GADGET おすすめ家電

びっくりするほど使いやすい!IH調理器でパナソニックがダントツなわけ。

更新日:

ドラねこ

こんちわ!おいさんだよ。

キミは鍋は好きかい?

今回は前回の引き続きで鍋を作るんだな。

まいける
ドラねこ

そう、前回は素晴らしく便利なフードプロセッサーを紹介したけど、

今回はそれで作った大根おろしを元に美味しい常夜鍋を作ってみたよ。

確かウチの電気コンロは壊れてたよな。

まいける
ドラねこ

そう、だからわしは今回新しくパナソニックの「パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K」を買ってみたのじゃ!

今回はそんな「IH調理器 KZ-PH33-K」をレビュー!

 

前回まではこちら

安くて高性能!失敗しないフードプロセッサーはパナソニックがおすすめなワケ

パナソニックのIH調理器は便利だった件

20年近く使っていた電気コンロが壊れたということで、なんか良いものがないかと色々ネットで代用品探し回った。

時代は電気コンロというよりIHということで今回はIH調理器を買って見ることに。

そこでネットやカタログ、家電批評の雑誌などを総動員してどのIH調理器が良いのか調べ尽くした。

 

で、結局様々な媒体でベストバイに押されていたパナソニックの「IH調理器 KZ-PH33-K」にすることにした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 パナソニック KZ-PH33-K 卓上型IH調理器 (1口) KZ...
価格:10767円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

このパナソニックのIH調理器は様々な機能が付いていて、

すごく使いやすいとAmazonなどでもベストセラーになっているということなので、迷わずにこれをチョイス。

そして我が家に間もなく新しいIH調理器がやってきたのだった。

 

開封の儀

ではさっそく中身を取り出しにかかろう。

発泡スチロールを外すと、きれいながブラックのガラスコーティングされた本体が顔を出した。

ボタンもたくさんついているし、ブレーカーが飛びにくい「1000Wセーブ」機能や、だしを作ってくれる「鍋だし作りコース」など使い方も様々な機能がついている。

すき焼き・しゃぶしゃぶ・水炊きなどの鍋はもちろんのこと、

天ぷらを揚げてもいいし、おでんホロ吹き大根なども楽しめるぞ!

ポイント

機能面では特に瞬間的に強火にしてくれる「強火」ボタンと、

その反対で鍋を一定の温度で温めつづけてくれる「とろ火」がワンタッチでできるのは非常に使いやすい。

それではそんな多機能で使いやすい「KZ-PH33-K」で実際に鍋を作ってみよう。

 

実際に作ってみた。

我が家の冬の鍋といったら世間では水炊きと呼ばれているものである。

ネギ・白菜・ほうれん草・もやし・ちくわなどを煮て、ポン酢で食うという方法が主流の「常夜鍋」である。

野菜を切って鍋に出しを張り、煮詰めること15分。

ここに前回作った大根おろしを添えて、さあ召し上がれ!

ポイント

他の安いIH調理器では強火にしてもうまく温度が上がらなかったり、とろ火の機能が付いていてもうまく温度調整ができないなどの不具合がある。

だがこの「KZ-PH33-K」は短時間で温まり、温度を一度下げても元の高い温度に戻すのカンタンで鍋がすぐに温まる。

この日は久しぶりの常夜鍋にみんな舌鼓を打ちつつも、

カセットコンロよりも節約でき安全性も高い新しいIH調理器の威力にほとほと関心させられた一夜であった。

 

あ、言い忘れてたけど、

この調理器、難点は少し空冷用のファンがうるさいというところかな?

それ以外はなにも問題なく使うことができたので非常に使いやすい調理器だよ。

 

とってもおすすめな調理器だから買ってみることをおすすめするよ。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク



LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-GADGET, おすすめ家電
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.