ガガも愛したアイリッシュウィスキー!ジェムソン飲んでみた。

2021年11月8日

  1. HOME >
  2. Foods >

ガガも愛したアイリッシュウィスキー!ジェムソン飲んでみた。

2021年11月8日

ドラねこ

ちわー!おいさんだよ。

キミはアイリッシュウィスキーは好きかい?

アイリッシュウィスキー?

まいける
クロ

アイリッシュってなんでしゅか?

アイスう?

リク
ドラねこ

アイスのことではない。

アイリッシュとはアイルランドのことじゃ。

アイリッシュウィスキーとはアイルランドのウィスキーということじゃ。

ほーん、そんなもんがあるんだな。

じゃあ、今回は・・・

まいける
ドラねこ

そうじゃ。

今回はアイリッシュウィスキーの「ジェムソン」を紹介してみるのじゃ!

レディー・ガガも愛飲するジェムソン

さて、今回購入したのがアイリッシュウィスキーの定番品「ジェムソン」

あのレディー・ガガが愛飲し「これなしでは曲が書けない」とまで言わしめたアイリッシュ好きには知られたウィスキーである。

まず買ってみて思ったのはこのラベルとボトルキャップの美しさだ。

 

赤黒いメタリックな印象がまるでレディー・ガガを彷彿させる(?)ような怪しいキャップが見ていてなんだかカッコいいw

 

ちょっとした高級ワインみたいなボトルデザインなんだけど、味の方は果たしてどうなんだろう?

 

良いところ

飲んでみて驚いたのがその口当たりの良さ。

ストレートで飲むと独特な甘い香りが「うおっ」となってしまうのだが、これはこういうものなんだと思えば気にならないかもしれない。

 

味もそこまでクセがあるわけでなく、甘さの中にも品の良い味わいが佇んでいるので、ウィスキー=男が飲むものという感じでスモーキーだったり味が無骨だったりとクセがあるものが多いと思うのだが、これはこれで女性でも飲みやすい味わいなのかもしれない。

 

フレーバーティーのようなものが好きな女の人は抵抗なく飲むことができるだろう。

 

悪いところ

なんだろう・・・

香りも味も少し甘ったるいところが少しキツイ。

 

ハイボールにすると少しは気にならなくなるのだが、ストレートで飲むとするとけっこうキツイw

 

薄めて飲む分には気にならないが、ちょっと甘い感じが独特なので、そういうのが嫌いな人はあまり好きになれないかもしれない。

 


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

このブログの管理人。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。漫画・イラストを描いている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!

follow us in feedly