【福井・吉方旅行7】あわら一の眺望か?!グランディア芳泉の展望露天は最高だった件

2022年1月14日

  1. HOME >
  2. Travels >
  3. 福井 >

【福井・吉方旅行7】あわら一の眺望か?!グランディア芳泉の展望露天は最高だった件

2022年1月14日

ドラねこ

ちわ!おいさんだよ。

君はあわら温泉は好きかい?

今回はどこだ?

前回は三国バーガーを食い損ねたんだよな。

まいける
ドラねこ

そうじゃ。

せっかく三国に来たのに名物の三国バーガーを食えなかったのじゃ。

だから半日は神社仏閣巡りに切り替えて昼飯を食った後はあわら湯のまち駅に帰ってきて外湯めぐりをすることにしたのじゃ。

けっきょくオンセンにはいるんでしゅね。

クロ
ドラねこ

ううむ、それでは今回は最後のあわら温泉・外湯めぐりをしていこうと思うぞ!

この記事は2019年6月にドラねこが開運のために福井に3泊4日で行った吉方旅行の検証記事です。

実際に開運するかどうかは「西谷流開運術!3泊4日の吉方旅行で開運しよう!」もお読みいただいてご自身でご検証ください。

それでは用法用量をお守りの上、最後までお楽しみください。

あわら外湯めぐり あわらグランドホテル

さて、またしてもあわら湯のまち駅にやってきた。

時間もまだあるのでのんびり外湯めぐりをしていこう。

まずはここ「あわらグランドホテル」から。

ここ「あわらグランドホテル」は一日目と二日目に泊まった「ぐらばあ亭」と「ゆ楽」の姉妹館だというので、入り口の見た目はこんなふうに和風のお宿って感じなのだけど、温泉はどんなふうなのだろう?日帰り温泉の入湯料は800円から。

浴室の前にはこのように一休みしてお茶が飲める喫茶スペースも完備している。

ドラねこ

ここで風呂上がりに冷たいお茶を一杯飲むことができるのじゃ!

これはうれしいぜっ!

まいける

ではさっそく脱衣場に向かおう。

大浴場 朝倉門

中に入るとこんなかんじ。

なにやら入り口にはあまり普通の温泉には見かけない立派な門が設えてある。

なんだこれ?

まいける
ドラねこ

なんか隣に書いてあるのじゃ。

朝倉門というここ越前を治めていた「朝倉氏」にちなんだ門を大浴場の入り口に備え付けたみたいである。

で、こちらがその大浴場「朝倉門」

ドラねこ

へえ、なかなか広いなあ・・・

・・・お、おい。あれ。

まいける

と、視線を左にずらすと・・・

なんとどデカい金のシャチホコが何故か浴室に置かれていた。

なんでシャチホコなんだ?

まいける
ドラねこ

・・・さあ?

よくわからんのじゃ。

すごいでしゅ。

クロ

隣には更に五右衛門風呂が置いてあった。

ドラねこ

これで気分は石川五右衛門じゃ!

おお!釜茹でになった気分だぜ!www

まいける

薬湯

更に隣には薬湯が置かれていて…

ドラねこ

なんか臭い風呂じゃ。

まあそれなりに身体には効きそうだけどな。

まいける
リク

ポカポカしてあったか〜い。

大浴場 平安の湯

さらに奥にはジャグジー風呂や打たせ湯なんかもあった。

ドラねこ

同じ姉妹館なのに「ぐらばあ亭」や「ゆ楽」よりもこっちの方が入れる風呂の種類は豊富じゃ!

露天風呂 龍泉庵

こ、混浴?!

ドラねこ

ま、マジで?!

はあ?!

混浴なんかあんのかよ?

まいける
ドラねこ

こ、こんよくなんて破廉恥でけしからんものがあるなんて大問題じゃ!

これは詳しくチェックしてみなくては!

…おいしゃん、めがよろこんでるでしゅ。

クロ

暖簾をくぐると左手に何故か小さな祠があった。

これはなんだろう?以前長野の温泉にもこうした小さな祠で水神さまを祀っていた気がするけど。

暖簾をくぐった更に奥にまた暖簾が・・・

ドラねこ

なんか、マトリョーシカの中に入った気分じゃ。

だいぶ勿体つけるな。

まいける

で、肝心の温泉はこちら。

残念ながらこの温泉にはわし以外には人は入っていなかった。

ドラねこ

ちぇっ・・・

グランディア芳泉

さて、混浴にがっかりしながらも続いてやってきたのはこちら。

初めてこの周りを歩いたときは正直デカすぎて外観が病院みたいだなとおもったけど、このあわら温泉で一番でかい「グランディア芳泉」である。

作りも新しいのか内装もピッカピカ。

あの「ちはやふる」のオフ会がここの会場を借りて開催されたというから、このホテルの大きさが知れよう。

ここ「グランディア芳泉」は1000円で入湯できる。

どこまでもオサレな内装の廊下を通りつつ、目的の温泉・展望露天風呂へ。

まいける

展望ってことは屋上にあるってことか。

たかいところからのゼッケイ!たのしみでしゅ!

クロ

ここが温泉の入り口。

月の湯・星の湯と男女2つに別れていて、暖簾までちょっとオシャレである。

今回はいるのがこちら月の湯・展望大浴場である。

こんなふうに浴室内も2017年に大リニューアルされたらしくキレイになっている。

ここのお風呂以外にも下の階にひのき大浴場があるみたいだけど、今回はこの展望風呂を散策しよう。

こちらは豊かな田園風景が見下ろせる寝湯。

ドラねこ

うおおおーーー!

すげえ!見晴らし最高じゃ!

デッキチェアまである!

これはいいな!

まいける

この月の湯には大風呂、ひのき風呂、寝湯、かけ湯、サウナ風呂、水風呂、露天棚湯がある。

そしてこの展望棚湯がとても気持ちいい!

柵があるがその上を除くと一日目にお世話になったぐらばあ亭の建物が遠くに見て取れる。

おまけにこの日は気温もちょうどよく、少し風呂に入って身体を温めてデッキチェアに横たわっていると外からの風がなんとも心地よいw

ドラねこ

ZZZZZzzz……

あ、おいしゃんが寝ているでしゅ。

クロ
まいける

無理もねえ、ほらたぬきも。

ZZZZZzzz……

ポコたん
リク

ふたりとも寝てるよお・・・

少し午前中歩き疲れてしまっていたので、ここのチェアの上でうたた寝をしてしまったw

ああ、なんて良いお湯なのかしら。

ここグランディア芳泉はまちがいなくあわらで一番の温泉、いやホテルであった。

今度来るときはここに絶対泊まることにしよう!

さて、それではグランディア芳泉から歩いてすぐ隣の場所に本日のお宿、「政竜閣」に行くことにする。

本日のお宿 政竜閣

こちらが政竜閣。

なかなか格式のあるお宿で、中に入ろうとすると外で庭仕事をしていた番頭さんに呼び止められ、中に入れてもらうことになった。

中はこんなかんじ。

どっこも汚れている場所はなくチリ一つない掃除の行き渡った空間でお客様をもてなしてくれる。

チェックインをすると女将自らが部屋に案内してくれた。

本日の泊まる部屋「桜の間」である。

このあわらに来て今まで泊まった宿にあるようにエレベーターの隣に部屋があるとかそんな無粋な仕置はなく、ただ普通にいい感じの部屋に通された。

中に入るとこのように玄関にスリッパが設えてある。

まいける

おお!なんか本格的だな。

なんかゴウカでしゅ!

クロ
ドラねこ

さすが楽天トラベルで数々の賞を頂いているだけあるわな。

宿の接客から部屋の設えまでシンプルでさり気なく、それでいて豪華じゃ。

こちらがトイレ。

ここが入り口。

女将に案内されるとひとしきり部屋と宿の説明を受けてエアコンの調節までして部屋を去っていった。

まいける

・・・すげえな。

こんなの今までなかったぞ。

たぶんこれが日本の格式ある宿のスタンダードな接客なんだろうなw

下にも置かない接客ぶりとまではいかないが、今までの宿に比べると、なかなかの厚遇じゃなあ。

ドラねこ

部屋にはもうすでに布団が敷かれていて、作りは以前千葉に泊まったお刺身の宿「たろべ」っぽい。

ウ~ンこの清潔感。

そして部屋の頑丈な作り。

「たろべ」の場合は少し防音に難があった感じがするが、ここはしっかりとしている。

窓際にはちゃんと座る椅子も二脚向かい合って設えてあるし…

漆塗りの低いテーブルにはお茶請けもあるので少し一服するか。

ここからの長めもなかなか障子紙の高さとあいまって良い雰囲気である。

ぐらばあ亭にも二脚の椅子はあったけど、こういうのがあると温泉に来たなという感じがしてとても良いよねw

ではそろそろ飯を食いに行くことにしよう。

素泊まりなのでこの宿の飯を食うことができないけど、今回は初めて湯けむり横丁で何か食べることにしよう!

本日の晩ごはん 日の出屋

で、今回やってきたのがこちら。

そば処・日の出屋。

・・・またラーメンか。

まいける
ドラねこ

仕方ないじゃろう!

金がないんじゃから!

で、頼んだのはこの店で一番安い普通の醤油ラーメン。

味は可もなく不可もないと言った感じのごく普通の醤油ラーメンでなかなか腹の足しにはなったいっぱいであった。

・・・今度はカニ食いてえな。

まいける

で、とっとと飯を食い終わったら宿に帰ってきた。

あの黒い屋根の上の2階の窓がわしの部屋だな。

相変わらずキレイでそれでいて人がいない宿に帰ってきた。

さて、あとは風呂に入ることにするか。

政竜閣 温泉

ここ政竜閣には2つの風呂がある。

何やら立派な藤であんだ椅子の前の廊下を渡り、甲冑やら日本庭園やらがある曲がり角を渡った先にあったのが・・・

こちらの巨石風呂「呼鳥門」である。

中に入るとこんな巨石のある岩風呂が。

この岩が巨石なんだな。

クロ

それにしてもさみしいでしゅ

客がわしらしかいないからな。

仕方ないのじゃ。

ドラねこ
まいける

ま、でも空いている方がいいだろう。

で、ここには一応露天風呂もついている。

ドラねこ

でも、昼間アレだけいろんな温泉に入ると、ここのお湯はなんだかなあ・・・

おお、あんまり驚くほどのものがないシンプルな作りだよな。

まいける
ドラねこ

グランディア芳泉の大展望風呂は気持ちよかったなあ。

それに比べると少し感動が薄いのは否めないのじゃ。

さて、そんなこんなでこの風呂にもたくさんはいることができたし、部屋に帰ってこの旅の総括でもするか。

初めてこの福井にやってきたけど、永平寺あり、丸岡城あり。

東尋坊あり、あわら温泉ありとそこそこ楽しめたぞ!

後は明日帰るだけなんだけど、一度市内によって福井名物のソースカツ丼を食べることにするぞ!

ドラねこ

次回はソースカツ丼の回じゃ!

楽しみだぞ!

ポポポ!

ポコたん


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

このブログの管理人。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。漫画・イラストを描いている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!

follow us in feedly