【納得】回転する電源タップが予想以上に素晴らしかった件

2017年1月29日

  1. HOME >
  2. Gadgets >

【納得】回転する電源タップが予想以上に素晴らしかった件

2017年1月29日

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

今日もまたおもしろいガジェットを買ったので紹介してみようと思うよ。

今回はどんなガラクタを紹介するんだ?

まいける
リク

その手に持ってるのはなあに?

ポポポ!

ポコたん
ドラねこ

ガラクタではない!

今回はあると便利な電源タップの話だよ。

お前は家の電源タップってどうしてる?

どうって…普通に使ってるけど…

まいける
ドラねこ

わしは今まで普通の電源タップを使っていたのじゃ。狭い上に大体3つくらいしか差し込めず、すぐに満杯になってしまって不便でしょうがない。別の電源タップを探していたら、非常に良いものがあったのじゃ。

そこで今回は「Fargo 2.4A USB 2ポート」を紹介してみるぞ。

 

こんな方におすすめ

  • 家のコンセントがごちゃごちゃしてうっとおしい
  • 電源タップの差込口が少なくて電化製品が繋げない
  • USBやスマホの電源として使える電源タップがほしい!

 

前回まではこちら

20万円台のドラム式洗濯機初めて買って使ってみた!(*´ω`*)

レビュー!
ドラム式洗濯乾燥機を20万以下で購入する方法とは?

続きを見る

マツコの知らない世界でも紹介された電源タップ

さて、ポチって一週間で商品はやってきた。さっそくダンボールの中身を取り出していこう。

じゃーん!これだ!これが欲しかったんだ!

 

 

「W-I-C インテリア電源タップ 雷サージプロテクタ ほこり防止シャッター TAP KING USB」

これは電源部分を回転させることによってたくさんのコンセントを差すことができる優れものなのだ。

f:id:Doraneko1986:20170129180458j:plain

今回わしは普段携帯の充電をするからUSBが付いているタイプを買ってみた。

 

ココがポイント

電源はこのように普通に上から刺したり、大きめのアダプターは横にずらして差すことによって、それぞれのコンセントがあたらないようになっている。

 

このようにそれぞれのコンセントを互い違いに差すことによって今までの二倍以上の差込口を確保できるのだ。

ただし差す際には注意点がある。

 

ココに注意

電源の口部分を回転させる場合、一度コンセントを抜いて回さなければならないというところだ。

つまり電源の口部分にコンセントを挿しっぱなしにして回転させることはできない。

無理にやろうとすると壊れてしまう。

 

なので電源口部分を動かす場合は必ずコンセントを抜いて動かすようにしよう。

 

この電源タップは雷ガードもついているので、もし落雷があっても自動的に電源をシャットアウトしてくれるから大切な家電製品を雷から守りたいという方にもおすすめな一品である。

 

不満点

不満点を挙げるとすると、コードの長さが1.8mしかなかったのでこたつ周辺にギリギリ届くか届かないかの長さになってしまったという点だ。

 

わしがAmazonで探した時は、アンペア数がもっと大きいものはあってもコードの長さが長いものはこれしか見つからなかった。

探せばもっとコードの長いものが売られているのかもしれないが、せめて標準タイプでも攻めて2.5mはあったら良かったなと思った商品であった。

 

それ以外は特に不満もなく満足しているので、普段お使いの電源タップに不満のある方はコレを使ってみるのはどうだろう。

 

 

悪くない買い物だった。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

イラストレーター。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログの管理人。漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

© 2020 ドラねこ