ランニング

LSD(Long Slow Distance)で体力向上!ランナーズ改造計画!

更新日:

(※この記事は2018/1/27に更新しました)

ドラねこ

こんちわ、ランニングで身体を鍛えているおいさんです。

寒い中キミは走っていますか?

今週はめちゃくちゃ寒い日が続いているよな。

まいける
ドラねこ

だからわしは最近走るのを控え気味なんだけど、それでもマラソンなどを走りきるための体力をつけるトレーニングを計画しているよ。

マラソンを走りきるためのトレーニング?

まいける
ドラねこ

そう、それがLSD(Long Slow Distance)

今回はそんなLSDについて語ってみるのじゃ!!

春先ランニングが物足りない

最近、実はランニングに飽きてきた。

 

といっても走ることが嫌になってきたのではない。

自分のホームコースに飽きてきたのだ。

わしは家の近所をもう4、5年走り続けているが、こう毎日毎日走っているといかんせん飽きてくる。

最近は距離を大幅に伸ばして今までいかないようなところまで走っていたのだが、最近ではそれもいささか飽きてきた。

 

わしは大体毎日12kmぐらい走っているのだが、そんな距離もはじめはしんどかったがもう慣れてきた。というか退屈だ。

いい加減、どこか別の場所を走りたい^^;

 

LSDで体力を向上!

そこで最近考えているのが、LSDというトレーニング法だ。

LSD「Long Slow Distance」トレーニングの略。

麻薬のことじゃないよw

www.exeo-marathon.com

最近は暖かくもなってきたので、このLSDで普段のコースから遠く離れたランニングをしてみようと思っている。

LSDトレーニングとジョギングの違い

比較的ゆっくりしたペースで走るジョギングも同じ有酸素運動ですが、LSDトレーニングの場合はさらに遅いスピードで走ります。その目安は1kmあたり7~8分ほどです。
ジョギングでは走っていると呼吸が乱れがちになりますが、LSDトレーニングの場合には負荷が少ないため、呼吸を整えながら走ることが出来ます。軽い運動なので長距離、長時間を走ることが大切です。

また、このトレーニングは長時間の有酸素運動により脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエットにもおすすめです。基礎体力に自信がない方はジョギングやランニングの前にLSDトレーニングで走るための基礎的な体作りを行いましょう。

LSDのコツはジョギングよりもスローなペースでよりゆっくりと長い距離を走ることが重要なんだそうな。

 

ワシ自身、今以上の体力を身に着けたいと思っているので、更なる持久力アップに向けてLSDで体力の底上げをしたい。

今のところわしはへっぽこランナーでフルマラソンには未だ出たことはないのだが、いつかは出場してみたいと思っているので、その日のために練習として120分以上のLSDを目標にやってみることにする。

 

まぁ、長い距離をダラダラ走るだけだから、そんなに負担はかからないんだろうけど、道に迷ったり途中トイレに行きたくならないか心配だ。

 

あ、あと一応お金も持って出かけてみよう^^;

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

-ランニング
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2018 All Rights Reserved.