GADGET 便利ツール

レンジでチン!うますぎるスパゲティをカンタンに作る方法!

更新日:

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

キミはパスタは好き貝?

まぁ、好きなほうだよ。

たぬきも好きだよな?

まいける
ドラねこ

オマエはなんでも食うからな?

ではその肝心のパスタ、どう作る?

どうって……

そりゃ大きな鍋に水を張って……

まいける
ドラねこ

ぶー!もうその時点で終わっている!

そんなことをしなくてもレンジでカンタンにパスタを作る方法があるのじゃ!

えっ!

まいける
ドラねこ

というわけで今回は、

そんなカンタン便利「エビス プライムパックスタッフ 絶品レンジでパスタ PPS-6220」を紹介するのじゃ!

ポポポ!

ポコたん

レンジでパスタの決定版?

とあるガジェット系雑誌でやたらこの「絶品レンジでパスタ」をおすすめしていたので、スパゲティ好きのわしは買ってみることにした。

100円ショップなどでもこうしたパスタケースは売られているが、このパスタケースはひと味ちがう。

ポイント

「ヴォルケーノ構造」というものを採用していて、フタ穴からゆで汁を戻して循環させることによって従来品よりも美味しくスパゲティを茹でられる

ふんふんヴォルケーノね。

これでゆで汁に含まれるデンプンがパスタをもっちりコーティングしておいしいスパゲティに仕上がるのか。

それではさっそく試してみよう。

 

実際に試してみた

パスタはAmazonでもコスパ最強の名を誇る「バリラ No.5 スパゲッティー 5kg」を買って試してみよう。

今回はソースの280gに合わせて二人前200gをゆでてみる。

なるべくうまくいくようにパスタを2つに折っていれる。

で、ここが大切なポイントなのだが、

ポイント

このパスタケースを使う際には水ではなく沸騰した熱湯を使うこと

これをパスタの袋の裏に書いてある湯で時間に合わせて注ぐ。

大体スパゲティってこの細さだと7分くらいだから500Wで7分に設定。

これがしばらくするとだんだんお湯が内部で沸騰してくる。

キタ!

これがヴォルケーノ構造だwww

うおおおっ本当に活火山のようにお湯が吹き出ているw

で、7分後。

まずは一本取って食してみた。

うむうむ……こ、これは!しっかりとゆだっている!!

しかもちゃんと程よいアルデンテだ!

注意ポイント

レンジから取り出したら10回かき回してお湯とからませる

う~ん、これには感動した。

こんなにカンタンにパスタって作れるんだw

あとはこれにソースを絡めて食べれば出来上がり。

 

しかしこのあとまたもう一度挑戦したら、お湯の分量を間違えてしまって二回失敗してしまったw

なのでお湯加減は重要である。このケースに書かれている目安よりも、気持ち多めに入れると失敗は少ないように思えるのでお試しあれ。

 

実際に食べてみて

で、水っぽかったり芯があったりして固くて食べにくいかな?

と思っていたけどそんなこともなく、お味の方はパスタがもっちりしていてソースとのからみ具合もよく、けっこう美味しかったw

 

う~ん、これは確かに便利である。

ポイント

  • 大量の水を使わずに済むしガス代もかからない。
  • パスタをゆでた後の片付けが大変なんだけどこれはカンタン。
  • 一人暮らしの男性に便利なグッズである。

 

ただパスタを密集させていれると中でくっついてその部分が固くなってしまい散々な目にあうので、

なるべくパスタは固まらずに散らして入れることをおすすめする(^^)

 

まぁとにかく驚くほどカンタンにパスタをゆでられるので、一家に一つ持っておいても悪くないと思う。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain


スポンサードリンク



-GADGET, 便利ツール
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.