キャンパー必見!マンネリ化した朝食を改善するホットサンドメーカーで最高なのはこれだ!

2022年12月11日

  1. HOME >
  2. Gadgets >

キャンパー必見!マンネリ化した朝食を改善するホットサンドメーカーで最高なのはこれだ!

2022年12月11日

ドラねこ

ちわわ、ちわ〜!おいさんだよ!

キミはホットサンドは好きかい?

ホットサンド?

オマエ、朝メシなんか食わねーじゃねえか。

まいける
クロ

ところがでしゅ、まいけるくん。

おいしゃんはサイキンぱんを食べてるでしゅ。

え?

まさか・・・

まいける
ドラねこ

むしゃむしゃ。

ホントだ!なんでパンなんか食ってるんだよ?

寝坊助のお前は普段パンなんか食わねーじゃん!

どういう風の吹き回しだ?

まいける
ドラねこ

それは吾輩がこれを手に入れたからじゃ!

それではそんな便利なホットサンドメーカーについて語って見たいと思うぞ!

※すべての家電・アイテム・食品を購入すると高いので、記事を読みつつ「お、これは買う価値があって、便利に活用できそうだな」と思っていただけたらポチっていただければけっこうです。

キャンプのために買ったのに…

これを手に入れた。

その名も燕三条製ホットサンドメーカー。

なぜこれを手に入れたのかというと、来たるべき壮大な旅(北海道キャンプ旅)に備えて新たなギアを調達するべく、今回ホットサンドメーカーを購入したのじゃ。

ドラねこ

キャンパーにとってホットサンドメーカーは憧れのギアじゃ!

しかも・・・

このホットサンドメーカーにはレシピ集も付いている。

ドラねこ

ホットサンドメーカーの使い方がわからない人にはこれは便利じゃな。

開封の儀

ではさっそく中を開封してみよう!

このホットサンドメーカーは中の作りはシンプルで反対側は格子状の焼き目がつくようになっている。

ドラねこ

中はシンプルな構造だからお掃除もラクで手入れがしやすいな!

たしかにつかいやすそうでカンタンでしゅ!

クロ

キャンプ場の朝で大活躍!

家で使うだけでなく、キャンプ場ではこの平坦の方がフライパン代わりに、一人前の炒めものなども作ることができるぞ!

なるほどね、片方は底面が平べったいから確かに炒め物にも使えるな。

まいける

しかもメーカーは鋳物の街・燕三条製だから変な中国製の安っぽいホットサンドメーカーとは全く違う、見た目もシンプルでゴテゴテしてないから、キャンプなどで長く愛用できそうなギアで有ること間違いない!

なんでこんなもん買ったんだよ?

まいける
ドラねこ

実はこの間、始めてのキャンプを12日間連続でやって気がついたのじゃ。

わしは普段米が好きなんだけど、それでも毎朝ずっとクッカーでメシを炊いて焼き鮭やら目玉焼きばかり食べていたら飽きてしまったのじゃ。

そこで、もっと違うものを食いたくて、おいしいパン食ができるこのホットサンドメーカーを買うことにしたのじゃ。

なるほどな。確かに毎日米食だったらキツイものもあるよな。

まいける
ドラねこ

このホットサンドメーカーのおかげでこの次の33日間の北海道キャンプが、朝メシで飽きることなく、米とパンを交互に美味しく食べることができたのじゃ!

ココがおすすめ

このホットサンドメーカーを使えば、長いキャンプでも米食とパン食を交互に続けることで朝ご飯で飽きることがない。

しかもホットサンドは種類も豊富で食パンだけでなく肉まんやカレーパンなど色んなものを挟んで焼いて楽しむことができる。

実際に使ってみた

というわけでそんな燕三条のホットサンドメーカーを使ってみた。

最初は火加減が難しくて焼き目をいくつか焦がしてしまっていたけど、何回か約事でうまく美味しそうな焼き目をホットサンドにつけることができた!

ドラねこ

これで我が家の食卓も華やかになるのじゃ!

この目玉焼きをベーコンで挟んだやつウマいな!

・・・たしかにしばらく朝メシはこれで凌げそうだなw

まいける
ポコたん

ポポポ!

ホットサンドっておいしいね!

リク
クロ

あたたかくておいしいでしゅ!

これなら代わり映えしない朝メシも、ホットサンドで色んな具材のバリエーションが楽しめるから飽きることがないな。

ドラねこ

わし個人としては買ってきた肉まんをこれでサンドすると、外側がパリパリになってとても美味しいのでオススメである。

ホットサンドメーカーを購入された際は、皆さんもぜひお試しください。


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

おいさん

漫画ブロガー。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。このブログの管理人をしている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!Please Like & Subscribe!

follow us in feedly