APPLE GADGET おすすめ家電

【売れまくり涙目】27インチiMac Retina 5Kを格安で購入する方法

更新日:

(※この記事は2017/11/13に更新しました)

こんな方におすすめ

  • 「新しいiMacがほしい!」
  • 「できるなら大きな画面の「27インチiMac Retina 5K」を買いたい!」
  • 「値引きができないiMacをなるべく安い価格で買えないかな?」

 

この記事は「27インチiMac Retina 5K」を買いたい!と思っている方に向けた記事だよ。

 

ドラねこ

こんちわ!おいさんだよ!

わしもとうとう買っちまっただ!

買ったって、なにを?

まいける
ドラねこ

5K iMac」を買ったのじゃ!

5K iMacぅ?

まいける
ドラねこ

わしの今まで使っていたMacも仕事上スペック不足を日々痛感していたのじゃ。

そこで今回PCを買い換えようと思ってとうとう買っちまったんだよ!

27インチ iMac Retina 5K Display」通称「5K iMac」をw

27インチ iMac Retina 5K Display」ってあのバカでかいディスプレイのMacのことか?!

貧乏なオマエによくそんな金があったな!

まいける
ドラねこ

 

そうなのじゃ、貧乏なわしが爪に火を通す思いでせっせと貯金して、念願の「5K iMac」を買ったのじゃ

……って貧乏は余計だろ!

というわけで今回は、「27インチ iMac Retina 5K Display」をレビューしてみるよ。

スポンサードリンク

27インチiMac Retina 5Kを買ったぜ!

わしは仕事のために普段iMacを使用している。

そんな愛機Late 2009 Macも購入して6年以上が経ち、

SnowLeopardから4度のOSアップデートでスペック的にだいぶ重たくなってきた。

メモリを上げられるだけ最大に上げても正直この古いMacでは作業が重たく、しんどい。

El Capitanにアップデートしたおかげで、立ち上がるのにも時間がかかるし、フォトショやイラレの起動も遅くなってきた。

色々検討した結果、やっぱり使うなら貯金をはたいて新しいiMacを買おうと結論づけた。

で、せっかく使うんなら今のMacより一回り大きな27インチ5KディスプレイのiMacを買ってみたいw

そこでわしが欲しいスペックの27インチ5K iMacをアップルのサイトで買うといくらなのか調べてみた。

 

調べてびっくりw

価格は合計28万5千円(!)にもなると判明。

そこでさらに色々調べてみた結果、

アマゾンで購入した方が25万5千円と、かなり安いというのでアマゾンで注文することにした。

注意ポイント

ただし、アップルのサイト以外で購入するとオプションで中身のスペックを変更することはできないので注意しよう。

仕方ないので3つあるうちの最上位機種を選んで購入することに。

 

そしてポチッた翌日になんとブツが届いた。クロネコヤマトさん、仕事早すぎw

お、重っw

家に届いたiMacはやはりそれなりにデカく、重かった。

それがこの「iMac Retina 5Kディスプレイモデル MK482J/A」である。

 

それではさっそく「27インチiMac Retina 5K」を開封してみよう!

 

開封の儀

では、さっそく届いたMacを開けてみる。それにしてもデカい箱だ。

開けると一番上には白い箱が入っていた。何だろこれ?

中を見てみると「Magic Keyboard」と「Magic Mouse2」が入っている。

なるほど、マウスとキーボード類か。

それにしてもこのキーボード、どこが新しくなったんだろう?

 

Magic Mouse2とMagic Keyboard

ちなみに新しい箱に入っていたのが左の「Magic Mouse2」右が「旧Magic Mouse」

見た目ほとんど変わらない。

横から見た感じ。

大きさも厚さもほとんど変わらない。

右の方が使い込んである方が「旧Magic Mouse」であることがひと目わかる。

だが持ってみると新旧の違いがすぐわかる。

ポイント

裏の電池を入れ替えるところがない。おかげで随分軽くなった。

それにしてもみんなが指摘しているとおり、下に見える充電コネクタがダサいw

斜めからみたらどちらがどちらかまったくわからない。

ポイント

「Magic Mouse2」は軽いので長時間マウスを使用してても手の負担がかなり軽減された。

実際に使ってみると軽く動くし、クリックしたときの重さも「旧Magic Mouse」に比べて柔らかいので非常に作業がしやすい。

続いて「Magic Keyboard」上が古い方で下が新型。

旧型はこのようにかなり傾斜がついているのがわかると思う、そしてキーの間に無駄な隙間もある。

一方新しい「Magic Keyboard」は、

充電式で手に負担のかかりにくい設計になり無駄なスペースも極力省かれている。

このように十字キーですら無駄なスペースを廃した合理的なデザインになっている。

面白みがないといえばそれまでなんだけど、これがMacのデザインの真骨頂なんだよね。

 

ディスプレイ開封

次にさっそくディスプレイをセッチしていくよ。

それにしても、さすが「27インチRetina 5K」はデカイなぁw

柔らかな包装紙を剥がしたらフィルムに包まれた27インチディスプレイが。

それではフィルムを剥がしてそのご尊顔を拝してみよう。

半分ほど剥がして後ろから見てみた。でかすぎてスイッチを入れるのが大変そう。

iMac(Late 2009)と新型「27インチiMac Retina 5K(Late 2015)」を並べてみるとその大きさが一目瞭然。

その薄さも比べてみると明確に違いがわかると思う。

この厚さに、

この薄さである。

薄いことによって熱が内部にたまらず素早く外に放出できるようになっている。

注意ポイント

薄くなったのでCDドライブがなくなり、CDとDVDの読み書きができないようになった。

 

CDを使いたいという人は別途ドライブを購入するしかない。

後ろはこんな感じ。USB3が使えるというのは地味に嬉しいよね(*´ω`*)

SDカードが後ろに行ってしまったのは使いづらいけど……

じゃあ、さっそく電源を入れてみよう。

ポイント

わしが買ったiMacはのスペックは3.3GHzプロセッサ 2TBストレージ。

  • 3.3GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大3.9GHz
  • 8GB(4GB x 2)メモリ(オプションで最大32GBに変更可能)
  • 2TB Fusion Drive
  • AMD Radeon R9 M395(2GBビデオメモリ搭載)
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度のRetina 5K P3ディスプレイ

 

こうして見ると、すげぇな。

正直スペックのことはよくわからないけど、

さすが無理して5K iMacの上位機種を買っただけのことはある。

ストレージは最上位機種なので2TB。

 

憧れの2TB!

わしとしてはここだけは譲れなかった。なので今回、最上位機種を選んだのだ。

 

ただ、メモリはアマゾンの注文では上げられないのでデフォルト8GBのまま

 

まぁアップルから買ってメモリを上げようとしたらすげぇ高いから、あとで自分で増設しよう。

「ジャーン!」という音の後、フュージョンドライブ搭載の5K iMacは立ち上がるのが早い。

 

まだナニもソフトを入れてなければ最初はそんなもんであるw

その後、一時間ほど初期設定をいじってようやく普通に使えるようになったよ(*´ω`*)

 

5Kディスプレイ比較

「Late 2009」と「27インチiMac Retina 5K」を比べてみると解像度はここまで違う。

左の「Late 2009」の画面は写真ソフトで色をつけているわけではない。

普通にディスプレイを撮ってみても黄色みがかって見えてしまう。

「Late 2009」を近づいてみるとこんなに荒い。そして心なしか画面も暗い。

普通に使っていたときは気づかなかったけど、こんなに汚かったんだLate 2009。

で、こっちが「27インチiMac Retina 5K」

近づいてみても肉眼ではピクセル数がまったくわからない。

おおう、これが5Kの画質か!見れば見るほど素晴らしい!ここまで高精細とは……!

最初から搭載されていた壁紙をスクリーンセイバーで見た感じが伝わるだろうか?

すごい高解像度で5Kは目に優しいと言われているが、ここまでキレイだと逆に目が悪くなるんじゃね?(;´∀`)

 

Huluを見てみた

で、他にも実際にどれだけ画質が違うのかとHuluを見てみる。

すると今までのMacとは解像度の違いがよく分かると思う。

画面も大きいし高解像度でキレイなんだけど、Huluは4Kに対応してないから、これからはNetflixにしてみるのも良いかな。

 

謎のWi-Fi遅延事件発生

そんな感じで実際に買ってみた「27インチiMac Retina 5K」

 

いろんな面で最高なんだが、ここで問題が。

メモリが8GBしかないので、音楽を聞きながらネットしつつ、イラレなどで作業していると頻繁にレインボーサークルが点滅してしまう。

気がついたらブラックアウト。そして再起動。

 

……やはりこのスペックでメモリが8GBはツライか。

そしてこれが一番の悩みどころなのだが、わしの家は無線LANの親機は一階に設置してある。

 

PCは二階の部屋に置いて普段仕事をしている。

この新型iMac、無線LANで繋いでいると何故かWi-Fiが遅くて、フレッツ光のはずなのに11Mbpsしか出ない。

あれ?「27インチiMac Retina 5K」って5GHz帯のWi-Fiが使えるんじゃなかったの?

普通に使っていればネットも爆速だと思っていたのに間違いなのか!

しかし、それでも2.4GHz帯も遅いというのはどういうわけだ?

ちなみに同じ二階で同じ部屋の5K iMacの横に置いてある「Late 2009」の方は常時40〜60Mbpsは普通に出る。

5K iMacのWi-Fiが故障しているのかと思って「ワイヤレス診断」をしてみても異常は見つからなかった。

 

あまりに回線速度が遅いから「変だな?」と思って調べてみたら……

 

f:id:Doraneko1986:20160930100555p:plain

ゲッ!鈍亀級の遅さじゃん!

 

う~ん、一体どうなっているのか?

そして5GHz帯のWi-Fiがどうやったら使えるのかもよくわからない。

今のところ設定の仕方がわからないので、旧iMacからクラウドでファイルを行き来する際に時間がかかってしょうがない。

 

ネットを見るのにも旧iMacより少し遅いし。

これってどうやったら解決できるんですかね?(;´∀`)

とりあえず、メモリを増やして様子をみるか……

 

まとめ

ということでここまでの内容をまとめると、

ポイント

  • スペックをそこまで気にしないのならAmazonの方が安い。
  • ポイントで最大11倍になる楽天などを利用するのもアリ
  • ヤマダ電機で買う。

以上のような方法がいいと思う。

なぜヤマダ電機で買うと良いかというと、他の量販店ではポイント還元率5%が普通だがヤマダ電機では10・11%で還元が行われている店舗もあるようなので、量販店で安心の保証サービスもつけて欲しいというならやはりヤマダ電機に足を運んで購入した方がオトクだろう。

 

ここまでで「27インチiMac Retina 5K」の使用感と可能な限り安く買える方法を書いてみた。

 

ただ、実感としてあまり安いものを買うと故障などトラブルが多いような気がする。

わしの5K iMacも買って二週間で壊れたし、直ったあともOSのトラブルが続いて何度もクリーンインストールしている。それでもシステムは不安定で最初の買った頃の調子を取り戻せていない。

余談だが風水の考えではモノをあまりにも安く値切って買うと厄が落ちず、その後もトラブルなどに見舞われるという考えがある。

わしが買った5K iMacが特別不安定な欠陥品だったということではないのだろうが、厄以前に定価よりかなり安いということは、それなりに「なんらかの理由がある」と考えるべきだろう。

なのであまりにも安い物を購入すると、後々故障などのトラブルに見舞われるかもしれない。

 

 

購入する際にはそうしたことを考えて検討してほしいと思う。

高いものだしねw

 

追記

その後、この謎のWi-Fi遅延事件は回線のチャンネル数が単に混雑していただけで、別のチャンネルにしたら見事に直りましたw^^;

ご参考までに 27インチiMac Retina 5KのWi-Fi接続が遅くなったときの対処方法

(※この記事は2018/3/9に更新しました) ドラねこ いつもこのブログをご覧いただきありがとう。 こんちわ、おいさんだよ。キミはPCのWi-Fi接続が遅くなったときってどうしてる? まいける なん ...

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain


スポンサードリンク



-APPLE, GADGET, おすすめ家電
-,

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.