【初心者おすすめ】これで車中泊も完璧?ECOFLOW RIVER2 Proを買ってみた!

  1. HOME >
  2. Gadgets >
  3. 家電 >

【初心者おすすめ】これで車中泊も完璧?ECOFLOW RIVER2 Proを買ってみた!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ドラねこ
ドラねこ

ちわわ、ちわ~!おいさんだよ!

キミは車中泊は好きかい?

車中泊?

今回はひょっとして・・・?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

ちゃくちゃくと「ナゴナゴ車中泊進行さくせーん!」が吾輩の中で進んでいるのじゃ。

・・・・・・・てぇことは、またなんか買ったんか?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

今回は車中泊に役立つポータブル電源を手に入れたのじゃ!

げっ!

まさか買ったんか?ポタ電を!

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

そうじゃ!

それでは今回は「ECOFLOW」のポタ電「RIVER2 Pro」について語っていくのじゃ!

この記事はドラねこが実際に自腹で買った製品をレビューする記事です。

すべての家電・アイテム・食品を購入すると高いので、記事を読みつつ「お、これは買う価値があって、便利に活用できそうだな」と思っていただいたものだけ「ポチって」いただければけっこうです。

車中泊やキャンプのお供に

ついに買ってしまった。

ポータブル電源を、である。

ドラねこ
ドラねこ

そしてめちゃ重かった。

ポータブル電源が、である。

わかるわ、そんなもん!

まいける
まいける

「RIVER2 Pro」の重さは箱に入った状態で約8kg!

さっそく開けてみることにしよう。

容量768Wh(40Ah 19.2V)
定格出力800W
寸法269×259×226
入力口AC入力(100-120V 50hz/60Hz, 最大10A)
DC入力(11-50V 13A220W, 最大220W)
USB-C入力(5/9/12/15/20V,5A,最大100W)
出力口USB-C出力(5/9/12/15/20V,5A,最大100W)
USB-A出力×3(5V/2.4A/各ポート最大12W 合計24W)
DC出力5251×2(12.6V,3A)
シガーソケット(出力12.6V,10A,最大126W)
AC出力×2(純正弦波,合計800W(サージ1600W)100V,50Hz/60Hz)
重量約7.8kg
保証期間60ヶ月
アプリ
Boost1000W
セル種類リン酸鉄リチウムイオン電池
ドラねこ
ドラねこ

お?

持ってみたかんじ、なんだか懐かしいかんじがするぞ?

なにがだよ?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

このかんじは前も持ったことがあるなあ・・・・

そうじゃ!昔ひとり暮らしをしていたときに使っていた24インチのTVくらいの重さにそっくりじゃ!

しらんがなっ!

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

あれ?

このRIVER2ってマグサーフ充電ができないタイプなのか!

あのケーブルを使わずにスマホとか充電する規格のことか?

パッと見、見当たらねえなぁ。

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

ウ~ン、まあいいか。

中を確かめてみるのじゃ!

開封の儀

開けてみると、本体の重さになにやら懐かしさを覚えた。

一昔前の24インチのブラウン管TVくらいの重さに似ているので、それくらいのもんだと思っていただけるとよいだろう。

付属品はこれだけ。

専用AC充電ケーブル。

専用シガーソケット充電ケーブル、DC5521接続ケーブルの3つである。

おい、こりゃなんだ?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

これはソーラーパネルの方のケーブルじゃ。

ドラねこ
ドラねこ

今回セットで買ったソーラーパネルは、これがないとソーラーパネルとポータブル電源に繋いで充電することができないのじゃ。

じゃあ、今回はソーラーパネルとポータブル電源の2つを買ったのか?

それで全部でいくらだ?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

本来、ポタ電本体+ソーラーパネルのセットで127000円のところ、楽天のセールを利用してクーポンを使ったら、なんとお値段63800円で買えたのじゃ!

やっす!

え?安くね?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

Amazonでも75000円が限界じゃったから、今回はかなり安く買えたのじゃ。

ラッキーだったのう。

良いところ

この「RIVER2 Pro」の良いところを挙げるとするなら、その頑丈さだろう。

ドラねこ
ドラねこ

まずはこの動画を見ていただこう!

なんだこれ?

バーナーで焼かれてもしれっと普通に使えているぞ!?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

おまけに高いところから落下させたり、車で少し引きずったりしても壊れない頑丈さがこのECOFLOW社のポータブル電源の特質の一つなのじゃ!

側面にはこのようにファンが着いていて、X-Boost機能をを使っている時にファンが回って排熱する仕組みになっている。

ドラねこ
ドラねこ

このECOFLOW社のポタ電の特徴の一つが高度なバッテリー管理システムを搭載しているのも売りの一つじゃ。

過電圧保護や過放電なども防止して内部のバッテリーを守ってくれる機能がついているぞ!

こういうのって安いやつはすぐファンが高速に回って音がうるさくなるっていうもんなぁ・・・

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

この「RIVER2 Pro」はそこまでうるさくはないのう。

といっても1000Wを超えるとさすがにファンは回りだすがなあ。

裏側にはAC電源とソーラーパネルのケーブル接続部分になっている。

シガーソケットの接続部分は全面上部右についていて、

USBなどはそれぞれUSB-AとUSB-Cが左上部にまとめられている。

ドラねこ
ドラねこ

このようにUSB-Cもあるから、ここからスマホなどを充電できるな。

まぁUSBがたくさんあるのはいいことだよな。

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

ちなみにポタ電からデバイスへの充電だけでなく、USB充電器からポタ電への充電も可能なのじゃ。

AC出力部分は下に4つほどまとめられている。

ドラねこ
ドラねこ

いわゆる生活家電などをつなげるコンセントはこちらを使えばいいのじゃ!

たくさんあって便利でしゅ。

クロ
クロ

約70分で満充電

このRIVER2 Proの最大の特徴といえば、70分で満充電が可能という点である。

ドラねこ
ドラねこ

他メーカーのポタ電に比べて圧倒的に充電時間が短いというのが、このRIVER2 Proの特徴じゃ

それってすごいんか?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

AnkerやBuruteliなどの同容量のポタ電と比べると、やはり圧倒的に充電時間が短いのじゃ!

これだとキャンプしていてどうしても早く充電を済ませたいという時に便利であることは間違いないじゃろう。

サイクル回数3000回

このポタ電の良い点といえばその長い充放電サイクルである。

3000回の充放電が可能で、使用年数は約10年というのだから、この「RIVER2 Pro」が如何にすごいかわかるというものだろう。

これならキャンプや車中泊でガンガン使っても大丈夫だし、災害時の非常用電源としても活躍することだろう。

ドラねこ
ドラねこ

買ってから10年は普通に使用できるというのが魅力的じゃな。

まぁ高いものだし、災害時も使うとなると長く使えた方が安心だわな。

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

専用のアプリを立ち上げれば充放電の状態を監視することもできるし、遠隔操作も可能なのじゃ。

X-Boost機能で1000W出力対応

X−Boost機能で最大1000Wまで対応し、最大11デバイスを同時給電できるという。

ドラねこ
ドラねこ

これは使用する上でかなりすごいことじゃぞ!

11台もデバイスを同時に動かせるというのはすごい給電力じゃ!

でも1000W超えると止まっちまうんだろ?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

先日買ったタイガーのケトルは途中で止まってしまったけど、もっと消費電力が少ないケトルはあるのでそれを買って使えばいいのじゃ。

災害時のサブ電源に

今回わしはこのポータブル電源を車中泊用に購入したのだが、もちろん役立つのはそれだけではない。

それはポタ電が災害時にとても役立つサブ電源に鳴り得るという点である。

ドラねこ
ドラねこ

最近は能登の大地震など災害も多いからそうした天変地異のときにも役立つと思うのじゃ。

まぁ、実際に停電とか最近は普通に起こり得るもんなぁ。

一家に一台あっても損はしないだろうな。

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

あと「RIVER2 Pro」の上部分が真っ平らになっているが、これはキャンプなどでマグカップなどを置けるテーブルとして使うことを想定しているようじゃ。

悪いところ

さて、続いてソーラーパネルの方を見てみよう。

ECOFLOWのソーラーパネルは120Wと160Wの2種類があったのだが、今回は160Wを購入。

ドラねこ
ドラねこ

ワット数が高い方が早く電気が貯まるのじゃ。

実際に袋から出してみた。

重さはこれ一枚で最大7kgほどで、この一つ前の世代のソーラーパネルと比べると少し軽くなっているというのだが、持ってみるとこれが意外とまだ重く、袋から出すのに一苦労であった。

ドラねこ
ドラねこ

もっと軽いと思っていたのに、軽くなってこれとは・・・

思いの外、大変だったのじゃ。

それでも軽い方なんだろ?これ。

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

それでもこの重さはちょっとマイナスなのじゃ。

こちらがソーラーパネルとポタ電を繋ぐケーブルのコネクター部分。

ソーラーパネルのケーブルはあまり見たことないような特殊な形状をしている。

接続部分はこのように繋げて使う。

スタンドは30〜60°の角度調整が可能なスタンドになっている。

ドラねこ
ドラねこ

こんなに細いスタンドなのにパネルの保持はしっかりしているのじゃ。

でもソーラーパネルってなんだかんだ発電効率が重要なんだろ?

発電効率はどうなんだよ?

まいける
まいける

最大効率25%

ソーラーパネルを選ぶ際には重要なのは、ポタ電本体に高速で充電するために必要な発電効率の高さに注目する必要がある。

発電効率が高いということはそれだけ太陽の光を電気に変える力が強いということである。

ドラねこ
ドラねこ

大体家の上に乗っているソーラーパネルでも10〜15%が普通らしいのじゃ。

20%もあればソーラーパネルとしてはかなり優秀ということなのだが・・・

この「ECOFLOW」社製のソーラーパネルはN型TOPConセルを採用しているので最大変換効率25%!とかなり高めの、ある意味化け物級の充電が可能なソーラーパネルになっている。

げっ!

かなり高いってことじゃねえか!

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

そうじゃ。正にキャンプ用にしては規格外のソーラーパネルなのじゃ!

しかもパネル表面はIP68で防塵防水規格になっているので雨やホコリなど野外で使う際にも強く、キャンプや車中泊などの過酷な屋外での使用も普通に使うことができるぞ!

まとめ

記事のまとめ

  • 容量768Whと他メーカーに比べて大容量。
  • X-Boost機能で最大1000W出力対応でいろんな家電も動かせる。
  • わずか70分で満充電可能なので充電にモタつかない。

頑丈でそこまで重くなく取り扱いもしやすいサイズの「RIVER2 Pro」が楽天で格安で購入可能!

X-Boost機能を使えば車中泊で使える最大1000W相当の家電も余裕で使うことができ、電気がなくなってもAC充電なら70分で満充電が可能なので、ポータブル電源を買ったことのない初診でも使いやすいお買い得な製品なのではないだろうか?

ドラねこ
ドラねこ

これ一つで災害時も、キャンプもどんなシーンでも役立つこと間違いなしなのじゃ!

う〜ん、ポタ電のことはよくわかんねぇけど、これなら初心者でも買って損はねえんじゃねえの?

まいける
まいける

おまけ

ある時、家のチャイムが鳴った。

なんだろう?と思って出てみると頼んだ覚えのない大きな荷物を持った佐川急便のお兄ちゃんが立っていた。

ドラねこ
ドラねこ

なんじゃこれは?

なんだあ?

まいける
まいける
クロ
クロ

なんでしゅか?こりは?

開けてみて驚いた。

なんと中身はECOFLOWのロゴが入ったキャンプ用のチェア、である。

これなあに?

リク
リク
ドラねこ
ドラねこ

でっかい筒でしゅ。

ドラねこ
ドラねこ

そうだった!

ECOFLOWのポタ電を買った時の楽天セールで、メーカーがキャンペーンとしてキャンプ用の椅子を送ってくるんじゃった!

そう、今回の「RIVER2 Pro」を楽天セールで買った際に、半額でポタ電が買えるクーポンがもらえるだけでもお買い得なのに、他にも「10000円以上の製品をお買い上げのお客様にキャンプチェアをプレゼント」というキャンペーンをやっていたのである!

え?

これじゃあ、この間買ったポタ電のオマケなの?

まいける
まいける
ドラねこ
ドラねこ

そうじゃ!

ECOFLOW社さんのユーザーへの粋なプレゼントじゃ!

ちなみにこのオマケは楽天限定でAmazonにはないオマケなのじゃ!

どんだけ太っ腹なんだよ!

まいける
まいける

裏を見るとこんなかんじ。

キャンペーンのオマケにしてはかなり立派な作りの椅子である。

座ってみるとこれがかなり座り心地が良く、ホントにこんなもんタダで貰っていいのか?と疑いたくなるレベルの椅子であった。

ドラねこ
ドラねこ

こんな立派な椅子がタダで手に入るなんてお買い得だったのじゃ!

これを使ってキャンプをするのが楽しみじゃ!

これだけ至れり尽くせりのポタ電ならタイミングを見計らって買ってみるのも手かもしれないな。

まいける
まいける


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

Facebook Comment

  • この記事を書いた人

ドラねこ(おいさん)

知識ゼロからグラフィックデザインを勉強し、15年間で200件以上の名刺やロゴデザインで生計を立てた実績がある。 在宅で生計を立てる方法や暮らしに潤いを与えるガジェットなどを発信中。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをPlease Like & Subscribe!

follow us in feedly