初心者にはコスパ以上!ジョニーウォーカー・ブラックラベル12年なら間違いない!

2021年12月12日

  1. HOME >
  2. Foods >

初心者にはコスパ以上!ジョニーウォーカー・ブラックラベル12年なら間違いない!

2021年12月12日

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

君はウィスキーは好きかい?

また今回もウィスキーか?

まいける
ドラねこ

そうじゃ。

今回は念願かなってのウィスキー、ジョニーウォーカー「ブラックラベル」を手に入れたのでコレについてレビューしていくぞ!

フーン、まあなんでもいいんだけどよ。

ホントにそれ、うまいんかい?

まいける
ドラねこ

それを今回じっくり検証していこう!

それでは今回はジョニーウォーカー「ブラックラベル 12年」を手に入れたのでコレについてレビューしていくぞ!

ブラックラベルの底力を見た!

ようやく手に入れた。

念願叶ったりといった感じである。

先日のブラックフライデーセールのおかげで、本来なら2500円で手に入るはずのジョニーウォーカー「ブラックラベル 12年」がAmazonで2000円で手に入れることができた!

以前もこのブログでジョニーウォーカー・レッドラベルを紹介したことがある。

関連記事

ジョニーウォーカーレッドラベルはおいしかったよ、という話!(*´ω`*)

レビュー
赤く輝くジョニー・ウォーカー!レッドラベルの魅力に迫る!

続きを見る

これはこれでおいしいくて、初心者にはうってつけのウィスキーなんだけど、やはりティーチャーズやデュワーズに比べると味的に見劣りする感がある。

なのでやはりそれよりも上の「ブラックラベル」が飲みたくて仕方なかった。

ジョニーウォーカーのマスターブレンダーはジム・ビバレッジ氏。

ブラックラベル・12年はよく勘違いされがちだが、12年熟成されたものを瓶詰めしているのではなく、12年以上熟成された原酒が使われている。つまり15年も使われているかもしれないし、18年も使われているかもしれない、なので最低12年熟成された原酒が使われているということである。

なので今回購入してみたのだが、果たしてお味の方は・・・?

ストレートで飲んで見るとやはり熟成された重みというか風格のようなものはレッドラベルよりもしっかりと感じられ、しかも香りがスモーキーさが増しているのがよく分かる。

ああ、たしかにうめえな。

まいける
ドラねこ

ブラックラベルはレッドラベルに比べてやはり大人の熟成感があってうまいのじゃ。

良いところ

しなやかでバランスが取れていて、ロックで飲むとスモーキーな香りがわずかに香る。

ドラねこ

ストレートで飲むとピリッとした辛味とスモーキーな香りを感じられるのじゃ。

確かにレッドラベルと比べると少し深みというか熟成された感じを受けるな。

まいける

わずかに甘みがあるのでハイボールにしてもすっきりとした味わいでとても美味しいだろう。

悪いところ

ハイボールにすると少しブラックラベルの存在感が薄まってしまう気がする。

やはり安くてうまいティーチャーズに比べるとハイボールでは分が悪い。

なのでストレートかロックにすると美味しく飲めるだろう。

ドラねこ

まあ、レッドラベルと比べると高いし、ロックでちびちび飲むのが美味しいのじゃ!

安い割にはけっこううまい方だよな。

・・・でもこれくらいの旨さなら別にコレ以外にもウィスキーはいっぱいあるんじゃねえの?

まいける
ドラねこ

確かにあるにはあるけど、あんまりマズいウィスキーは飲みたくないという人は、このブラックラベルを買って飲んでみると損はしないのではないじゃろうか?


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

このブログの管理人。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。漫画・イラストを描いている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!

follow us in feedly