へえー!

リク
ドラねこ

特にインフルエンザにはR-1ヨーグルトを摂取するとインフルエンザにかかりにくくなるという研究があるから、先日新しく買った「KYM-014 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 」で安上がりに増やして毎日ヨーグルトを食べてこの時期のインフルエンザ対策にしているのじゃ!

今回はそんなインフルエンザに効くR-1ヨーグルトの増やし方を紹介しよう!

俺にもちょっとくれよ…

まいける

新しくヨーグルトメーカーを買って……

上記のとおりわしは5年くらい前から頻繁にプロバイオティクスをしている。

きっかけはクレジットカードの溜まったポイントでヨーグルトメーカーを購入してからだった。

先日、そんなヨーグルトメーカーが壊れた。

そこでネットで新しいヨーグルトメーカーを調べて、前のものよりも高機能なものを購入することにした。

そこで手に入れたのがこちらの「アイリスオーヤマ KYM-013 ヨーグルトメーカー

これが普通のプレーンヨーグルトだけでなくカスピ海やギリシャヨーグルト、はたまた甘酒まで作れるというのだから買わない手はないとこれにすることにしたのだ。

んで、こっちは同じくアイリスオーヤマの「KYM-014 

あれえ?なんで2つあるの?っというと実は……

 

同じようなヨーグルトメーカーが2つ手に入りましたw

KYM-013」はわしがAmazonで手に入れたヨーグルトメーカー。

KYM-014」の方は、わしがヨーグルトメーカーを購入した3日後、オカンが忘年会のビンゴで当てた景品だったのである。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KYM-014 アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IRIS OHYAMA
価格:4190円(税込、送料別) (2019/2/20時点)

楽天で購入

まさかこんなことがあるとは……

それにしてもオカンめ、わしが買ってきた3日後に忘年会のビンゴでヨーグルトメーカーを当ててくるなよ……

しかも同じメーカーで同じような機能の型番が近いヤツを。

 

調べてみると

KYM-013」と「KYM-014」はそんなに大きな違いはなく、ただ単に「KYM-013」の方が音でお知らせする機能がついていて、付属品として飲むヨーグルト用のかき混ぜ棒がついているというだけなのだという。

 

うーん、これはどうしたことか。

正直同じようなヨーグルトメーカーが2つもなんていらない。

どっちかあきらめよう。どっちにする?

 

調べてみると価格は「KYM-014」の方が700円ほど高かったので、わしが買った方を返品することにした。

まいける

結局は価格か……

 

開封の儀

では実際に中身を見ていこう。

ヨーグルトメーカーなので中身はシンプルでこんな感じ。

これはなんだ?と見てみたらこちらはギリシャヨーグルトを作るための水切りだって。

ここに作ったヨーグルトを入れてしばらくしておくとチーズのようなギリシャヨーグルトができるようだ。

で、こちらが外観。

機能としてはお好みの温度設定に変更可能でタイマーもついている。

めんどくさい場合は自動メニューからプレーン・カスピ海・甘酒・塩麹の4種類から選ぼう。

蓋をあけるとなんか容器が。

こちらはパックを使わずにヨーグルトを作る場合に使う容器。

もちろん甘酒や塩麹を作る際にも活躍する。

こちらはヨーグルトを混ぜるためのかき混ぜ棒。

で、こっちは……?

あ、わかった。

ヨーグルトの上を閉じるためのピンだ。

 

実際に作ってみた

では実際にR-1をこのヨーグルトメーカーで増やしていこう。

 

材料はR-1ヨーグルトと成分無調整の牛乳

なるべくヨーグルトメーカーで手作りヨーグルトを作る場合は成分無調整の牛乳を使う方が失敗が少ないみたいだ。

ヨーグルトはカップのものを使ってもいいのだが、牛乳に入れる際に雑菌が入らないようにスプーンを熱湯で煮沸しなくてはいけない。

 

めんどうだからドリンクタイプのものを使おう。

これならわざわざ牛乳に入れる前に熱湯で煮沸する必要がないぞ。

冬場は失敗しないために冷たい牛乳を一度電子レンジで温めよう。

700Wなら3分ほどでOK。

牛乳パックは口を開けなくても3分ほどなら爆発はしないよ。

で、温めたらフタの口を開けて、まずは200mlほどコップに取り出し、パック内部にドリンクタイプのヨーグルト一本が入る余裕を作る。

このようにドリンクタイプなら蓋を開けてそそぐだけでOK。

ココに注意

もちろん牛乳の口を開ける際に中をベタベタ触らないように注意しよう。

雑菌が入ってしまう。

あとはさっきのピンで口を封して容器に入れるだけ。

自動メニューからプレーンを選んでスタートボタンを押す。

「9h」と書いてあるので9時間後にはヨーグルトができるということ。

これで9時間後には勝手にタイマーが切れるので温めすぎてヨーグルトの酸化が進み、酸っぱくなってしまうのを防いでくれる。

 

9時間後

タイマーが切れたのでヨーグルトメーカーから取り出し、フタを開ける。

上の部分にぶつぶつができている。うまくできたようだ。

できたヨーグルトを大きめの容器に移す。

あとは予熱をとって冷蔵庫で1・2時間おいておけば固まるのであとは普通に食すのみ。

これで簡単お手軽にR-1ヨーグルトを増やすことに成功した。

ココがポイント

R-1ヨーグルトって単品で買うと150円くらいするから普通のヨーグルトに比べて割高である。

だけどヨーグルトメーカーで増やせば10倍くらいになるからコストパフォーマンの面でも優秀なのは明らかである。

冬場はインフルエンザや風邪なが猛威をふるい、色々と気を使わなければいけない時期だが、R-1ヨーグルトを食べていれば外でウイルスをもらっても免疫力がアップさせることによって侵入を防いでくれることだろう。

 

どうしても仕事を休むことができないなどの冬場の体調管理にはもってこいの食材である。

風邪を引きやすい人に是非オススメな一品であった。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

おいさん

いつか日の目を浴びて世間で大活躍することを夢見るグラフィックデザイナー。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログでは管理人兼、漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

-GADGET, おすすめ家電
-,

Copyright© 吾輩はトラである , 2019 All Rights Reserved.