おすすめ家電 買ってよかった・おすすめ家電

【復活】古い充電池も蘇るエネループ&急速充電器BQ-CC11を使ってみた!

更新日:

(※この記事は2017/12/4に更新しました)

 

ドラねこ

ちわ、おいさんだよ。

今日は良い物を買ったので使える充電池について書こうと思うのじゃ。

まいける

使える充電池?

ドラねこ

わしは今までエボルタを使っていただけど、それが最近充電してもすぐに電池が切れてしまうようになったんじゃ。

そこで、繰り返し充電して寿命が付きてしまったかもしれない充電池を、見事に蘇らせる充電器をご紹介しよう!

まいける

なんか話がややこしいけど、そんな便利なもんがあるのかね?

 

キミは普段、どんな電池を使っていますか?

わしは身の回りの電池がいる物、例えばコンポのリモコンとか、

ワイヤレスマウスとかカメラとかにはコスパがいい充電池を使っているのじゃ。

 

まぁ当たり前だけど、この充電池を何にするかで意外とマウスの電池の持ちが違うんだね。しかしそんな充電池も使いかたを間違えると、繰り返し充電可能な電池の寿命を縮めてしまうことがあるのじゃ。

 

そこで今回は、充電池の寿命を復活させる方法について語ってみたいと思うのじゃ。

スポンサードリンク

eneloopの方が性能的に上。

わしのワイヤレスマウスには今までパナソニックのエボルタを使っていた。

カメラ用の物も合わせると全部で12本くらい持っているけど、そのエボルタの調子が最近悪い。

まだ繰り返し使用回数が残っているはずなのに、充電器でフル充電してもマウスが一日で動かなくなってしまう。

 

おかしいなぁ?もう寿命かな?(;´∀`)

3年前に買い替えたばかりなのに、もしかしたらもう1000回以上使ってしまったのかな?

 

繰り返し使える充電池エネループエボルタが出てきた頃、友人たちがほとんどエネループを使っていて、わし一人だけエボルタを使っていた。

その当時、二つの充電池にどんな技術的な差があるのかわからなかったけど、単純にパナソニックが好きだったからだと思う。

 

充電池はエネループの方が上でしたw

価格ドットコムで調べてわかったんだけど、充電池の性能で言えばエボルタよりもエネループの方が上であるそうな。

なぜなら、エボルタスタンダードモデル電池容量1950mAh 使用回数1800回

エネループスタンダードモデル電池容量1900mAh 使用回数2100回

と、電池容量では負けていても使用回数は圧倒的に多い!

 

わしはマウスに充電池を使いたいだけだから、

高めのハイエンドモデルではなくて普通のスタンダードモデルで十分である。

 

これなら繰り返し使える回数も多いし、経済的でエコだよね!

だったら、エボルタよりもエネループを買わなくては!

 

もう一つ調べてわかったのは、

電池の寿命が短くなるという現象は充電池を他の機械に使いまわすことが原因の一つであるという。

 

わしは充電池をマウスだけではなく、

カメラやリモコンなどいろんな機械に使いまわしていたのじゃ。

 

実はこうした使い方が電池一本一本の電池容量を変化させてしまい、しっかり充電してもそれぞれバラバラに容量が充電されたまますぐに電池が使えなくなってしまうという。

 

これが充電池の寿命を早める原因なのだ。

 

だから一つの機械には一つの充電池と使う機械ごとに電池を決めたほうが、充電池内の容量を一定に保てて電池の劣化を防げるのだそうな。そんなことも知らずに同じエボルタをカメラやマウスや懐中電灯などいろんな物に使用していた。

 

電池容量がバラバラになってしまった電池は普通なら捨ててしまう他に方法がない。

 

だが、そういった電池を復活させる充電器がある。

それがこの「BQ-CC21」という充電器である。

 

クイック自動診断機能に魅せられましたw

この「Panasonic 充電式電池専用急速充電器 BQ-CC21」には、「クイック自動診断機能」という機能がついていて、充電器に電池をセットすると充電池の容量を一本一本調べ、電池を一本ずつ「ていねい充電」してくれるというスグレモノである。

 

これなら電池ごとに容量が代わってしまった電池でも、

一本ずつしっかりとフル充電して元通りの均一に充電された電池に戻してくれる。

なので「寿命かな?」と思った電池も、これで一度充電し、使ってみてから捨てても遅くはない。この充電器を使えば古い充電池も復活するかもしれないのだ。

 

そこでわしはこの充電器を買うべく家電量販店を訪れた。

しかし、売られていたものは価格ドットコムで見た値段よりも1000〜2000円ほど高いものばかりで、正直買う気になれないw

仕方なく最安値に近いアマゾンで購入することにした。

ついでにもっと調べると、「BQ-CC21」よりも「BQ-CC11」という一個上の型の方がエコナビ搭載で電気代がオトクだということが分かった。

 

だったら、そっちのほうがいいや!

たかが2、300円の違いしかないんだから、

より多く機能のついた新しい充電器の方が使えるだろう!(^^)。

 

ついでに古い充電池が死んでいた場合も想定して、新しい充電池付きのやつを買っておこう。

わしが買ったのは「eneloop 急速充電器セット 単3 4本付 K-KJ11MCC40」という商品。

この「K-KJ11MCC40」は充電器と電池のセットである。

おまけに「K-KJ11MCC40」は急速充電タイプでクイック自動診断以外にも、エコナビ搭載待機時消費電力ゼロモードスマートチャージ機能過充電防止機能なども付いている。

届いた商品を開けて見るとこんな感じ。

「BQ-CC21」か「BQ-CC11」か紛らわしいけど、エコナビがついてるのは「BQ-CC11」であるのでお間違いなく。

 

結果・・・・・・エボルタ復活!

さっそく寿命を疑われているエボルタを装填し、充電してみた。

するとこのように充電器の下に緑のランプが4つほどついて、一本ずつていねいに充電されていく。

 

このランプが全て消えれば充電完了!

 

充電された電池を実際にマウスに入れて使ってみたら、

エボルタを以前のように長いこと使うことができた!

 

バンザ~イ!

これでまたエボルタを使用回数まで使うことができたぞ!

これで新しい電池をたくさん買わなくてすむ!

 

こうして、わしは古い充電池を見事蘇らせることができた!

 

キミも充電池の減りがなんだか早いなと思ったら、この「BQ-CC11」を使ってみるのじゃ!

 

もしかしたら見事復活するかもしれないぞ!(^^)

 

本記事で紹介した製品

保存保存


びっくりするほど売れてますw
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

スポンサーリンク



-おすすめ家電, 買ってよかった・おすすめ家電
-,

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.