【濃厚】ブラックニッカ「ディープブレンド」はハイボールに最適か?

  1. HOME >
  2. Foods >

【濃厚】ブラックニッカ「ディープブレンド」はハイボールに最適か?

ドラねこ

ちわー!おいさんだよ!

君はブラックニッカは好きかい?

ブラックニッカ?

まいける
クロ

「ぶらっくにっか」ってなんでしゅか?

おいしいお菓子かなんか?

リク
ドラねこ

ブラックニッカはお菓子のことじゃない!

ブラックニッカとは日本を代表するウィスキーのことじゃ。

今回はその中でもディープブレンドを紹介するのじゃ!

ディープブレンドって、うちに置いてある普通のブラックニッカと何が違うんだよ?

まいける
ドラねこ

それでは今回はそんなブラックニッカ「ディープブレンド」の違いを解説していこう!

濃いめの味がハイボールに最適!

ブラックニッカはすでに飲んでいた。

以前からニッカウィスキーの味はブラックニッカ「クリア」で知ってはいたのだが、ブラックニッカに「ディープブレンド」というものもあって、こちらもかなりうまいということは知らなかった。今回購入して飲んで見るまでは。

 

ブラックニッカシリーズはいろんなものが出ているが、普通の「クリア」は柔らかな香りとまろやかな味わいクセのない味わいが特徴のウィスキー。ストレートやロックなどで飲む分にはおいしいが、あまりハイボールには向かないとされている。

そう、つまりブラックニッカ「クリア」はウィスキーを飲んだことがない人向けの入門ウィスキーである。

 

ではディープブレンドは、どのようなものかというと…

ポイント

  • 濃厚でウッディーな新樽の香りとバニラのようなやわらかな甘さ
  • 深いコクとモルトの豊かで伸びのある甘い味わい。
  • 心地よい樽の香りとピートの余韻がある。
  • アルコール度数45%

なので飲んでいると、「うっ」となるくらい酔いが回るのが早い。

 

お値段は700mlが参考小売価格1500円。

ウィスキー初心者は少し気をつけて飲まないといけない味わい深いウィスキーであるw

 

良いところ

やはりアルコール度数45%というところで少し痺れるような強さをストレートで飲むと感じるが、味わいは濃厚。

なのでやはり「ディープブレンド」はハイボールにして飲むとピートの香りとビターな余韻を感じて楽しむことができる。

ドラねこ

んまいっ!

悪いところ

ブラックニッカといえども「ディープブレンド」はハイボールにすると、かなりうまいのだが、やはりアルコール度数が高いので調子の乗って飲んでいるとすぐに酔いが回って眠たくなる。

 

なのでお酒に弱いという方はあんまり調子の乗って飲みすぎないようにした方が無難だと思う。

そもそも酒に弱いやつは飲まねーよ!

まいける
ドラねこ

酒は飲んでも飲まれるな、ということじゃ。


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

このブログの管理人。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。漫画・イラストを描いている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!

follow us in feedly