GADGET ツール・フッション

レンジでチン!パスタがカンタンに茹で上がるパスタケース?

更新日:

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

キミはパスタは好き貝?

まぁ、好きなほうだよ。

たぬきも好きだよな?

まいける

ポポポ!

ポコたん
リク

ボクも大好きだよ!

ドラねこ

オマエはなんでも食うからな?

ではその肝心のパスタ、どう作る?

どうって……そりゃ

まいける
クロ

大きなお鍋に水を張って……

ポポポー

ポコたん
ドラねこ

ぶー!もうその時点で終わっている!

そんなことをしなくてもレンジでカンタンにパスタを作る方法があるのじゃ!

えっ!そういうこと?

まいける
ドラねこ

というわけで今回は、

そんなカンタン便利「エビス プライムパックスタッフ 絶品レンジでパスタ PPS-6220」を紹介するのじゃ!

ポポポ!

ポコたん

 

前回まではこちら

4000円以下で買える象印のコーヒーメイカーがすごい!!

ドラねこ こんちわ、おいさんだよ。 キミはおいしいコーヒーは好きかい。 まぁ、わりかし好きだな。 というか、かなりこだわる方だね。 豆とかミルとかコーヒーメイカーなんかも一過言ある方さ。 まいける ド ...

レンジでパスタの決定版?

とあるガジェット系雑誌でやたらこの「絶品レンジでパスタ」をおすすめしていたので、スパゲティ好きのわしは買ってみることにした。

よく100円ショップなどでこうしたパスタケースは売られているが、このパスタケースはひと味ちがう。

 

どう違うのかというとそれは「ヴォルケーノ構造」にある。

 

ポイント

「ヴォルケーノ構造」とは、フタ穴からゆで汁を戻し循環させることによって熱の滞留が生まれ、従来のパスタケースよりも美味しくスパゲティが茹でられる構造のことである!

ふんふんヴォルケーノね。

なるほど、普通のパスタケースにはこうしたものがないのか。

これでゆで汁に含まれるデンプンがパスタをもっちりコーティングしておいしいスパゲティに仕上がるという。ふーん。

それではほんとにおいしくできるのか、さっそく試してみよう。

 

実際に試してみた

パスタはAmazonでもコスパ最強の名を誇る「バリラ No.5 スパゲッティー 5kg」を買って試してみよう。

今回はソースの280gに合わせて二人前200gをゆでてみる。

なるべくうまくいくようにパスタを2つに折っていれる。

で、ここが大切なポイントなのだが、

ポイント

このパスタケースを使う際には水ではなく沸騰した熱湯を使うこと

これをパスタの袋の裏に書いてある湯で時間に合わせて注ぐ。

大体スパゲティってこの細さだと7分くらいだから500Wで7分に設定。

これがしばらくするとだんだんお湯が内部で沸騰してくる。

キタ!

これがヴォルケーノ構造だwww

うおおおっ本当に活火山のようにお湯が吹き出ているw

で、7分後。

まずは一本取って食してみた。

 

うむうむ……こ、これは!しっかりとゆだって、、、、いない

 

なんだこれ。アルデンテと呼ぶにはひどい芯があるぞ!

しかも隅っこに固まっているのは束になってくっついてしまっていて全く火がとおっていないのも散見される。

う~ん、これはきつい。

これじゃおいしいパスタとは言えないぞ。

 

そこでわしはパスタをなんとか解きほぐし、ケースの中でなるべくバラバラにしてもう一度茹でることに。

 

すると今度はちゃんとおいしいパスタに出来上がっていた。よかった。

 

注意ポイント

しかしこのあとまたもう一度挑戦したら、お湯の分量を間違えてしまって二回失敗してしまい、なんとなくパッケージにかかれているほどカンタンにはアルデンテにならない。

レンジから取り出したら10回かき回してお湯とからませる、と書かれているがそれ以前の問題で分量によってはケース内で固まってしまうのだ。

う~ん、これがちゃんどできれば感動したんだけど。

これはちょっとがっかりである。

もちろん、わしの使い方が悪かった部分もあるのだろうが、もっとアッサリアルデンテに茹で上がるもんだと思っていた。

 

やっぱり狭い箱の中で茹でてしまうと麺が泳がないのでどうしても麺同士くっつきやすくなる構造は解決できないみたいだ。

 

なんどかレンジを止めて手を入れてあげるとうまく茹で上がるのだけど、これはちょっと手間であるw

しかもお湯加減は重要である。

このケースに書かれている目安よりも、

気持ち多めに入れるないとかなりの確率で失敗してしまう。

なんか、何度かやってみてなんとなく飽きてしまった。これは大変だ。

 

実際に食べてみて

で、お味の方は水っぽかったり芯があったりして固くて食べにくく、

もう少し茹でたらパスタ自体がもっちりしてきてソースとのからみ具合もよくなった。

これならなんとか食べれる!

 

う~ん、これは確かに微妙である。このパスタケースの利点を挙げるとこの様になるが……

ポイント

  • 大量の水を使わずに済むしガス代もかからない。
  • パスタをゆでた後の片付けが大変なんだけどこれはカンタン。
  • 一人暮らしの男性に便利なグッズである。

ただパスタを密集させて入れると、高確率で内部でくっつき固くなってしまうので、その感覚とお湯の分量を多めにする感覚を掴まないといけないのである。

 

まあ、一人暮らしで大鍋をつかってパスタを作りたくない人には良いかもしれないが、もう少し使い勝手良くしてくれても良かったのではないか?

 

というわけで、驚くほどカンタンにパスタをゆでられることは茹でられるが、

少々使い勝手の悪いパスタケースなのでそこらへんは注意して購入していただけると良いと思う。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

おいさん

いつか日の目を浴びて世間で大活躍することを夢見るグラフィックデザイナー。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログでは管理人兼、漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

-GADGET, ツール・フッション
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2019 All Rights Reserved.