最高速度1733Mbps!無線LAN選びで失敗しない為のコツ

2017年10月31日

  1. HOME >
  2. モノ・Gadget >
  3. おすすめ家電 >

最高速度1733Mbps!無線LAN選びで失敗しない為のコツ

2017年10月31日

ドラねこ

こんちわ、日頃PCの前でネットを使ってクラウドソーシングをしているおいさんだよ。

キミは家の無線LANはナニを使ってる?

普通のフレッツ光だよ。

まいける
ドラねこ

わしもそうだよ。

でもわしは仕事柄ネットを使ってビジネスをしているので、ネットが繋がらない・遅いなどのトラブルは仕事上、致命的なことになる場合があるのじゃ。

まぁ、仕事でネットに依存しているやつはそうなるわな。

まいける
ドラねこ

そこでそんなネット環境を安定化させるべくプロバイダを変更し、ついでに家の無線LANも変えてみることにしたのじゃ。

今回わしが買ったのは「BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps Giga ゴールド WSR-2533DHP-CG」というバッファロー製の無線LAN。

色んな雑誌などでも好評価な「WSR-2533DHP」が、実際にどんなものか紹介してみるのじゃ!

 

この記事は無線LANの買い替えを検討中の方のために向けて書きました。

 

こんな方におすすめ

  • ネットの回線を不安定
  • そろそろウチの無線LANが遅くなってきた
  • でもたくさんあるメーカーの中でどの無線LANを選べばいいかわからない

 

前回まではこちら

WSR-2533DHPがメッチャ早かった!

家のインターネットがだいぶ遅くて困っていた。

 

わしは普段、二階の角部屋を仕事に使っているのだが、この部屋にWi-Fiの電波が入らない。

PCを5K iMacにした時からこのMacが5GHz帯を使えるということは知っていた。

しかしフレッツ光の純正モデムでは5GHz帯に対応しておらず、本来ならもっと速度が出るPCなのに5GHzが使えないことを残念に思っていた。

 

常日頃からもっと速度の出る5GHz対応の無線LANが欲しかった。

そして2017年、念願かなってプロバイダをBIGLOBEに変え、回線が安定したのを機に無線LANももっと性能の良いアンテナ数もたくさんあるものに変更することにしたのだ。

 

注意ポイント

無線LANを選ぶ際パッケージでまず確認するべき部分は、「ac対応」かという部分と「通信速度」が866Mbps以上の商品を選ぶべきである。

通信規格は現時点(2017年)では「11ac」対応のものがベスト!

そしてアンテナ数はこれから家族のスマホやゲーム機が増えることを想定して多ければ多いほどよい。

 

ということを考えつつ、

わしは今回バッファロー製の「WSR-2533DHP」という無線LANを選んだ。

購入時の値段は12000円。色はゴールドをチョイス。

 

ポイント

「WSR-2533DHP」はパッケージの通信速度に「1733+800」と書かれている。

左の数字は5GHz帯でより遠くに届き、右は2.4GHz帯で障害物に強いのが特徴である。

どちらも1733Mbpsと800Mbpsとかなり強い電波を飛ばすことができる。

アンテナ数も4本とかなり多い。

 

高性能でコスパもよいということで、家に届いた「WSR-2533DHP」をさっそく開封してみよう。

 

開封の儀

中を開けてみるとゴールドの箱体とご対面。

中から他の付属品を並べてみた。

電源ケーブルと無線親機とつなぐ白いLANケーブル。そして本体の足である。

色は少し安っぽいかな?と思ったけどシャンパンゴールドの本体は家の中においても違和感はない。けっこうオシャレ。

 

さっそくつけてみた

で、さっそくつけてみた。

本体の裏にある「INTERNET」と書かれたコネクタにLANケーブルを指して、うちはフレッツ光なのでそのモデムにこのケーブルを突き刺す。

で、電源を入れるとあとは5分くらいでランプが点灯。

 

かんたん説明

SSID(無線のパスワード)の登録は簡単である。

箱に添付されている暗証番号とQRコードが書かれたカードをスマホのカメラでかざすだけ。

あとは勝手に画面の説明に沿って登録したら、暗証番号を入力せずデバイス間の登録は完了。

 

無線LANの登録ってこんなに便利になってしまったのか!

びっくりである^^;

 

速度が以前に比べて10倍以上!

実際に速度はどれくらいか試してみた。

ご参考までに 27インチiMac Retina 5KのWi-Fi接続が遅くなったときの対処方法

(※この記事は2018/3/9に更新しました) ドラねこ い ...

上記の記事のとおり、以前はフレッツ光で速度は「52Mbps」と100Mbps以下であった。それで今回測ってみてびっくり!

 

速度がなんと527Mbps

 

その差、10倍以上である!

PCを使っている部屋が二階なので無線LANとの距離が離れているが、調子がいいときはフレッツ光+BIGLOBEのプロバイダで「1124Mbps」と出るときもあるw

 

すげぇ!

バッファロー「WSR-2533DHP」はマジで速かった!

 

ついでにBIGLOBEでは高速接続サービス(IPv6接続)が使えるというので、そっちの調整もしてIPv6接続を使えるようにしたら、これまた見違えるようにネットが速くなった。

 

まとめ

ポイント

速い、安い、上に日本製の「WSR-2533DHP」はかなり良い無線LANである。

実測値もパッケージに「1733Mbps」と書いてあったが平均して527Mbps。

調子の良いときは二階で使っているわしのPCで「1124Mbps」も出た。

 

プロバイダがBIGLOBEであることも関係するのだろうが、回線速度も安定して高速なので買ってみて損はない一品である。

2.4GHz帯の方はiPhone7とかあまり通信量がかからない小さなものに割り当てたので、4本あるアンテナが混雑することなく家のデバイスたちをスムーズにネット環境に接続して使うことができる。

 

あくまで個人的な感想ではあるが、今回紹介したバッファローの「WSR-2533DHP」は、速度が出ない、安定しないという家のネット環境に悩んでいる人は購入して損はないだろう。

 

現時点でコスパ最高の最強無線LANであると言えると思う。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

イラストレーター。よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)
このブログの管理人。漫画・イラストを描いている。
人呼んで乱視の猛虎!

follow us in feedly

-おすすめ家電
-

Copyright© 吾輩はトラである , 2019 All Rights Reserved.