TRAVEL パワースポット 静岡

夏越の大祓に参戦!今年も半年間の罪穢れを祓う

更新日:

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

キミは半年の罪穢れを落としたかい?

なんだ「罪穢れ」って?

まいける
リク

お風呂に入ること?

ポポポ!

ポコたん
ドラねこ

違わい!カラダが汚れているわけじゃないわい!

6月は一年間の半分を過ぎた時期だからその年の罪穢れを祓う風習があるのじゃ!

ああ、なんか毎年行ってるアレねw

まいける
ドラねこ

そうじゃ!あれじゃ。

また今年も行ったんか?ほんとよく飽きねぇなw

まいける
ドラねこ

ううむ、そこで今回は例年どおり小國神社の「夏越の大祓」をしてきたのじゃ!

そのときの様子をリポートしよう。

でもおいさんはいつも心が汚れているように思うでしゅ!

クロ

今年も半年間の罪穢れを祓って……

さて、というわけで小國神社にやってきた。

毎年のことだがこのときも少し遅れてしまい、儀式はもうすでに始まっている。

急いで向かおう!

足早に鳥居前に着くと、案の定そこにはたくさんの人が詰めかけている。

「なんか今年は人多くない?」「ねー、多いよねえ!」

なんて女の人の声を脇に聞きながら列に並んでお祓いを受ける。

 

祝詞

ウ~ン、相変わらずにすごい人だ。

毎年参加してるけど、今年もたくさんの人が集まったぞw

祝詞を聞いて、お祓いの紙吹雪を浴び、神官たちのあとを歩いていく。

ああ、久しぶりだな。この鳥居。

半年ぶりだね。今年も半年間ありがとうございました。

わしは遅く到着したからかなり後列の方に移動しなければならなかったけど、移動が始まるとどこからか日が差してきて、さっきまで涼しかったのが一気に暑くなる。

うわあ、太陽サン熱いよ勘弁してよ。

それにしても例年以上にすごい数の人がぞろぞろ歩いていく。

 

茅の輪くぐり

ようやくわしの番だ。

「蘇民将来」と唱えてこの茅の輪をくぐり、無病息災を願うのだ。

うわあ、このときばかりはわくわくするなあ。

後ろを振り返ってみるとまだまだ列は続く。

ほんとにすごい数だ。

今年は本当に例年以上の参加者で宮司さんも驚くほどだった。

ウ~ン、これはそう安々と終わりそうもないw

これをあと二回くぐって最後にお神酒をいただいて解散である。

それにしても待っている間、なかなか人が動かないから暑くてしんどかった。

茅の輪くぐりが終わったら社殿に参拝して日頃の感謝を伝えよう。

 

最後に鎮守の森を散策

大勢の参拝者が帰る中、わし一人だけ方向を変えて社殿の隣にある鎮守の森を尋ねる。

マイナスイオンたっぷりのこの森は一歩足を踏み込むと涼しく、小川のせせらぎで子どもたちが楽しそうに水遊びをしていた。

本日のベストショット。

森の色と小川の清らかさがうまく合致した一枚になった。

では散策を続けよう。

ここらへんは紅葉が始まると一番キレイにモミジが見られる一帯である。

冬歩くと寒くてたまらないんだけど、さすがにこの時期は歩いていて心地よい。

温度が社殿一帯と2〜3℃はちがう気がする。すごく涼しいw

お、ここにも親子連れが川遊びをしているぞ。

橋を渡って来た道を引き返す。

だいぶ涼しかった。あとはお土産を買って帰路につこう。

これでここから半年何事もなくすぎればいいんだけどなあw

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-TRAVEL, パワースポット, 静岡

Copyright© 吾輩はトラである , 2019 All Rights Reserved.